m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論>熱性けいれん予防、無投薬で良いか

熱性けいれん予防、無投薬で良いか

シリーズ「日常診療のテーマ」◆Vol.3

2013年6月24日 星良孝(m3.com編集部)


不要基本的に投薬は不要必要基本的に投薬が必要テーマ熱性けいれん予防、無投薬で良いか投票結果熱性けいれん、投薬しすぎ?「日常診療のテーマ」のシリーズの3回目は小児科領域の話題。熱性けいれん予防、無投薬でも良いか、投薬をするか。身近な話題で、歴史的に関心の高い話題だ。38度を超える発熱を起こした小児がひきつけを起こす。保護者が何事かと動転する。一度熱性けいれんを起こした小児の2割から半数が再発すると報告される。再発予防にどう対応するか。小児科領域では長年にわたって論争となっている。最近も論文報告は続...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。