m3.com トップ>医療維新>レポート

宮城県が医学部新設、文科省に申請へ2014/5/30

宮城県知事の村井嘉浩氏は5月29日、記者会見し、県立の医学部を新設する方針を表明した。東北地方におけ...

シリーズ:医師不足への処方せん

「収入が低いほど、保険料は高負担」2014/5/29

社会保障審議会医療保険部会が5月28日に開催され、前回会議に続き、医療保険制度の在り方を議論、被用者...

シリーズ:社会保障審議会

「選択療養」、患者要望なく提言2014/5/28

政府の規制改革会議(議長:岡素之・住友商事相談役)は5月28日、患者と医師の同意で保険外の診療が受け...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

DPC、「入院1件当たり」拡大を検討2014/5/28

中央社会保険医療協議会の診療報酬基本問題小委員会(委員長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

費用対効果評価、医薬品5品目で分析2014/5/28

中央社会保険医療協議会の費用対効果評価専門部会(部会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「“事故調”法案、発展途上」、自民3議員が指摘2014/5/25

5月24日に東京都内で開催されたシンポジウム「『医療事故調査制度』法制化に伴う対応」で、3人の自民党...

シリーズ:混迷する”医療事故調”の行方

昭和大学病院に見る医療安全文化2014/5/23

4月下旬、国際医療研究センター病院で、脊髄造影検査の際、肝胆道系の造影剤で脊髄造影には禁忌のウログラ...

医師ら10人の被害届提出へ、女子医大事故2014/5/22

東京女子医科大学病院で、小児の鎮静には禁忌のプロポフォールを鎮静に使用、嚢胞状リンパ管腫の2歳10カ...

シリーズ:東京女子医大事件

「医療者を罰する仕組み」との峻別が必須2014/5/20

全国医学部長病院長会議は5月16日の総会で、同会議の「大学病院の医療事故対策委員会」がまとめた「死因...

シリーズ:混迷する”医療事故調”の行方

地域包括、「ネットワーキングのアート」2014/5/20

第2回日本医師会在宅医療支援フォーラムが5月18日、400人強の参加者を集め、開催された。基調講演し...

高齢者医療費、現役世代がどこまで負担?2014/5/19

社会保障審議会医療保険部会(部会長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)は5月19日の会議で、各保険者...

シリーズ:社会保障審議会

製薬会社の「基金」設置求める提案も、臨床研究検討委2014/5/19

降圧剤「ディオバン」の論文不正問題を受けて、臨床研究の透明性確保に関する法制度などの新しいルールを検...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

脳卒中専門医、4割が燃え尽き症候群2014/5/15

日本の脳卒中専門医の約4割が、長時間労働や睡眠不足などで、離人症を伴い「立ち去り型サボタージュ」につ...

シリーズ:医師不足への処方せん

選択療養、「もう少しで評価療養」、中川日医副会長2014/5/14

40の医療団体から成る「国民医療推進協議会」(会長:横倉義武日本医師会会長)は5月14日総会を開き、...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

新薬14成分、22品目の薬価を了承2014/5/14

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・学習院大学法学部教授)が5月14日に開催され、新薬の薬価を...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

訪問診療の減額の影響、優先的に調査2014/5/14

中央社会保険医療協議会の診療報酬改定結果検証部会が5月14日に開催され、部会長に明治安田生活福祉研究...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

カルテ記載など、再発防止策の効果も検証2014/5/12

産科医療補償制度の再発防止委員会(委員長・池ノ上克・宮崎市郡医師会病院特別参与)が5月12日に開催さ...

シリーズ:産科医療補償制度

総合診療専門医の「見える化」が必要2014/5/11

5月10日に開催された第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会のシンポジウム「国民からの期待に応え...

総合診療医、「数と場の議論は外して」、丸山理事長2014/5/11

第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会で5月10日、理事長の丸山泉氏が講演、総合診療専門医の制度...

Science誌、2年前に小保方氏の不備指摘2014/5/9

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子研究ユニットリーダーらがNature...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

理研調査「納得してない」と再発防止委の岸氏2014/5/9

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

日本専門医機構、正式に発足2014/5/8

専門医の認定などを行う第三者機関、日本専門医機構が5月7日発足した。理事長には、池田康夫・早稲田大学...

