m3.com トップ > 海外ジャーナル > 感染症

感染症  海外ジャーナル

ICU以外での除菌、多剤耐性菌感染減らせず2019/4/4

病院53施設の非重症患者用治療室194室で、ICUと同じ感染対策(全例に対するクロルヘキシジン清拭と...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題感染症一般外科疾患

MMRワクチン接種、自閉症リスク増加と関連せず2019/4/4

デンマークで小児65万7461人を対象に、麻疹・流行性耳下腺炎・風疹(MMR)ワクチン接種で自閉症リ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:小児科疾患感染症精神科疾患一般内科疾患

市中肺炎へのomadacycline、モキシフロキサシンに非劣性2019/3/7

市中感染性細菌性肺炎成人患者774例を対象に、アミノメチルサイクリン系抗菌薬omadacycline...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題感染症一般内科疾患

エンテロウイルス感染とセリアック病が関連2019/3/7

HLA遺伝子型DR4-DQ8/DR3-DQ2を有する乳児220人を対象に、エンテロウイルスまたはアデ...

ソース:BMJ  カテゴリ:アレルギー疾患感染症一般外科疾患小児科疾患一般内科疾患

MRSA保菌者、退院後除菌で感染リスク低下2019/3/5

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)保菌入院患者2121例を対象に、退院後の衛生教育+クロルヘキ...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題感染症一般内科疾患

細菌性皮膚感染症へのomadacycline、リネゾリドに非劣性2019/3/4

急性細菌性皮膚・軟部組織感染症成人患者627例を対象に、アミノメチルサイクリン系抗菌薬omadacy...

ソース:NEJM  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題感染症一般内科疾患

HAP/VAPの12%がカルバペネム耐性2019/2/26

米国でグラム陰性菌による院内肺炎(HAP)または人工呼吸器関連肺炎(VAP)成人患者8969例を対象...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患感染症一般外科疾患一般内科疾患

マラリア予防の薬物療法、アジスロマイシン追加で死亡減らず2019/2/25

ブルキナファソおよびマリの生後3-59カ月の小児1万9578人を対象に、季節性マラリア予防のスルファ...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題一般内科疾患

抗エボラモノクローナル抗体mAb114、P1で安全性確認2019/2/19

エボラウイルス糖タンパク質を標的とするモノクローナル抗体mAb114の第I相用量漸増試験(VRC60...

ソース:Lancet  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題一般内科疾患

米の外来抗菌薬処方、約4分の1が不適正2019/2/15

米国で民間保険に加入している0-64歳の外来患者に対する2016年の抗菌薬処方1545万5834件を...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題一般内科疾患

壊死性外耳炎の診断/経過観察にFDG-PET/CTが有効2019/2/12

壊死性外耳炎患者12例を対象に、壊死性外耳炎の診断および経過観察に対する18F-FDG-PET/CT...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:その他感染症耳鼻咽喉科疾患

自己採取でHPV検査、参加率高く医師採取と精度同等2019/1/15

高リスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)検査に関する研究および試験81件のデータを用いて、医師によ...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患検査に関わる問題感染症

ICUでの最適な感染予防策は?2019/1/15

抗菌薬耐性出現率が中ないし高リスクの13のICUで24時間以上人工呼吸器を装着した患者8665例を対...

ソース:JAMA  カテゴリ:救急感染症

AHAの抗菌薬予防投与中止勧告後、心内膜炎中リスク例で発症率増2019/1/7

2007年に米国心臓協会(AHA)が感染性心内膜炎(IE)中リスク者に対する抗菌薬予防投与(AP)中...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題循環器疾患

インフルワクチン有効率、接種9カ月で45%へ低下2018/12/27

香港で2012-17年に38度以上の発熱と呼吸器症状で入院した生後6カ月から17歳の1万5695例を...

