m3.com トップ > 海外ジャーナル > 専門誌ピックアップ > 神経内科疾患

専門誌ピックアップの神経内科疾患の 海外ジャーナル

小児の軽度難聴、音声知覚や言語認知能に影響2019/11/12

英国の4施設で募集した4つの聴力閾値(左右の耳それぞれ1kHz、4kHzで検査)データのある6-11...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患

若年ドライバーの事故にワーキングメモリ成長速度が関連2019/10/17

米フィラデルフィアの縦断的コホートに登録された運転歴のある青年84人のデータを対象に、自動車事故とワ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患小児科疾患神経内科疾患

BACE1阻害薬、8種のうち7種でBACE1増加を確認2019/9/24

アルツハイマー病に対するアミロイド前駆体タンパク質βサイト切断酵素1(BACE1)阻害薬の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

パーキンソン病患者、うつ病が衝動制御障害リスク2019/9/16

衝動制御障害(ICD)のないパーキンソン病患者354例を対象に、うつ病とICD発症の関連を縦断的に検...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患一般内科疾患神経内科疾患

運動量多い高齢者ほど認知機能低下速度が緩徐に2019/8/15

臨床症状のない高齢者182人を対象に、運動のアミロイドβ(Aβ)による認知機能低下および神経変性の抑...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患一般内科疾患精神科疾患

動脈内血栓除去、移動式脳卒中ユニットでDTPT迅速化2019/7/10

2014年8月から2018年7月の間に救急外来を受診し動脈内血栓除去(IAT)治療を実施した患者16...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患救急脳神経外科疾患

白内障眼内レンズで高齢者の認知機能改善2019/7/1

白内障に対して眼内白内障レンズを挿入した高齢患者13例[ブルーライトカットレンズ(BB)8例、UVカ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患眼科疾患

神経外科での医療目的のSNS利用率70%2019/6/25

102の米国認可プログラムで神経外科の指導医137人、レジデント96人、フェロー8人を対象に、医療を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患

AD認知症発症リスクに血漿総タウ濃度が関連2019/3/28

フラミンガム心臓研究(FHS)および複製コホートのデータを用いて、血漿総タウ濃度の認知症予測マーカー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患

AF患者の無症候性脳病変が認知機能低下と関連2019/3/25

心房細動(AF)患者1737例を対象に、認知機能と血管脳病変との関連性を多施設共同試験で検討。全例に...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患神経内科疾患その他

世界のCNS癌発症率は増加傾向2019/3/22

「世界の疾病負担研究2016」のデータを基に、中枢神経系(CNS)癌の疾病負担を推定した。1990-...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

アルツハイマー患者への若年者血漿投与は安全か?2019/3/7

軽度ないし中等度アルツハイマー型認知症患者18例を対象に、18-30歳の若年ドナー由来新鮮凍結血漿(...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患

神経科研修プログラムの3分の1に神経画像カリキュラムなし2019/2/15

米国卒後医学教育認定評議会(ACGME)認定プログラム実施施設での神経画像読影スキルの教育状況を調査...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他神経内科疾患

アメフトの頭部衝撃、輻輳近点に障害生じるもシーズン中に正常化2019/2/12

米国の高校フットボール選手12人を対象に、脳震盪には至らない程度の頭部衝撃に関連する輻輳近点(NPC...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患眼科疾患救急

脳卒中後の長期失語症、陽極経頭蓋直流刺激で物品呼称能改善2019/1/24

左大脳半球の脳卒中後に失語症を発症し、3週間の言語療法施行中の長期罹患患者74例を対象に、陽極経頭蓋...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患

高齢者のアパシー、認知症発症リスクと関連2018/11/2

高齢者のアパシー(意欲の低下、無関心)と認知症発症リスク間の関連を一般集団または認知症のない物忘れ外...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患

パーキンソン病へのアポモルヒネ皮下注、プラセボに優位2018/9/4

薬物療法で制御不十分な運動症状の日内変動を呈するパーキンソン病患者106例を対象に、アポモルヒネ皮下...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患神経内科疾患

知的活動参加の高齢者は認知症リスクが低い2018/7/17

認知症ではない65歳以上の中国人1万5582人を対象に、知的活動と認知症発症リスクの関連性を縦断観察...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

神経科研修医の脳波判読正解率は?2017/11/16

神経科の研修医11人を対象に、同科研修後のEEG判読正解率を評価。EEG研修期間と研修修了後の経過期...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

研修医執刀術でも脊柱管拡大術の安全性に差なし、都立神経2017/9/19

日本の神経外科研修医の執刀による手術で周術期合併症発生率が増加するかを認定神経外科医執刀手術と後ろ向...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患一般外科疾患脳神経外科疾患

研修医の認知症診断力、自己評価に齟齬2017/7/31

一般診療研修医45人を対象に、客観的な認知症診断力と自己評価による認知症診断力の関連を客観的臨床能力...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患

研修医向けウェブ講義、人気講師は?2017/7/10

教育ウェブサイトwww.TheBrainSchool.netで提供されているトロント大学の神経外科レ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患神経内科疾患小児科疾患

ギランバレーの15%に直近の手術歴2016/12/20

ギランバレー症候群(GBS)患者208例を対象に、外科手術とGBSの関連を後ろ向きレビューで検証。術...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患一般外科疾患

TAVRが認知機能改善と関連2016/12/19

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)施行患者51例を対象に、TAVRの認知機能への影響を検証。術前...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患その他神経内科疾患

