m3.com トップ > 海外ジャーナル > 消化器疾患

消化器疾患  海外ジャーナル

NEWデジタル胆道鏡の結石除去成功率はERCPと同等2017/12/14

合併症のない総胆管結石に対する結石除去術施行患者を対象に、蛍光透視装置を必要としないデジタル胆道鏡(...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

“厳格管理”でクローン病の転帰良好2017/12/7

18-75歳のクローン病患者244例を対象に、バイオマーカー+臨床症状に基づいて抗TNF-α抗体治療...

ソース:Lancet  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

感染性膵炎への内視鏡治療に優越性なし2017/12/6

侵襲的治療を要する感染性壊死性膵炎患者98例を対象に、内視鏡的ステップアップアプローチ(内視鏡超音波...

ソース:Lancet  カテゴリ:消化器疾患その他

胃癌肝転移例、短期転帰は低侵襲手術が優位2017/12/5

肝転移を伴う胃癌患者における低侵襲手術(MIS)11例と開腹手術33例の短期および長期の転帰を比較。...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

鼠径ヘルニアTAPP後慢性疼痛の影響因子を特定2017/12/4

初回片側鼠径ヘルニアで腹膜内到達法(TAPP)修復術を受けた男性患者2万4例の1年間の追跡データを用...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

鼠径ヘルニアTAPP後漿液腫率、メッシュ固定で差2017/12/1

初回片側鼠径ヘルニアで腹膜内到達法(TAPP)修復術を受けた男性患者2万4例を対象に、漿液腫発生の影...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

サルコペニア肥満の肝癌再発リスク、京都大研究2017/11/28

京都大学の研究グループは、肝切除術を施行した肝細胞癌(HCC)患者465例を対象に、サルコペニア肥満...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患

大腸癌単孔式腹腔鏡下術で高齢者の術後せん妄が減少2017/11/27

大阪大学病院で待機的手術を受けた75歳以上の大腸癌患者134例を対象に、単孔式腹腔鏡下手術による術後...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

膵癌切除の断端陽性は予後に大きく影響2017/11/27

膵管腺癌切除1151例を対象に、切除断端陽性の生存期間および再発への影響を検討。全生存期間中央値は、...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

食道切除術、胸腔鏡下は開胸より低侵襲・高生存率2017/11/24

食道扁平上皮癌の腹臥位での胸腔鏡下食道切除術(TE)施行患者65例と傾向スコアでマッチさせた開胸食道...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

大腸癌の即時転移は転帰に影響せず2017/11/24

大腸癌患者1027例を対象に、大腸癌の転移時期による転帰を比較(DACHS試験)。T4およびリンパ節...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患

クローン病の術前経口抗菌薬投与は有効、兵庫医大(2017/11/24訂正)2017/11/22

兵庫医科大学で、開腹による腸切除予定のクローン病患者335例(機械的腸管前処置済み)を対象に、術前の...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:感染症その他消化器疾患

食道裂孔ヘルニアへの腹腔鏡下術は満足度高い2017/11/21

胸腔内胃穿孔に対する外科的修復術を受けた傍食型食道裂孔ヘルニア患者235例を対象に、臨床転帰を10年...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他

炎症性腸疾患、新興国で年々増加2017/11/21

1990年以降のクローン病または潰瘍性大腸炎に関する集団ベースの研究147件を対象に、炎症性腸疾患の...

