m3.com トップ>医療維新>レポート

ノバ社に厚労省が業務改善命令、副作用報告漏れ2014/8/1

慢性骨髄性白血病(CML)治療薬に関する副作用報告が遅延する薬事法違反の事実があったとして、厚生労働...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「小保方氏がギブアップするしかない」、理研改革委員長の岸氏2014/7/31

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

厚労省、プロポフォールで見解2014/7/31

厚生労働省は、東京女子医科大学病院のプロポフォール投与事故の遺族に対し、小児の集中治療における人工呼...

シリーズ:東京女子医大事件

安達中医協委員、退任であいさつ2014/7/30

7月30日の中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)で、この日で...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「患者紹介で対価」、今改定以降減ったのか?2014/7/30

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)は7月30日、2014年...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「社会保障・税一体改革を遂行」、菅官房長官2014/7/30

2期目を迎えた日本医師会の横倉義武会長らの役員就任披露パーティーが7月29日、都内で開かれ、菅義偉官...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

日医の女性医師活用、「いずれも未達」2014/7/27

日本医師会は7月26日、「医療界における男女共同参画のさらなる推進に向けて~10年で医療界における男...

シリーズ:医師不足への処方せん

医療介護の総合確保方針、9月上旬に告示2014/7/26

厚生労働省の「医療介護総合確保促進会議」の第1回会議が7月25日、開催された。同会議は、先の通常国会...

シリーズ:医療介護総合確保促進会議

10月開始へ、病床機能情報報告の方針決定2014/7/25

厚生労働省の「病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経...

研究者にGCP研修要求、臨床研究でノバ社2014/7/24

ノバルティス社は、医師主導臨床研究(IIT)に関するグローバルガイドラインを新たに策定し、7月24日...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

医療保険制度改革、一巡目の議論終了2014/7/24

社会保障審議会医療保険部会(部会長:遠藤久夫・学習院大学経済学部長)は7月24日、医療保険制度改革に...

シリーズ:社会保障審議会

医療の限界知らぬ患者の対処法2014/7/24

1.増加する患者による違法行為患者による院内での違法行為が増えている。どこの病院でも多かれ少なかれ次...

シリーズ:The Voice(医療)

厚労省科研費、政府が管理、健康・医療戦略2014/7/23

政府は7月22日、健康・医療戦略推進本部がまとめた健康・医療戦略を閣議決定した(資料は、同本部のホー...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

日医、東北医学部容認の考え2014/7/21

2期目をスタートさせた日本医師会の横倉義武会長は7月19日、日本記者クラブで講演した。東日本大震災か...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

慈恵医大、講師を懲戒解雇、科研費不正2014/7/19

東京慈恵会医科大学は7月18日、同大総合健診・予防医学センターの高橋宏樹・元講師が11年間にわたり、...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「女子医大、特定機能病院の承認取消を」2014/7/19

東京女子医大病院被害者連絡会は7月18日、同病院の特定機能承認の取り消しを求める要望書を、田村憲久厚...

シリーズ:東京女子医大事件

「東大のリーダーよ、責任を果たす覚悟はあるのか」2014/7/19

東京大学医学部医学科の有志は7月18日、特別講演「社会に真摯に向き合うために必要なもの」を企画し、同...

「社会保障と経済成長の両立」目指す、2025年見据え2014/7/18

社会保障制度改革の進捗状況の確認などを担う、政府の「社会保障制度改革推進会議」の第1回が7月17日に...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

“事故調”の西澤研究班、本格議論スタート2014/7/17

厚生労働科学研究費補助金による「診療行為に関連した死亡の調査の手法に関する研究」の第1回会議が7月1...

シリーズ:診療行為に関連した死亡の調査の手法に関する研究

東北大・福島県立医大、岩手医大とスタンスに差2014/7/17

7月15日に開催された文部科学省「東北地方における医学部設置に係る構想審査会」の第3回会議のヒアリン...

シリーズ:医師不足への処方せん

厚労大臣の見解、「到底理解し難い」2014/7/16

東京女子医科大学病院のプロポフォール投与事故で7月15日、遺族は田村憲久厚生労働大臣と同省の医薬食品...

シリーズ:東京女子医大事件

7月末にも新設医学部構想選定、文科省構想審査会2014/7/16

文部科学省の「東北地方における医学部設置に係る構想審査会」の第3回会議が7月15日に非公開で開催され...

シリーズ:医師不足への処方せん

千葉大、不可解証言放置で幕引き、VART論文調査2014/7/16

降圧剤「ディオバン」(販売元:ノバルティスファーマ社)を巡る論文不正疑惑で、千葉大学は7月15日、同...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「科学で博士号」記者の誤り-田中幹人・早稲田大学政治学研究科准教授に聞く◆Vol.22014/7/16

――STAP問題を引き起こしたマスコミの事情とは何でしょう。―海外では、メディア不況で、大手新聞の科...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

厚労省「専門医認定支援事業」が“迷走”2014/7/15

厚生労働省の2014年度の新規補助事業である、「専門医認定支援事業」が、“迷走”している。同事業のメ...

