m3.com トップ>医療維新>オピニオン

オピニオン
Page
あなたの不眠症は本当に不眠症?2021/4/11

※「今日からできるベンゾジアゼピンの依存予防(前編)」はこちら。高齢者にベンゾジアゼピンを処方する際...

シリーズ:佐々江龍一郎の「英国GP、日本に戻る」

新たな医学生生活スタート、期待と不安◆Vol.52021/4/7

【2021年学士編入学生座談会】参加者(五十音順)・土橋航さん:早稲田大学政治経済学部経済学科卒業・...

シリーズ:2021年度学士編入学生座談会

池江選手の優勝!元血液内科医として感動しました2021/4/5

さて41回目です。水泳の池江璃花子選手が急性リンパ性白血病からの造血幹細胞移植を克服して、4月4日に...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

職員全員への新型コロナ抗原検査、陰性でも「虚無感」2021/4/5

意味があったのかなかったのかの緊急事態宣言が首都圏でも延長の末、3月21日に解除されたものの、案の定...

シリーズ:Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

エヴァンゲリオンと医学生、そしてサブカルチャー2021/4/4

さて、今回は番外編です。コロナ禍の中、産業医としていろいろな業態の企業を回っていると、会社というより...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

「患者が他院に移ってしまう」は本当か?2021/4/3

「辛いんだ」心の奥から叫ぶように彼は私に訴えてきました。数年前、まだ私がイギリスでGP(Genera...

シリーズ:佐々江龍一郎の「英国GP、日本に戻る」

医療界に求められる対応とは何か、医師の働き方改革2021/4/1

1.医師の働き方改革の法律が変わる「医師の働き方改革」に関する医療法の改正法案が今国会に提出され、審...

シリーズ:元厚労官僚・千正康裕が解き明かす医師の働き方改革

世代の違うあっと驚く新人研修医、どう迎える?2021/3/31

早いもので2020年度も終わり、4月には新人の研修医が各施設にやって来ます。今回は新人さん達をどのよ...

シリーズ:志賀隆の「救急医療の現場から」

「コミュニケーション」は薬や手術と同じくらい、誰かを幸せにできる?2021/3/28

はじめまして、市川衛と申します。「医療の翻訳家」という肩書を勝手に名乗って活動しています。広島大学医...

シリーズ:市川衛の「使える!医療情報の『伝え方』」

医師としてたくさんの「判断、決断」、カンボジアでの経験2021/3/20

初めまして。2019年8月から約10カ月間、カンボジアにあるJAPANHEARTChildren’s...

シリーズ:国際医療NGOジャパンハート ―途上国医療の現場から―

【フランス便り】首都パリで3回目のロック・ダウン2021/3/19

3月18日、木曜日の定例テレビ会見でフランスのジャン・カステックス首相は、翌日金曜日(3月19日)夜...

シリーズ:フランス現地便り(COVID-19)

医療関係紛争のアドバイザーになる場合あれこれ2021/3/14

Q1:最近、当院に通院し始めた患者Aさんから、「実は現在の不調は以前かかっていた他のクリニックの医師...

シリーズ:弁護士が解説!「医療×法律」の基礎

【フランス便り】忍び寄る変異株の脅威、フランスにも2021/3/8

3月4日、木曜日夜の政府による定例COVID会見で、フランスのジャン・カステックス首相が、3回目(少...

シリーズ:フランス現地便り(COVID-19)

「産業医研修のWebでも可」、朗報を歓迎2021/3/7

さて40回目です。今回は日本医師会認定産業医研修会とCOVID-19の話です。先日日本医師会が産業医...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

医療者のバーンアウト「交替制勤務の義務化」で防止2021/3/5

一般社団法人全国医師連盟は2月25日、「全医連提言2021」を公表した。広く知っていただきたいため、...

福祉施設のクラスター対策が「圧倒的に難しい」理由2021/2/27

国内での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大から約1年間、これまでクラスターが発生...