ソース:Lancet  カテゴリ:消化器疾患

HCV重症例に2剤併用が有効性示す2017/11/17

慢性C型肝炎ウイルス(HCV)感染症に代償性肝疾患を合併し、重度腎機能障害または透析依存状態の成人患...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症消化器疾患

酸逆流性副鼻腔炎にMMP阻害薬が有効か2017/11/14

咽喉頭酸逆流症に起因する慢性副鼻腔炎の発症機序と治療法を、胃酸曝露後の鼻上皮細胞の初代培養細胞を用い...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:消化器疾患耳鼻咽喉科疾患

アカラシアの手術時間が改良POEMで短縮2017/11/14

食道アカラシアに対する「プッシュ・プル法」による改良型経口内視鏡的筋層切開術(POEM)の成功例が報...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患

POEM手技、未熟者ほど多モード研修の効果大2017/11/13

上部消化管内視鏡の経験が異なる外科医65人を対象に、経口内視鏡的筋層切開術(POEM)の手技実践を含...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

10mm以上のSSPにも内視鏡切除が有効2017/11/10

10mm以上の無茎性鋸歯状ポリープ(SSP)と腺腫に対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)後の残存腫瘍発...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

胃癌のロボ手術、腹腔鏡と長期転帰同等2017/11/9

胃癌に対するロボット支援下胃切除術と腹腔鏡下胃切除術の長期腫瘍学的転帰を比較するため、後ろ向き研究5...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

腹腔鏡術増加の背景に「術者の経験数」2017/11/8

2010-15年に腹腔鏡手術(43.8%)または開腹手術(56.2%)を受けた直腸癌患者3336例を...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

胆嚢摘出術後の要介入損傷、7割が手術時に判明2017/11/8

米国で2011-14年に胆嚢摘出術が施行された患者31万9184例を対象に、胆管損傷などの合併症発生...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

カルチノイド不完全切除因子に中心陥凹2017/11/7

2008-15年に直腸カルチノイド腫瘍の内視鏡的切除術を受けた患者134例を対象に、不完全切除の関連...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

ニボルマブ、治療抵抗胃癌でOS延長2017/11/7

標準治療に不応または不耐の進行または再発胃癌(食道胃接合部癌を含む)に対するニボルマブの効果を二重盲...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

腸チフスにVi結合型ワクチンが高い免疫原性2017/11/2

健常成人112人を対象に、チフス菌のヒト感染モデルを用いて腸チフス予防におけるVi破傷風トキソイド結...

ソース:Lancet  カテゴリ:感染症消化器疾患

ヘルニア修復術はリヒテンよりTEPかTAPP2017/11/2

初回片側鼠径ヘルニア修復術施行患者5万7906例を対象に、リヒテンシュタイン法、腹膜外到達法(TEP...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

年齢別HCC切除後転帰、日本人コホートで検証2017/11/1

根治的肝切除術を受けた肝細胞癌(HCC)患者1万2587例を対象に、年齢が生存率に与える影響を全日本...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

大腸内視鏡サーベイに費用対効果認めず2017/10/30

オランダの大腸癌診断歴のない55-75歳人口を対象に、大腸癌検診の免疫学的便潜血検査(FIT)とポリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

減量の同時手術、非同時と主要転帰同等2017/10/25

米国の減量手術患者51万3167例を対象に、1人の外科医による同時手術(スリーブ胃切除と+Roux-...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般外科疾患消化器疾患

進行原発直腸癌はR0が全生存の鍵2017/10/24

14カ国で骨盤内臓器摘出術を受けた局所進行原発性直腸癌患者1291例のデータを分析し、生存に影響する...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

小児期の炎症性腸疾患が将来の癌リスクに2017/10/17

1964-2014年のスウェーデンの全国患者登録簿(1万8810例)のデータを基に、小児期に発症する...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患小児科疾患消化器疾患

便失禁が磁気式肛門括約筋強化療法で改善2017/10/13

重度便失禁で磁気による肛門括約筋強化を受けた患者45例(女性43例)を対象に、機能およびQOLにおけ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患

RYGB後吻合部潰瘍穿孔、発生稀だが再発多2017/10/11

ルーワイ胃バイパス術(RYGB)を受けた患者3万5080例を対象に、術後の吻合部潰瘍穿孔(pMU)の...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患内分泌・代謝疾患消化器疾患

