m3.com トップ>医療維新>臨床賛否両論>花粉症の鼻洗浄、積極的に推奨

花粉症の鼻洗浄、積極的に推奨

過敏な粘膜、洗い流すのは意義あり?

2011年1月25日 星良孝(m3.com編集部)


花粉症の鼻洗浄、鼻うがいが、炎症を抑制する効果から見直されている。花粉飛散の最盛期の2週間前から鼻粘膜を洗うことで、症状緩和できるという。「あくまで民間療法」「鼻粘膜を障害」との見方もあるようだが、どう評価するか。推奨鼻洗浄を推奨「花粉症の鼻洗浄をしっかり行い、プレシーズンに鼻粘膜を保護することが重要」。独協医科大学越谷病院の渡辺建介氏はこう説明する。「花粉症の患者に、鼻洗浄は積極的に勧める。最も花粉が飛ぶ期間の2週間ほど前から、就寝前に洗浄するのが効果的」。独協医科大学越谷病院耳鼻咽喉科教授の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。