m3.com トップ > 海外ジャーナル > 消化器疾患

消化器疾患  海外ジャーナル

膵液瘻予防のpasireotide、費用効果良2016/9/8

膵頭十二指腸切除術後の膵液瘻(PF)予防のためのソマトスタチンアナログpasireotide周術期投...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

再発CDI便移植には自家便よりドナー便2016/9/6

3回以上の再発歴があるClostridiumdifficile感染症(CDI)患者46例を対象に、ド...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

原発胆汁胆管炎の新薬、P3で有効2016/9/5

ウルソジオールで効果不十分または不忍容の原発性胆汁性胆管炎患者216例を対象に、FXR作動薬obet...

ソース:NEJM  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

胆石の既往でCHDリスク23%増2016/9/2

看護師健康調査(NHS、NHS2)および医療従事者追跡調査(HPFS)コホートから癌および冠動脈心疾...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患消化器疾患

小児穿孔虫垂炎、GLで転帰と費用改善2016/8/30

穿孔性虫垂炎を診療ガイドライン(CPG)に基づいて治療した小児122例とCPGを使用せずに治療した小...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患消化器疾患

Elvasvir-grazoprevir、オピオイド中も効果2016/8/23

薬物依存症へのオピオイド療法(OAT)中でC型肝炎ウイルス(HCV)ジェノタイプ1、4、6型感染未治...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患感染症消化器疾患

術後腔内感染予測、PCTとCRP差なし2016/8/22

待機的大腸手術後の腹腔内感染症(IAI)の早期診断におけるプロカルシトニン(PCT)とC反応性タンパ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患感染症消化器疾患

結腸切除、術後合併で費用1.5億ドル増2016/8/19

2009-11年の全米入院患者サンプル(NIS)から待機的結腸切除術施行患者6万8462人(全国の患...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

脂肪由来幹細胞がCD複雑瘻孔に有効2016/8/15

従来治療または生物学的治療で効果不十分なクローン病に伴う肛囲複雑瘻孔を有する18歳以上の212例を対...

ソース:Lancet  カテゴリ:消化器疾患

外科医の専門性高いほど手術死亡少2016/8/9

外科医の専門性(手術総施行数に対する特定手技の割合)と手術死亡率の関連を調査。8つの手技(頸動脈内膜...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患消化器疾患

食道癌、手術件数多い施設で死亡7割少2016/8/5

食道/胃癌手術施行患者1万1196例を対象に、医療施設の年間手術件数による術後死亡率への影響を検証。...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

術前ケモラジ後画像検査の予測能低い2016/8/4

術前補助化学放射線療法を受けた局所進行食道癌患者138例を対象に、CT-PETおよび内視鏡検査の病理...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:検査に関わる問題消化器疾患

減量術前のうつが術後自殺リスクに2016/7/27

胃バイパス術施行患者2万2539例を対象に、術後の自傷行為/うつ病による入院および自殺リスクを自己対...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患精神科疾患消化器疾患

ウイルス肝炎死が1.6倍、世界負担深刻に2016/7/25

世界的疾病負担研究の1990-2013年データを基に、ウイルス肝炎の世界的負担を調査。同期間にウイル...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患感染症消化器疾患

肝切除後肝不全の予測にM2BPGiが有用2016/7/22

肝細胞癌切除術施行患者138例を対象に、Mac-2結合タンパク糖鎖修飾異性体(M2BPGi)の肝切除...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

膵管腺癌のサイズが予後予測因子に2016/7/21

膵管腺癌(PDAC)切除術施行患者1507例を対象に、腫瘍サイズが手術および生存転帰に及ぼす影響を検...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

膵切除周術期輸液、制限しても合併等2016/7/19

膵切除を受ける患者330例を対象に、周術期輸液管理法の術後合併症への影響を前向き無作為化比較試験で検...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

胃全摘時の脾温存、脾摘と5生率同等2016/7/14

日本の36施設で、大彎に浸潤していない上部胃癌患者505例を対象に、胃全摘術での脾摘出と脾温存を無作...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

NASHの長期ピオグリタゾンがNAS改善 2016/7/11

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)が併存する糖尿病前症または2型糖尿病患者101例を対象に、長期ピオ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

一時回腸ストーマ、早期閉鎖で合併少2016/7/7

直腸癌のため直腸切除術を受け一時的回腸ストーマを造設した112例を対象に、術後8-13日での一時的回...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

ERCP膵炎、抗炎症薬と抗菌薬で予防差なし2016/7/6

内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を施行した272例を対象に、ジクロフェナクナトリウムとセフタジ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

急性肝不全の生存率が16年間で改善2016/7/5

急性肝不全(ALF)患者2070例を対象に、ALFの原因、転帰などの経時的変化を1998-2013年...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

50-75歳に大腸癌検診を強く推奨2016/7/1

大腸内視鏡検査、軟性S状結腸鏡検査などによる大腸癌検診の有効性と害に関するエビデンスを基に、米国予防...

ソース:JAMA  カテゴリ:検査に関わる問題消化器疾患

妊婦へのテノホビルが母子感染を抑制2016/6/29

B型肝炎e抗原陽性でB型肝炎ウイルス(HBV)DNA量が20万IU/mL超の妊婦197人を対象に、妊...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症消化器疾患産婦人科疾患

分割肝移植、小児の移植需要を満たす2016/6/22

1992年11月-2014年3月に小児と成人に施行した分割肝移植(SLT)516件を対象に、SLTの...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:小児科疾患一般外科疾患消化器疾患

膵管癌切除後補助にS-1の非劣性を確認2016/6/20

静岡がんセンター病院など日本の33病院で、ステージ1-3浸潤性膵管癌の切除術施行患者377例を対象に...