シリーズ:ピースウィンズ・ジャパン ~災害医療の現場から~

24時間PCRで救急応需率を向上2021/2/21

年末年始以降の第3波を受け、激務が続いている方もいると思いますが、皆さま体調はいかがでしょうか。私は...

シリーズ:志賀隆の「救急医療の現場から」

患者からのコロナワクチン相談はどう対処?2021/2/21

「コロナワクチンを接種するべきでしょうか?」最近外来の終わりに、必ずと言ってよいほど患者からこの質問...

シリーズ:佐々江龍一郎の「英国GP、日本に戻る」

「医師と数学者」、「R0と行列の固有値」の関係2021/2/11

さて39回目です。今回は数学の話とか基本再生産数の話とかです。先日東大の同窓会報を見ていると、医師を...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

医療機関への患者紹介と紹介料の受領の適法性について2021/2/7

《質問》私は、皮膚科の医師ですが、近いうちに、保険診療ではない美容皮膚科のクリニックを開業することを...

シリーズ:弁護士が解説!「医療×法律」の基礎

産業医と家庭医・総合診療医との連携を2021/1/31

さて38回目です。今回は臨床と産業保健の関係の話です。僕は日本プライマリ・ケア連合学会の会員です。幽...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

“戦時中”の英国、史上最大のワクチン作戦が始動2021/1/30

英国のコロナ状況は?佐々江:Laudato先生はロンドンで10年以上GP(家庭医・総合診療医)として...

シリーズ:佐々江龍一郎の「英国GP、日本に戻る」

20-30件受け入れ困難事案が連日発生、埼玉の救急医療は崩壊始まる2021/1/30

令和3年になってから早くも1カ月が経過しようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。遅くなりました...

シリーズ:Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

「Go To トラベル研究」に対するコメントへの公開返答書簡2021/1/28

はじめに1月21日にJournalofClinicalMedicineに掲載され、報道でも取り上げら...

シリーズ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

ミャンマーでの口唇口蓋裂総合治療センター設立にかける想い2021/1/24

私は口唇口蓋裂を持って生まれました。出生してから成人に至るまで、手術を含めた治療を受け、さまざまな先...

シリーズ:国際医療NGOジャパンハート ―途上国医療の現場から―

研修医・専攻医ローテ、冬場は手厚く2021/1/24

年明け早々各地に緊急事態宣言が出されるなどコロナ禍はまだまだ続きそうです。ただ、ワクチンの医療従事者...

シリーズ:志賀隆の「救急医療の現場から」

所属病院チームで海外ボランティアに参加する魅力2021/1/21

昨今のCOVID-19の世界的な蔓延で、都内の地域中核病院として診療に当たる当院(河北総合病院、東京...

シリーズ:国際医療NGOジャパンハート ―途上国医療の現場から―

医療崩壊を定義 - 「日常」を前提とした需給バランスの崩壊2021/1/18

新型コロナウイルス感染症の蔓延によって、「医療崩壊」という言葉がメディアに登場することが増えてきまし...

シリーズ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

重度認知症の末期がん患者、終末期の意思をどう確認すべきか2021/1/17

【質問】重度認知症の末期がん患者について、主治医としてDNAR(DoNotAttemptResusc...

シリーズ:弁護士が解説!「医療×法律」の基礎

イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと◆Vol.42021/1/17

【イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと】Vol.1なぜ私がスポーツ総合医を目指したかVol.2...

【フランス便り】ジャガイモとワクチンとかかりつけ医2021/1/16

フランスには、パーマンティエというジャガイモ料理があります。これは種痘接種の推進やジャガイモの普及活...

シリーズ:フランス現地便り(COVID-19)

イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと◆Vol.32021/1/11

【イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと】Vol.1なぜ私がスポーツ総合医を目指したかVol.2...

イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと◆Vol.22021/1/9

【イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと】Vol.1なぜ私がスポーツ総合医を目指したかVol.2...