シリーズ:真価問われる専門医改革

臨床研究「データ5年保存」「監査義務付け」、新指針2014/5/2

厚生労働省と文部科学省による「疫学研究に関する倫理指針」と「臨床研究に関する倫理指針」の合同の見直し...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

理研不正防止まとめ、1カ月遅れる可能性2014/5/1

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

東北の医学部新設の応募要領公表、5月末締切2014/4/30

文部科学省は4月28日、東北地方で1校に限り、医学部を新設する際の応募要領を公表した(資料は、文科省...

シリーズ:医師不足への処方せん

千葉大の降圧剤論文に撤回勧告、調査委2014/4/26

降圧剤「ディオバン」を巡る論文不正疑惑で、千葉大学は4月25日、同大のディオバンの臨床試験「theV...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「日本のレベル不十分」と明記へ、理研不正防止委2014/4/26

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

新基金のカギ「官民公平」「医師会がまとめ役」2014/4/25

日本医師会は4月25日、「都道府県医師会新たな財政支援制度担当理事連絡協議会」を開催した。日医会長の...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

新薬の加算率、ルール明確化へ2014/4/23

中央社会保険医療協議会の薬価専門部会(部会長・西村万里子・明治学院大学法学部教授)が4月23日に開催...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「売上高大きい薬」費用対効果を検討2014/4/23

中央社会保険医療協議会の費用対効果評価専門部会が4月23日に開催され、部会長に、東京大学大学院法学政...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

薬価毎年改定に前向き、甘利氏2014/4/23

政府は4月22日、経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議を開き、出席者からは、薬価を毎年改定するこ...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「ギネジョの底力、ギネメンの胆力」2014/4/23

第66回日本産科婦人科学会学術講演会で4月19日に開催された理事長推薦企画、「ギネジョの底力、ギネメ...

シリーズ:医師不足への処方せん

分娩扱う女性医師、「3人に1人子育て中」2014/4/23

第66回日本産科婦人科学会学術講演会で4月19日、理事長推薦企画として「ギネジョの底力、ギネメンの胆...

シリーズ:医師不足への処方せん

結論遅れる可能性、理研不正防止委員会2014/4/22

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

出産一時金、減額か否かで意見対立2014/4/22

社会保障審議会医療保険部会(部会長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)は4月21日の会議で、産科医療...

シリーズ:社会保障審議会

大病院の外来負担、見直しに向け検討開始2014/4/21

社会保障審議会医療保険部会(部会長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)は4月21日の会議で、社会保障...

シリーズ:社会保障審議会

共著者の責任に言及、理研不正防止委員会2014/4/19

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

厚労省が臨床研究の新ルール検討開始2014/4/18

降圧剤「ディオバン」の論文不正問題を受けて、臨床研究の透明性確保に関する法制度などの新しいルールを検...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

日医が緊急会見、「選択療養に反対」2014/4/18

政府の規制改革会議で、保険収載を前提としない「選択療養(仮称)」が提案され手続き案が公表されたことを...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

「大学病院の別法人化検討を」、安倍首相2014/4/17

政府の経済済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議で4月16日、安倍晋三首相は、社会保障制度改革を進め...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

STAP細胞「既知のものでない」と断言、笹井氏2014/4/17

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

帝王切開術、10%もの大幅ダウン、撤回求め調停2014/4/17

池下レディースチャイルドクリニック(東京都江戸川区)院長の池下久弥氏は4月15日、2014年度診療報...

患者の服薬情報、レセデータから一元化2014/4/16

異なるメーカーのレセコンから薬や検査の情報を取り出し、患者別に統合、連携する病院と診療所だけでなく、...

緊急母体搬送、決定から児娩出まで80分2014/4/14

日本医療機能評価機構は4月14日、記者会見を開き、「第4回産科医療補償制度の再発防止に関する報告書」...

シリーズ:産科医療補償制度

抜本的見直しは対象外、理研不正防止委員会2014/4/14

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

理研が不正防止策検討開始、STAP問題2014/4/11

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

「自分以外による再現例ある」と小保方氏、STAP2014/4/10

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

「医学部新設、地域と学校法人の強い要望」2014/4/9

日本医師会会長の横倉義武氏は4月9日の定例記者会見で、国家戦略特区で、千葉県成田市を含む「東京圏」で...

シリーズ:医師不足への処方せん

新薬14成分、27品目の薬価を了承2014/4/9

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・学習院大学法学部教授)は4月9日、新薬14成分、27品目の...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

成田市の医学部新設、「将来に重大な禍根」2014/4/8

全国医学部長病院長会議は4月8日、緊急記者会見を開催し、政府の国家戦略特区で、成田市が「東京圏」の一...

シリーズ:医師不足への処方せん

全3569件中 1701-1750件