m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 精神科疾患

Ann Intern Medの精神科疾患の 海外ジャーナル

中絶後女性の身体的健康状態、出産後女性に劣らず2019/7/5

望まない妊娠の中絶を希望し中絶手術を受けた女性と、中絶できずに出産した女性の身体的健康状態を前向きコ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患精神科疾患産婦人科疾患

詐欺に対する認知力低下は有害な認知機能転帰の前兆2019/5/10

認知症でない高齢者935例を対象に、詐欺に対する認知力低下とアルツハイマー型認知症および軽度認識機能...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患神経内科疾患一般内科疾患

MMRワクチン接種、自閉症リスク増加と関連せず2019/4/4

デンマークで小児65万7461人を対象に、麻疹・流行性耳下腺炎・風疹(MMR)ワクチン接種で自閉症リ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患小児科疾患一般内科疾患感染症

透析患者のうつ治療には認知行動療法よりSSRI2019/4/1

ベックうつ病評価尺度-IIスコアが15以上の維持血液透析患者120例を対象に、エンゲージメント面談を...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

若年発症2型糖尿病、精神疾患による入院率高い2019/2/12

20-75歳の2型糖尿病(DM)成人コホート(集団ベース42万2908例、登録ベース2万886例)を...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

自殺者の慢性疼痛有病率8.8%、米調査2018/10/23

米国で2003-14年に自殺した12万3181例のデータを基に、自殺例の慢性疼痛有病率および慢性疼痛...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題その他精神科疾患

米国の銃による殺人と自殺発生率、州と人種で大きな差2018/6/1

米国で2008-16年の死因データを基に、銃による殺人および自殺発生率を人種別および州別に比較。調査...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他精神科疾患

脳トレの効果はエビデンス不十分2018/1/31

脳トレ(cognitivetraining)の有効性を、11試験のシステマティックレビューで検証した...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患

薬物による認知症予防はエビデンス弱い2018/1/29

認知症の予防のための薬物治療の有効性と有害性を、51試験のシステマティックレビューで検証した。その結...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

運動介入の認知症予防効果はエビデンス不十分2018/1/26

認知機能障害のない成人に対する運動介入が、認知機能の低下や認知機能障害、アルツハイマー型認知症を予防...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

急性冠症候群後のうつ病、診断と治療法を検討2017/12/26

うつ病の危険因子である急性冠症候群(ACS)、その既往患者におけるうつ病の診断精度と治療法を検討する...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患検査に関わる問題精神科疾患

天然大麻製剤に疼痛軽減効果はあるか2017/9/20

成人を対象とした天然大麻製剤(Cannabis)に関する研究(慢性疼痛試験27件、システマティックレ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他神経内科疾患整形外科疾患精神科疾患

銃入手率は乱射事件後に1.5倍に膨れる2017/6/7

米カリフォルニア州で2007-16年に拳銃を入手した成人を対象に、2012年のコネチカット州ニュータ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患その他

銃暴力の予測指標に「友人の武器携帯」など2017/5/17

暴力または非暴力による怪我で救急科を受診した14-24歳の薬物使用者483例を対象に、銃器による暴力...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患救急

暴力への曝露経験が銃所持に影響【AIM】2017/3/1

被害者または目撃者として暴力に曝露した経験が、のちの銃所持と精神的苦痛に関連するかを縦断的コホート研...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他精神科疾患

ADの訪問作業療法に特段の効果認めず2016/12/9

地域居住のアルツハイマー病(AD)患者180例とそれらの身近な介護者を対象に、地域共同ケア+訪問作業...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

銃外傷、偶然受傷でも高率に暴力犯罪歴2016/11/7

2006-07年の米ワシントン州内入院患者を対象に、銃器による外傷入院前後の暴力行為履歴を症例対照お...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患救急

Elvasvir-grazoprevir、オピオイド中も効果2016/8/23

薬物依存症へのオピオイド療法(OAT)中でC型肝炎ウイルス(HCV)ジェノタイプ1、4、6型感染未治...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症消化器疾患精神科疾患

銃の話題は医療者と患者の間で不適切?2016/8/10

全米から抽出した成人3914人を対象に、患者側から見た医師や医療提供者による患者との銃についての会話...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患一般内科疾患

ナロキソン処方でオピオイド急患が減少2016/7/19

米国のプライマリケア診療所6カ所でオピオイド長期服用中の慢性疼痛患者1985例を対象に、ナロキソン同...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患一般外科疾患

介護施設で入居者同士の虐待20%に発生2016/6/30

米国ニューヨーク州の特別養護老人ホーム10施設の入居者2011人を対象に、入居者から入居者への高齢者...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

現役軍人の自殺方法、銃が6割2016/6/24

2005-11年に現役だった全米国軍人を対象に、現役中の自殺率と銃自殺リスク保因者を後ろ向きコホート...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