年末最後の「驚き」、産業医成長の糧に!2021/1/3

あけましておめでとうございますということで番外編を書かせてください。今日は今までほとんどしてこなかっ...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

イギリスでのスポーツ医学を勉強して思うこと◆Vol.12021/1/2

私は2019年から2020年までの1年間、ロンドンにある名門UniversityCollegeLon...

救急クリニック、コロナ禍で患者数や患者単価が過去最大2020/12/26

例年通りとはいかない冬に入りました。11月はまさに「混乱の1カ月だった」の一言ではないでしょうか。G...

シリーズ:Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

北原大翔、米国で新型コロナワクチン打ってみた2020/12/24

先週僕の勤めているワシントンD.C.の病院でも、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンの接種が開...

シリーズ:北原大翔の「モテたい心臓外科医、米国へ渡る」

「褒めること」をためらう日本の医療文化2020/12/20

皆さんは、部下や同僚を十分褒めていますか?幸いなことに今の私の上司はよく周りを褒めてくれるおかげで、...

シリーズ:佐々江龍一郎の「英国GP、日本に戻る」

臨床医、産業医、そして社長としての「コロナ禍1年」を回顧2020/12/20

いよいよ年末の36回目です。産業医としても、臨床医としても、社長としてもCOVID-19に振り回され...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

【フランス便り】無過失補償、立証義務が被害者側から医療者へ2020/12/19

前回お約束しました通り、今回のテーマは、フランスの裁判外紛争解決での無過失医療事故補償制度について。...

シリーズ:フランス現地便り(COVID-19)

年末年始の発熱対応、準備は大丈夫?2020/12/13

早いもので2020年も終わりが近づいています。今年はコロナ禍で大変な中での年越しになりそうです。年末...

シリーズ:志賀隆の「救急医療の現場から」

最高裁による初めての「医行為」解釈と該当性基準の定立2020/12/6

【質問】彫り師によるタトゥー施術が医師法違反に問われた事件に関し、「医行為」の解釈等について最高裁に...

シリーズ:弁護士が解説!「医療×法律」の基礎

【フランス便り】パスツールの国のワクチン事情2020/12/5

フランスでは、生後18カ月までの間に11種類*のワクチンが義務接種となっており、未接種では集団生活を...

シリーズ:フランス現地便り(COVID-19)

医師なら実務経験免除、「ビル管理士」に合格!2020/11/29

おひさしぶりの35回目です。産業医をメインに働いている神田橋です。最近何をしていたかというと建築物管...

シリーズ:神田橋宏治の「医師、ときどき社長」

【フランス便り】「日本型」の積極的疫学調査、フランスでも導入へ2020/11/25

11月24日プライム・タイムの夜8時、フランスのマクロン大統領は予告通りテレビ会見で3段階のロック・...

シリーズ:フランス現地便り(COVID-19)

今年の忘年会、どうしますか2020/11/23

例年であれば11月は忘年会の計画をする時期ではないかと思います。年の瀬に一年のまとめや感謝を兼ねて行...

シリーズ:志賀隆の「救急医療の現場から」

「日本では数十年遅れている」呼吸器中止の議論2020/11/23

Vol.1医療自殺ほう助は「ハワイでも時期尚早、日本は問題外」Vol.2「日本では数十年遅れている」...

「GoToトラベル」と感染拡大の因果関係について考える2020/11/22

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの第14回(11月19日)会議で、資料3...

シリーズ:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

医療自殺ほう助は「ハワイでも時期尚早、日本は問題外」2020/11/22

Vol.1医療自殺ほう助は「ハワイでも時期尚早、日本は問題外」Vol.2「日本では数十年遅れている」...

「地図」より「航海」を~ 医学教育に携わる方々へ2020/11/21

「総合診療は難しいんですよね」そうもらしたのは私の科に回ってきたばかりのある初期研修医でした。理由は...

シリーズ:佐々江龍一郎の「英国GP、日本に戻る」

全804件中 1-50件