シリーズ:真価問われる専門医改革

小児鎮静時のプロポフォール、約2割で使用2014/7/14

日本集中治療医学会は7月14日、小児の人工呼吸中の鎮静におけるプロポフォール投与の実態調査結果を公表...

シリーズ:東京女子医大事件

千葉県がんセンターを内部告発したわけ2014/7/13

「医療の良心を守る市民の会」の7月12日のシンポジウムで、前千葉県がんセンター麻酔科医の志村福子氏は...

遺族が再び撤回要求、女子医大の2回目中間報告2014/7/12

東京女子医科大学病院で、小児の鎮静用には禁忌とされるプロポフォール投与後に、2歳10カ月の男児が死亡...

シリーズ:東京女子医大事件

商業的資金提供ゼロの方針、ノバルティス社2014/7/9

スイス・ノバルティスファーマ社は7月8日、世界共通で適用する医師主導臨床研究の新たなガイドラインを公...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「紹介なし自己負担」に3案、医療保険部会2014/7/8

社会保障審議会医療保険部会が7月7日に開催され、引き続き療養範囲の適正化がテーマとなり、紹介状なしの...

シリーズ:社会保障審議会

HPVワクチンの勧奨中止は継続、厚労省合同会議2014/7/7

厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会と薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対...

女子医大学長の解任、理事会で決議2014/7/7

東京女子医科大学は7月6日、臨時理事会ならびに臨時評議員会を開催し、学長の笠貫宏氏の解任、医学部長の...

シリーズ:東京女子医大事件

「パンドラの箱を開けた」、女子医大学長2014/7/5

東京女子医科大学学長の笠貫宏氏は7月4日、文部科学省内で記者会見を開き、「私は、パンドラの箱を開けた...

シリーズ:東京女子医大事件

東北の医学部新設、「現時点でダメな候補なし」2014/7/5

文部科学省の「東北地方における医学部設置に係る構想審査会」の第2回会議が7月4日に開催され、応募3団...

シリーズ:医師不足への処方せん

東大総長の回答、「残念」と医学生2014/7/4

東京大学医学部医学科6年生の岡崎幸治氏らが、同大医学部教授らがかかわった臨床研究不正疑惑について大学...

日医の組織強化、具体策に欠く2014/7/4

6月29日の日本医師会の臨時代議員会では、日医の組織強化に向けた質問が複数出た。日医内に勤務医部会の...

シリーズ:日医代議員会

STAP論文「新たに5つの誤り」、撤回2014/7/3

Nature誌は7月2日付で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニッ...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

女子医大の学長解任、臨時理事会で決議か2014/7/3

東京女子医科大学は、臨時理事会と臨時評議員会を7月6日に開催し、笠貫宏学長の解任、高桑雄一医学部長の...

シリーズ:東京女子医大事件

7つのケースで判断、小保方氏実験、理研2014/7/3

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

新基金「都道府県の負担要求を」、日医鈴木常任理事2014/7/1

日本医師会の鈴木邦彦常任理事は6月29日の日医臨時代議員会で、2014年度から設置された地域医療体制...

シリーズ:日医代議員会

東大総長に回答督促、期限は7月3日2014/7/1

東京大学医学部医学科6年生の岡崎幸治氏ら5人が、同大医学部教授らがかかわった臨床研究をめぐる問題で、...

小保方氏実験、11月までに判断、理研2014/6/30

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方晴子ユニットリーダーらがNature誌に...

シリーズ:STAP論文不正と理研改革

臨床研究の法規制、意見割れる、厚労省検討委員会2014/6/26

降圧剤「ディオバン」の論文不正事件受けて、臨床研究の透明性確保に関する法制度などの新しいルールを検討...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「東大医学部、創立以来の危機」、学生が公開質問状2014/6/26

東京大学医学部医学科6年生の岡崎幸治氏ら5人が、6月23日付で、東大総長の濱田純一氏、医学部長の宮園...

後発薬、品質保証なくして普及なし2014/6/25

6月25日の中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)で、2013...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

患者申出制度、「名称が誤解招く」と中川氏2014/6/25

6月25日の中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)で、6月24...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

次期改定に向け、入院医療の調査決定2014/6/25

中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・国立社会保障・人口問題研究所所長)は6月25日、入院医療関...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

医療、「公的保険はブレーキ、保険外はアクセル」2014/6/25

政府は6月24日、「経済財政運営と改革の基本方針2014」(骨太の方針)および新成長戦略を閣議決定し...

シリーズ:安倍政権の医療制度改革

“事故調”の参院審議、光と影2014/6/24

“医療事故調”の創設を含む医療介護総合確保推進法案が6月19日、参議院で付帯決議付きで可決、成立した...

シリーズ:混迷する”医療事故調”の行方

女子医大、医療事故の患者情報漏えいで調査2014/6/24

東京女子医科大学は6月20日、今年2月に発生した医療事故で、患者の情報が漏えいした問題を受け、理事会...

シリーズ:東京女子医大事件

全3651件中 1701-1750件