腹膜汚染、経直腸NOSEと小開腹で差なし2017/10/11

経直腸NOSE(自然孔を介した標本摘出)と小開腹術後の炎症反応および腹膜汚染を、ブタ24頭を用いた実...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

大腸癌切除術、ラパロと開腹の転帰等2017/10/6

2008-15年に腹腔鏡下または開腹による切除術を受けたpT4大腸癌患者147例を対象に、腫瘍学的転...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

孤立性HCC、系統的切除で予後に便益2017/10/3

径2-5cmの孤立性肝細胞癌(HCC)を切除した1572例を対象に、系統的切除の予後への影響を2つの...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

PD後膵外分泌機能不全、悪性腫瘍群の5割に発生2017/10/2

良性および悪性腫瘍に対する膵頭十二指腸切除術(PD)後の糖尿病新規発症および膵外分泌機能不全の発生頻...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

COPD伴う結腸切除、腹腔鏡と開腹術を比較2017/9/27

米国外科学会の手術の質改善プログラム(NSQIP)のデータ(2010-14年)を用い、結腸切除術を受...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患呼吸器疾患

2段階肝切除例、再発再手術でも予後改善2017/9/27

広範囲の大腸癌両葉肝転移に対する2段階肝切除術(TSH)を受けた93例を対象に、再発後再手術の生存へ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

左結腸曲癌に腹腔鏡下CME術の有効性確認2017/9/26

左結腸曲(脾彎曲)癌患者17例を対象に、左結腸動脈と中結腸動脈左枝の結紮を伴う腹腔鏡下全結腸間膜切除...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

ポリープ検出率は腺腫発見の代理指標に2017/9/25

ポリープ検出率(PDR)と腺腫検出率(ADR)の関連が示唆されているが、PDRをADRの代理マーカー...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

無症候対側ヘルニアに両側TEP可能2017/9/21

臨床的に片側または両側性鼠径ヘルニアと診断された男性234例を対象に、超音波(US)検査の臨床的有用...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患

胆嚢摘出術の術者にMISTは不要?2017/9/19

胆嚢摘出術を受けた2810例を対象に、腹腔鏡手術から開腹手術への移行のリスク因子を単一施設における後...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他消化器疾患

肥満RYGB術後患者で肝機能が一時低下か2017/9/15

スリーブ状胃切除術(SG)とルーワイ胃バイパス術(RYGB)の無作為化比較試験に参加した肥満患者66...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般外科疾患消化器疾患

HCVへのDAA療法、非専門医の治療でも効果等2017/9/15

C型肝炎ウイルス(HCV)感染患者600例を対象に、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)治療の有効性に診...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症その他消化器疾患

ヘルニア術後QOLは無症候患者でより良好2017/9/14

全腹膜前腔アプローチ法(TEP法)で腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術を受けた患者387例(無症候性79例、...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:その他消化器疾患

肝胆膵術後疼痛に胸部硬膜外鎮痛法が有益2017/9/11

肝胆膵(HPB)外科手術を受けた患者140例を対象に、術後の疼痛管理のための胸部硬膜外鎮痛法(TEA...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:その他一般外科疾患消化器疾患

腐食性食道狭窄への拡張術、失敗因子判明2017/9/7

酸誘発性の腐食性食道狭窄患者55例を対象に、内視鏡的食道拡張術の結果と拡張失敗の予測因子について検討...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:消化器疾患その他一般外科疾患

EPA添加で食道切除後の回復は改善せず2017/9/6

食道切除患者191例を対象に、経腸栄養へのエイコサペンタエン酸(EPA)添加による回復改善効果を無作...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患一般内科疾患

PPI関連遅延性過敏、構造類似薬でも発症2017/9/5

プロトンポンプ阻害薬(PPI)関連の遅延型過敏反応(DHR)を示した患者69例を対象に、症例集積研究...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:消化器疾患アレルギー疾患一般内科疾患