顔面神経麻痺、どの治療でもQOL改善2016/12/1

末梢性顔面神経麻痺患者のQOLに対する種々の治療法(薬物療法、理学療法、ボツリヌス毒素注射、外科的処...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

皮膚筋炎のCDASI、診療科で信頼度に差2016/11/11

皮膚筋炎患者15例を対象に、皮膚筋炎の病変範囲と重症度の指標(CDASI)の信頼性を皮膚科医、リウマ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患皮膚疾患神経内科疾患

LD顔面麻痺、ステロイドで転帰不良2016/9/23

急性ライム病(LD)による片側顔面神経麻痺(LDFP)患者51例を対象に、抗菌薬単独療法、抗菌薬+副...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患

耳下腺術の神経同定、蛍光ガイドで向上2016/6/10

耳下腺癌の同所性マウスモデル(マウス28匹)を用いて、耳下腺摘出術での顔面神経同定および温存における...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

神経経路変更術でも膀胱機能回復せず2015/12/21

2005-07年にドイツの大学病院で神経経路変更術を受けた脊髄損傷患者8例について、体性-自律神経反...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患腎・泌尿器疾患神経内科疾患

顔面神経麻痺への視線は口元に向かう2015/12/9

何も知らされていない観察者60人を対象に、House-Brackmann法でグレードIV-VIの顔面...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

PDの腰椎手術、術後転帰良好2015/11/9

腰椎手術施行の軽-中等度パーキンソン病患者96人のデータを基に、術後転帰を検証。平均追跡期間は30....

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患

椎間板ヘルニアの再手術要因特定2015/8/31

腰痛・下肢痛への治療法を比較したSPORT試験のサブグループ解析として、椎間板ヘルニア(IDH)手術...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患整形外科疾患

耳性帯状疱疹でVZV特異的免疫が急増2015/7/23

耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群、RHS)における水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)特異的細胞性免...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患

唾液過多への放射線療法で症状改善2015/7/21

前向き研究4件と後ろ向き研究6件からパーキンソン病あるいは筋萎縮性側索硬化症で唾液過多のある216例...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患

メニエールの鼓室内注、VORゲイン低下2015/2/9

片側性メニエール病(MD)患者31人を対象に、ゲンタマイシン鼓室内単回投与後の前庭動眼反射(VOR)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

単回ボトックス、複数患者投与で安全2014/12/17

ボトックス(ボツリヌス毒素)注射用単回使用バイアルの複数回使用の安全性と有効性を多施設研究で検討。被...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題

コンピュータ浮遊耳石置換8割で効果2014/10/21

後半規管型の良性発作性頭位めまい症(BPPV)患者132人を対象に、コンピュータ制御による浮遊耳石置...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患脳神経外科疾患

手根管症候群診断、超音波で優位2014/9/16

手根管症候群(CTS)85人の患者を対象に、2種の検査の診断精度を比較。参考基準には臨床診断ツールC...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患整形外科疾患検査に関わる問題

統合失調の認知機能指標に海馬活動(2014/6/6 訂正)2014/6/2

統合失調症患者28人と年齢をマッチさせた健常者28人を対象に、海馬活動と認知機能の関連を検討。健常者...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患検査に関わる問題精神科疾患

頸椎固定のrhBMPで嚥下障害2014/4/30

18歳以上の頸椎固定術施行患者106万4372人のデータを基に、組換えヒト骨形成タンパク質(rhBM...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患神経内科疾患

小児統合失調症、皮質厚異常と関連2014/2/28

小児期統合失調症の8〜30歳の患者106人と同年齢の健康なボランティア102人を対象と...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患精神科疾患神経内科疾患

片頭痛併発CRS、ESS前QOL低い2014/2/28

難治性慢性副鼻腔炎(CRS)の成人患者229人を対象に、偏頭痛併発既往群(46人)と非既往群(183...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患小児科疾患神経内科疾患

双極I型障害の遺伝性表現型2014/2/25

双極I型障害(BP-I)患者181人を含む738人を対象とし、表現型の遺伝性とBP-Iとの関連性を検...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患検査に関わる問題神経内科疾患

軽度認知症、アミロイド蓄積少2014/2/25

ある三次紹介センターの皮質下血管性軽度認知機能障害(svMCI)患者67人とCDR-SOBでマッチさ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:検査に関わる問題神経内科疾患精神科疾患

メニエール病、手術で両側化減2014/2/17

1996-2008年に三次紹介センターでグリセロール検査と蝸電図検査を行った難治性片側性メニエール病...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:検査に関わる問題神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

うつ病TMS、脳過剰結合正常化2014/2/17

うつ病患者17人を対象に、5週間の反復経頭蓋磁気刺激法(TMS)の前後に安静時fMRIにより内側前頭...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患検査に関わる問題

SCZとMSに遺伝的重複2014/2/11

統合失調症(SCZ)、多発性硬化症(MS)、双極性障害(BD)の患者各2万1856人、4万3879人...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患検査に関わる問題

両親の高齢、統合失調症リスク2014/2/6

地域住民289万4688人を対象とし、精神疾患リスクと患者の両親の年齢との関係を検証。追跡期間中、2...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患神経内科疾患精神科疾患

ADHD男性、投薬で交通事故減2014/2/6

注意欠陥多動性障害(ADHD)診断患者1万7408人を2006-09年の間観察、スウェーデン全国登録...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患精神科疾患

ASD有病率、DSM-5で減2014/1/30

米国の自閉症・発達障害調査(ADDM)ネットワーク参加14地域に2006年または2008年に居住した...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患検査に関わる問題神経内科疾患

ジャーナル
から探す