ソース:Lancet  カテゴリ:小児科疾患感染症一般内科疾患

淋病のzoliflodacin単回経口投与、高い治癒率2018/12/14

合併症を伴わない泌尿生殖器淋病の兆候や症状または未治療の泌尿生殖器淋病を有する、あるいは淋病患者と1...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

帯状疱疹ワクチン、弱毒生 vs. 組換え型2018/12/3

50歳以上の成人に対する帯状疱疹ワクチンの有効性および安全性を検討。無作為化比較試験22件を含む実験...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症その他皮膚疾患

妊娠中のTdapワクチン、最適な接種時期を特定2018/11/16

米国で妊娠女性626例を対象に、妊娠27-36週の破傷風・ジフテリア・無細胞百日咳(Tdap)ワクチ...

ソース:JAMA  カテゴリ:産婦人科疾患感染症小児科疾患

潜在性結核感染症ワクチン、P2で5割に有効2018/11/15

HIV陰性の潜在性結核感染症成人患者3283例を対象に、M72/AS01E結核ワクチンの活動性肺結核...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患感染症一般内科疾患

ICUでのC. auris集団感染、感染経路は腋窩温プローブ2018/11/9

英国オックスフォード大学病院で発生した新興の多剤耐性病原菌Candidaauris(C.auris)...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般外科疾患その他救急感染症一般内科疾患

結核菌の薬剤耐性、DNA配列決定で予測2018/11/6

DNA塩基配列決定による第1選択抗結核薬の感受性プロファイル予測能を検討。6大陸16カ国の結核菌分離...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題呼吸器疾患

CTRX耐性菌へのピペラシリン・タゾバクタムvs.メロペネム2018/10/25

セフトリアキソン(CTRX)耐性大腸菌(E.coli)または肺炎桿菌(Klebsiellapneum...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題感染症

新規光感受性物質SAPYRによる不活性化、MRSA生菌数を減少2018/10/24

新規光感受性物質SAPYRを用いた光線力学的不活性化(PIB)の除菌効果および安全性を、ブタ皮膚検体...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患感染症

人工関節置換術後の尿路感染、関節周囲感染リスク上昇と関連2018/10/22

人工股関節全置換術(THA)または人工膝関節全置換術(TKA)を施行した患者11万3061例を対象に...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:感染症整形外科疾患

肝性胸水の留置カテ、感染リスクは2018/10/12

肝硬変に合併する難治性肝性胸水患者79例を対象に、留置胸腔カテーテルの安全性と実行可能性を後ろ向き多...

ソース:Chest  カテゴリ:感染症消化器疾患呼吸器疾患

HIV感染者のウイルス抑制率が大幅に改善2018/10/5

米国で抗レトロウイルス療法(ART)を受けているHIVと共に生きる人々(peoplelivingwi...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症

ロタウイルスワクチンで小児死亡が大幅減2018/10/1

下痢性疾患およびその病原体を評価した「世界の疾病負荷2016」の調査結果を基に、5歳未満小児のロタウ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症その他小児科疾患

Olyset Duo、薬剤耐性地域でもマラリア発症抑制2018/9/27

マラリア多発地域のブルキナファソに居住する6カ月-5歳の小児4137例対象に、ペルメトリンおよび昆虫...

ソース:Lancet  カテゴリ:感染症その他小児科疾患

多剤耐性HIV-1へのibalizumab、P3で高い抗ウイルス活性2018/9/26

複数の抗ウイルス療法が奏効しなかった多剤耐性ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV-1)成人感染患者40例...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症

HCV感染腎移植の1年転帰良好2018/9/20

Genotype1のC型肝炎ウイルス(HCV)感染ドナーの腎臓を移植したHCV非感染レシピエント20...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患感染症消化器疾患

アトピー性皮膚炎の重症度、黄色ブドウ球菌CC型と関連2018/9/19

アトピー性皮膚炎患者63例を対象に、黄色ブドウ球菌(S.aureus)のコロニー形成およびそれぞれの...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:感染症皮膚疾患

2013年NYの麻疹流行、ワクチン未接種が拡大の一因2018/9/12

2013年に米国ニューヨーク市で発生した麻疹大流行の疫学的状況および公衆衛生負担を検討した。その結果...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患その他感染症一般内科疾患

HCV感染腎移植は費用対効果高い2018/8/28

米国で、透析治療中のC型肝炎ウイルス(HCV)感染末期腎不全(ESRD)患者へのHCV感染腎臓移植の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患感染症消化器疾患

HIV-1モザイクワクチンが臨床試験で好成績2018/8/27

18-50歳のヒト免疫不全ウイルス(HIV)-1非感染健常人393例を対象に、アデノウイルス26型を...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症

新規結核菌ワクチン候補vs.BCG再接種2018/8/24

カルメット-ゲラン菌(BCG)接種歴があり結核高感染リスク環境下にある感染陰性の青年990例を対象に...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症呼吸器疾患

南アジア新生児の感染症、実態を調査2018/8/24

バングラデシュ、インドおよびパキスタンの新生児6万3114例を対象に、重症細菌感染症の疑い(pSBI...

