m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Surg > その他

Ann Surgのその他の 海外ジャーナル

食道がんの低侵襲手術、良好な手術転帰と関連2019/8/22

日本の入院患者データベースに登録された食道切除術を受けた臨床ステージ0-IIIの食道がん患者を対象に...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

外傷患者の入院長期化を識別する指標、臨床でも有効2019/2/26

米国のレベル1外傷センターで重症鈍的外傷患者127例を対象に、外傷後24時間時に早期回復患者と生物学...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患救急その他

癒着性小腸閉塞リスクは開腹より腹腔鏡術で少ない2019/1/21

腹部手術施行患者161万2629例を対象に、開腹手術と腹腔鏡手術の癒着性小腸閉塞(aSBO)への影響...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

指導医の研修医に対する信頼性構築ステップ2019/1/16

外科医が研修医に対する信頼性を構築する過程を探るべく、一般外科医9人に半構造化面接を実施。腹腔鏡下胆...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

デスモイド腫瘍のPFS、MRI T2高信号域と関連2018/12/25

MRIを用いた経過観察中のデスモイド腫瘍患者37例を対象に、腫瘍進行の予測因子を検討すべく、臨床的ま...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他整形外科疾患

術後ケアに遠隔医療、患者満足度高い2018/10/4

大学病院で腹腔鏡下胆嚢摘出術、虫垂切除術、ヘルニア修復術などの急性疾患の手術を受けた成人患者233例...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

腹腔鏡下手術の手技習得には独習より訓練受講2018/9/19

腹腔鏡下肝手術を独学で習得した外科医4人および手技習得のため特定の訓練を受けた外科医4人を対象に、患...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

クローン病、開腹術への移行予測因子を特定2018/9/14

クローン病の開腹術157例と腹腔鏡手術301例を対象に開腹術移行の予測因子を検討した。その結果、腹腔...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

虫垂炎診断、低線量CTが標準CTに非劣性2018/9/13

虫垂炎診断での低線量造影CTプロトコルの標準的CTプロトコルに対する非劣性を無作為化単施設試験で検証...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患その他

胃・食道癌手術後のリハビリ戦略で心肺機能改善2018/9/4

再発の見られない胃・食道癌サバイバー43例を対象に、12週間のRESTOREリハビリテーションプログ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患

BRAF変異型大腸癌肝転移の臨床転帰と予後因子を分析2018/9/3

2001-16年に3施設で肝切除術を施行した大腸癌肝転移患者4124例のうち、転移巣の完全切除が得ら...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

ロボ支援手術、腹腔鏡手術より術者の筋骨格系負担少ない2018/8/15

デンマークで腹腔鏡手術とロボット支援腹腔鏡手術ともに経験豊富な外科医12人を対象に、両手術施行中の筋...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

手術室“Black Box”が記録した腹腔鏡手術中の過失発生状況2018/8/3

カナダの大学病院で手術室での活動を記録するマルチポートデータ収集システム「ORBlackBox」を導...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他

膵頭十二指腸切除後の重大合併症、低侵襲手術と開腹術で同等2018/7/23

欧州で膵頭十二指腸切除術を施行した患者4220例のうち、傾向スコアをマッチさせた低侵襲手術(腹腔鏡、...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

デクスメデトミジン、ICU後の認知機能低下抑制効果2018/6/18

非心臓手術後に集中治療室に入室した高齢患者700例を対象に、低用量デクスメデトミジン投与が長期転帰に...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:神経内科疾患救急投薬に関わる問題その他

高齢NSCLC、低侵襲手術で非癌死亡率低下2018/6/11

非小細胞肺癌(NSCLC)に対する肺葉切除術を施行した高齢患者を対象に、低侵襲手術(MIS)と開胸手...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:呼吸器疾患一般外科疾患その他

外科医の多面評価、医療過誤による損害賠償請求と関連2018/5/14

米国で大学病院勤務の外科医264人を対象に、360度評価(多面評価)の結果と医療過誤による損害賠償請...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

外科医の腹腔鏡手術スキル、患者転帰と関連2018/5/7

腹腔鏡下手術を施行した胃癌患者61例の手術動画を基に、外科医の技術的達成度と患者転帰の関連を後ろ向き...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患一般外科疾患

早期警告スコアの術後有害事象予測能2018/2/20

病状悪化の早期警告スコア3種(eCART:electroniccardiacarrestrisktr...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患感染症

胆管への二重リング創縁保護でSSI半減2018/1/31

胆管ステントを留置した膵頭十二指腸切除術施行患者107例を対象に、創縁保護用二重リング・プロテクター...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:感染症その他消化器疾患

膵液瘻を膵液キモトリプシン活性が予測2017/12/26

膵頭十二指腸切除術を受けた患者81例を対象に、膵液中キモトリプシン活性の術後膵液瘻の予測能を従来のド...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患

マイクロRNAの胎児期治療が横隔膜ヘルニア抑制か2017/12/21

ニトロフェン誘発の先天性横隔膜ヘルニア(CDH)および肺低形成のラットモデルで、胎児期にマイクロRN...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他小児科疾患産婦人科疾患

術後合併症、疼痛が許容できない患者で発生率高い2017/12/21

広範な手術患者1014例を対象に、術後疼痛と術後30日以内の合併症発生の関連を観察研究で検討。その結...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他

研修医の手術コンピテンシー評価に必要な観察回数は?2017/11/24

一般外科研修プログラムを受けている研修医を対象に、研修医の手術におけるコンピテンシー(成績優秀者の行...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他