ソース:Lancet  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

手術リスク予測、手順因子の追加で改善2016/6/17

47人の外科医による膵頭十二指腸切除術(PD)1480件を対象に、瘻リスクスコア、外科医、医療施設を...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

直腸切除、ラパロ・開腹・ロボの価値は?2016/6/16

直腸癌に対する直腸切除術施行患者488例を対象に、開腹術、腹腔鏡下術、ロボット手術の有用性(転帰と費...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

憩室炎患者で大腸癌発症2倍2016/6/15

憩室炎患者4万496例と年齢/性別をマッチさせた非患者約40万人を対象に、憩室炎と大腸癌の関連を集団...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

痔の輪ゴム結紮は簡便で有効2016/6/14

II-III度の痔患者337例を対象に、痔動脈結紮(HAL)と輪ゴム結紮(RBL)の転帰を多施設非盲...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

外科医の手術リスク便益評価に大きな幅2016/6/13

外科医767人を対象に、治療のリスクとベネフィットが手術実施の判断に影響するかについてオンライン調査...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

複雑虫垂炎のラパロ切除、安全性は?2016/6/13

複雑性虫垂炎患者1516例を対象に、腹腔鏡下切除術(LA)の臨床転帰を開腹切除術(OA)と後ろ向きに...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

LESS-A、気腹時間延長のリスク同定2016/6/10

同一外科医が施行した単孔式腹腔内視鏡下副腎摘除術(LESS-A)103例について学習曲線を分析し、転...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

減孔式腹腔鏡胃癌術、転帰良好2016/6/8

同一外科医による減孔式腹腔鏡下手術を受けた胃癌患者165例を対象に、幽門側胃切除術(RPLDG)と胃...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

LTG後食道裂孔ヘルニア、発生1割2016/6/3

腹腔鏡下胃全摘術(LTG)を受けた胃癌患者78例を対象に、食道裂孔ヘルニア(EHH)の術後発症率、臨...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

局所進行膵癌のケモラジ、効果示せず2016/5/26

局所進行膵癌に対するゲムシタビンベースの化学放射線療法の全生存改善およびエルロチニブの有効性を検証(...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

腹腔鏡下胆嚢切除術、CVS実施2割2016/5/24

外科医10人が執刀した腹腔鏡下胆嚢切除術(LC)の各映像記録を元に、胆管損傷の回避に役立つcriti...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

インドメタシン前投与がERCP後膵炎を予防2016/5/20

内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)施行患者2600人を対象に、全患者への事前インドメタシン直腸内...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

胃腸炎児の補水、維持液よりリンゴ果汁2016/5/20

軽症胃腸炎で軽い脱水状態にある小児647例(平均月齢28.3カ月)を対象に、2倍希釈リンゴジュース(...

ソース:JAMA  カテゴリ:救急小児科疾患消化器疾患

GERDによるRRP増悪に根拠認めず2016/5/16

胃食道逆流症(GERD)と再発性呼吸器乳頭腫(RRP)の関連を、論文19本のシステマティックレビュー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患消化器疾患

腹壁瘢痕ヘルニア、ラパロで安全修復可2016/5/13

腹腔鏡下大腸手術後に瘢痕ヘルニアを発症し、修復術を受けた患者82例を対象に、腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

ヘルニア修復TEP法に軽メッシュの益なし2016/5/12

初発還納性片側鼠径ヘルニアに対し、腹腔鏡下腹膜外到達法(TEP)修復術を受けた男性患者950人を対象...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

骨盤内再手術のTAMIS、有用だが合併多2016/5/11

低位前方切除術または肛門温存大腸切除術後に経肛門的低侵襲手術(TAMIS)による骨盤内再手術を受けた...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

新人外科医の模擬術、ラパロより3Dロボ2016/5/10

新人外科医20人を対象に、3D腹腔鏡下術(straight-sticklaparoscopy)と3D...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

バレット食道異形成除去にESD+EMR有効2016/5/6

バレット食道の新生物除去治療を要する患者11例を対象に、限局的な内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)に内...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

腹部術後合併症をIL-6高値が予測2016/5/2

主要腹部手術を施行した患者137人を対象に、術後の全身性炎症と合併症の関連を検討。術後1日目のインタ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

アスピリン服用10年で大腸癌減少を示唆2016/4/28

40歳以上を対象に心血管疾患予防のためのアスピリン投与効果を比較した20試験のデータを基に、アスピリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患消化器疾患

総胆管結石の治療、術中USの費用効果高2016/4/27

腹腔鏡下胆嚢摘出術中に実施する無症状総胆管結石の超音波検査、胆道造影、画像なし待機的管理の費用対効果...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

LMRが大腸癌根治術後の予後を予測2016/4/26

根治切除術を受けた大腸癌患者1623人を対象に、リンパ球/単球比(LMR)の予後予測能を検証。多変量...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

クロピドグレル下手術、30日出血増えず2016/4/25

クロピドグレル投与中に緊急消化管手術を受けた高齢患者を対象に、クロピドグレル術前投与による出血リスク...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患消化器疾患