ソース:Lancet  カテゴリ:感染症その他小児科疾患

コンゴ民主共和国のエボラ流行、致命率は過去と同等2018/8/20

コンゴ民主共和国で2018年5月8日に報告されたエボラウイルス病集団発生の疫学調査を実施した。5月3...

ソース:Lancet  カテゴリ:その他感染症

ペニシリンアレルギー患者、MRSAとC. difficile感染症リスク高い2018/8/14

英国でメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)およびクロストリジウム・ディフィシル菌(C.diffi...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題アレルギー疾患

天然痘治療薬tecovinimat、ヒトでの安全性確認2018/8/14

経口天然痘治療薬tecovirimatの有効性をサルおよびウサギの天然痘モデルで検討した後、健常者4...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症

デング熱ワクチン、血清陰性例では入院リスク増2018/7/31

4価デング熱ワクチン(CYD-TDV)の有効性を検討した試験3件を基に、抗体の有無によるワクチンの有...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症

慢性特発性蕁麻疹、HBV/HCVの関連性は低い2018/7/26

査読付き学会誌に掲載されたウイルス性肝炎を併発した慢性特発性蕁麻疹(CSU)に関する論文(試験32件...

ソース:Allergy  カテゴリ:消化器疾患感染症皮膚疾患アレルギー疾患

HIV感染者への抗ウイルス療法で癌リスク低下2018/7/24

HIV感染者4万2441例を対象に前向きコホート研究を実施。抗ウイルス療法とAIDS指標悪性腫瘍(A...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患

感染症入院患者へのqSOFA、低中所得国でも有用性確認2018/7/10

感染症の疑いで入院した低・中所得国の成人6569例(コホート研究8件、無作為化臨床試験1件)の多国籍...

ソース:JAMA  カテゴリ:救急感染症

カナキヌマブ、遺伝性周期性発熱症候群に有効2018/7/6

イタリアで反復性発熱を特徴とする遺伝性周期性発熱症候群(コルヒチン抵抗性家族性地中海熱[crFMF]...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症

下気道感染の抗菌薬、プロカルシトニンガイド下で使用量減らず2018/7/5

救急科で医師が抗菌薬使用に確信が持てない下気道感染症疑い患者1656例を対象に、プロカルシトニン(P...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題救急呼吸器疾患

TMA法によるジカウイルス検査、高コストで検出率も低い2018/6/18

米国で献血血液393万2176検体を対象に、核酸増幅法(TMA)によるジカウイルス(ZIKV)スクリ...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症その他検査に関わる問題産婦人科疾患

HIV感染者の癌、2030年には前立腺癌と肺癌が高頻度に2018/6/13

米国でHIVと共に生きる人々(PLWH)の2030年までの癌リスクを記述的研究で予測した。その結果、...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:血液疾患感染症腎・泌尿器疾患呼吸器疾患

敗血症に早期フローサイトメトリー、増悪リスク予測に有用2018/6/11

敗血症の入院患者781例を対象に、フローサイトメトリーの臨床的増悪予測能を評価。フローサイトメトリー...

ソース:Chest  カテゴリ:救急感染症

単純性下部尿路感染、nitrofurantoinがホスホマイシンに優位2018/6/7

単純性下部尿路感染の女性患者513例を対象に、nitrofurantoin(100mg1日3回、5日...

ソース:JAMA  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

マラリアに早期治療と集団投薬が有効2018/6/6

ミャンマー東部で早期診断・治療と集団投薬による熱帯熱マラリア根絶プログラムの効果を観察研究で検討。1...

ソース:Lancet  カテゴリ:その他感染症