統合的介入が労働者の健康行動を改善2016/6/20

労働者の健康増進を目的とした統合的労働者介入プログラム(TotalWorkerHealth)の有益性...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患精神科疾患

うつ個別予防、通常ケアより僅かに効果2016/4/18

スペインの70のプライマリケア診療所で、非うつ病患者3326人を対象に、プライマリケア医が患者個人の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患

小児大うつ病に有益治療は確認されず2016/2/25

小児および青年の大うつ病性障害スクリーニングをプライマリケアで行うべきとした2009年米国予防医学作...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患

AD検査でCADリスク開示しても不安増加させず2016/2/9

アルツハイマー病(AD)遺伝リスク検査を受けた成人257例を対象に、アポリポタンパク質Eゲノタイプと...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患精神科疾患

慢性不眠のCBT-i、系統的レビューで効果2015/6/17

成人の慢性不眠症に対する認知行動療法(CBT-i)の夜間睡眠改善効果を、無作為化比較試験20件(被験...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患

せん妄の3分診断法、高精度2014/10/29

75歳以上の内科入院患者201人を対象に、せん妄診断基準の混乱評価法(CAM)の項目を簡略化した新た...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患精神科疾患

非定型抗精神病薬、高齢のAKIリスク2014/8/28

初めて非定型抗精神病薬が処方された65歳以上の患者9万7777人を対象に、非定型抗精神病薬に関連する...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

男性の結婚、自殺を減らす2014/7/23

米国で40-75歳の男性3万4901人を対象に、社会的統合(婚姻、宗教など7項目で測定)と自殺の関連...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患その他一般内科疾患

自殺リスク検査根拠不十分、米勧告2014/5/28

自殺リスク検査について、米国予防医学作業部会(USPSTF)が2004年発表の勧告を改訂。検査方法の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患検査に関わる問題

新せん妄評価法、臨床転帰と関連強2014/4/25

70歳以上の手術予定患者300人と内科患者919人の2つのコホートを対象に、新たに開発したせん妄重症...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患

認知症検診は根拠不十分、米勧告2014/4/11

認知障害の兆候や症状のない地域居住一般高齢者への認知症検査について、米国予防医学作業部会(USPST...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

医師のビタミン継続、認知に効果無2013/12/19

65歳以上の男性医師5947人を対象に、長期間毎日のマルチビタミン摂取の認知機能への効果を無作為化試...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

バレニクリン、うつ病の禁煙効果確認2013/9/19

8カ国で大うつ病の現病歴または既往歴があり安定量で投薬治療を受ける成人喫煙者525人を対象に、バレニ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患一般内科疾患

高齢の抑うつ、在宅介入で軽減2013/8/22

抑うつ症状を有する高齢アフリカ系米国人208人を対象に、ソーシャルワーカーによる在宅介入の効果を無作...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患

全身持久力、認知症リスク下げる2013/2/7

非高齢者約2万人を対象に、修正Balke法によるトレッドミル運動負荷試験で評価した中年期の全身持久性...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患精神科疾患

睡眠不足でインスリン感受性低下2012/10/18

健康な成人7人を対象に、睡眠制限によってインスリン感受性が低下するかを無作為化クロスオーバー試験で検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:呼吸器疾患精神科疾患内分泌・代謝疾患

INFによるうつ病、薬で防ぐ2012/7/19

精神疾患既往のないC型肝炎ウイルス(HCV)感染症の患者181人を対象に、エスシタロプラムによるイン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題精神科疾患

AD患者のせん妄、有害転帰と関連2012/6/21

アルツハイマー病(AD)患者771人を対象に、入院とせん妄に関連する転帰を前向きコホート研究で調査。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患

院内ノイズ、睡眠中の脳に影響2012/6/14

健常者12人を対象に、病院内の雑音(人の声、点滴アラームなど14種類)による睡眠阻害の状態を3日間の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患呼吸器疾患神経内科疾患

高齢者の認知機能障害、障害レベルにかかわらず死亡リスク上昇と関連2011/9/8

1991-93年に登録されたプライマリ・ケア患者3957人(60-102歳)の2006年末までのデー...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

高齢男性の半数、性的活動を重視、オーストラリア調査2010/12/21

75-95歳の男性2783人のデータを用いて、性的に活発な高齢男性の割合、性的活動の関連因子を集団ベ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患

企業の資金提供を受けた臨床試験、結果良好の傾向示す2010/8/5

ClinicalTrials.govに掲載された、コレステロール低下薬や抗うつ薬など5つの薬剤の臨床...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患精神科疾患その他

高齢者の抗精神病薬使用、市中肺炎リスク上昇、オランダ調査2010/4/8

高齢者(65歳以上)の抗精神病薬使用と市中肺炎との関連を、プライマリケアデータベースを用いたコホート...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患呼吸器疾患

ジャーナル
から探す