クローン病の術前経口抗菌薬投与は有効、兵庫医大(2017/11/24訂正)2017/11/22

兵庫医科大学で、開腹による腸切除予定のクローン病患者335例(機械的腸管前処置済み)を対象に、術前の...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:感染症その他消化器疾患

肝胆膵術後疼痛に胸部硬膜外鎮痛法が有益2017/9/11

肝胆膵(HPB)外科手術を受けた患者140例を対象に、術後の疼痛管理のための胸部硬膜外鎮痛法(TEA...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

AAA開腹不適応への血管内治療、延命認めず2017/9/8

身体的に開腹手術不適応60歳以上の腹部大動脈瘤(AAA)患者404例を対象に、早期の血管内動脈瘤修復...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患循環器疾患

虫垂炎のSSI、抗菌スペクトルで差なし2017/8/25

単純性虫垂炎の小児1389例を対象に、手術部位感染(SSI)並びに再来院の抑制における広域抗生物質(...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:感染症小児科疾患一般外科疾患その他

術後疼痛、持続すると救急受診増2017/8/22

外科手術後の入院患者21万1231例を対象に、術後疼痛と再入院および救急科受診との関連を検証。術後3...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患救急その他

ラパロ下肝切除、開腹と費用同等だが合併少2017/8/16

大腸癌肝転移の肝実質温存肝切除術施行患者280例を対象に、開腹術に対する腹腔鏡術の優位性を無作為化比...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患その他

術前炭水化物負荷で術後感染防げず2017/8/14

待機的腹部大手術を受けた非糖尿病の成人患者662例を対象に、術前経口炭水化物負荷の術後感染抑制効果を...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患その他

プロジェクションマッピング術に「有用性あり」2017/8/2

プロジェクションマッピング技術による画像を臓器に直接投影し、手術をリアルタイムでナビゲートする可視光...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

自主回収機器で高い再発率、PMSで確認2017/7/20

ドイツの市販後調査(PMS)HerniamedGermanRegistryから、腹腔鏡下鼠径ヘルニア...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患一般外科疾患

腹腔鏡肝切除、開腹への移行で転帰不良2017/7/12

腹腔鏡下肝切除術患者2861例を対象に、開腹術への移行を促すリスク因子および移行の影響を後ろ向き解析...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

術者経験で支払い額に60万円の差?2017/7/6

結腸切除術を受けたメディケア受給者18万2852例を対象に、術者の腹腔鏡下手術経験が支払額に及ぼす影...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患その他

熟練医がシミュレーションやる意味は?2017/6/15

米国国立衛生研究所(NIH)のワークショップで、消化器および泌尿器疾患診療に従事する熟練専門医のシミ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患腎・泌尿器疾患

若手の“下手な”腹腔鏡下縫合、原因は時間制限2017/6/13

卒後1-5年目の研修医33人を対象に、腹腔鏡下縫合タスクにおける時間的制約が前頭前皮質(PFC)の活...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他

便失禁に自己筋芽細胞注入で奏効6割2017/5/25

便失禁患者24例を対象に、自己筋芽細胞(AM)を括約筋内注入する効果を第2相試験で検証(MIAS試験...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患一般内科疾患

ロボ術で腹壁ヘルニア修復術の入院短縮2017/4/28

米国AHSQC(AmericasHerniaSocietyQualityCollaborative)...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

針刺し事故リスクへの意識が変化?2017/3/27

大学病院の医学生(358人)および外科職員(247人)を対象に、針刺し事故に関するアンケートを実施。...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:感染症その他一般外科疾患

ヒト肺移植片の作製に成功【Ann Surg】2017/2/3

ヒト肺移植片を生物工学により作製し、invitro(n=15)およびブタを用いたinvivo(n=3...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患呼吸器疾患

ヘルニア術後疼痛、メッシュが原因か【Ann Surg】 2017/1/27

ヘルニア手術後に疼痛を訴えた慢性ヘルニア患者13例を対象に、術後慢性疼痛の発症機序を検証。対象のすべ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患その他

布製手術着の細菌、不織布製の4倍2013/9/25

外科手術スタッフ102人を対象に、手術用手袋および手術着に関連する術中細菌汚染リスクを検証。手術着の...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患感染症

術前の喫煙、最も悪影響なのは?2013/7/1

術前の喫煙状況と術後合併症の関連を検討した原著論文107本を対象に、システマティックレビューとメタ解...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他呼吸器疾患一般外科疾患

肺癌の生存者、低い雇用率2013/5/14

肺癌根治手術後12カ月の生存者830人を対象に、雇用状況を調査。雇用率は診断時68.6%から治療後に...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他呼吸器疾患

手術時間、チームワークで短縮2013/2/20

223チーム(外科医8人、助手107人)による乳房縮小術754件を対象に、チームワークと手術時間の関...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他

抗凝固療法、術後癌転移を抑制2012/11/6

術後の凝固亢進状態が癌転移の原因かどうかを、腫瘍細胞移植マウスモデルを用いて検討。術後の腫瘍細胞塞栓...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患

総胆管結石術後、Tチューブ無用2012/10/17

腹腔鏡下総胆管結石手術(LCBDE)後のTチューブドレナージ(TTD)とTチューブを伴わない(TTF...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他消化器疾患一般外科疾患

術後の処置不良、85%は防げた2012/10/3

待機的大手術を受けた患者50人を対象に、術後の処置不良の特性を観察研究で検討。処置不良256件のうち...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他救急

子持ち研修医「仕事に喜び感じる」2012/9/14

米国で一般外科研修医を対象とした横断的調査(回答者4402人、回答率82.4%)を基に、結婚と子が仕...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患その他

ジャーナル
から探す