m3.com トップ>医療維新>医師調査

医師調査
Page
NEW2017年の医療界、「悪化」に歯止め?◆Vol.72017/1/20

Q来年(2017年)の医療業界を取り巻く環境は、今年(2016年)と比較してどうなると思いますか。2...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

開業医、後継者決まっていないが54%◆Vol.192017/1/18

Vol.19では開業医限定の質問の結果をご紹介する。本調査に回答した開業医は198人。平均年齢は58...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

2017年の注目トピック、1位は「新専門医制度」◆Vol.62017/1/17

Q2017年の注目トピックスは何ですか【複数選択】m3.com編集部が選んだ2017年の医療関連で注...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

2035年の医療、若手より50歳以上が悲観的◆Vol.182017/1/14

Q「2035年の医療」は、現状と比べてどうなっていると思いますか。団塊の全世代が75歳を超えて後期高...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

「週刊誌報道に翻弄」「病院の収益悪化」◆Vol.5-22017/1/13

Q2016年に、医療関連でご自身の身の回りで起きたことの中で、悪かったこと、困ったことはありましたか...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

「バイト先から好評」「多剤併用の実態調査が始まる」◆Vol.5-12017/1/13

Q2016年に、医療関連でご自身の身の回りで起きたことの中で、良かったことはありましたか。最も印象深...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

医療界、前年に比べ「悪くなった」が12ポイント増◆Vol.42017/1/10

Q医療政策、メディアでの報道、世間一般の医療に対する見方などを総合的に見た医療界を取り巻く環境は、今...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

医師配置への「一定の強制力」、若手と50歳以上で認識に差◆Vol.172017/1/9

Q診療科や地域による医師偏在を解消するため、行政や公的機関が「一定の強制力」を発揮する必要性について...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

50歳以上医師、45%が介護問題を抱える◆Vol.162017/1/7

Q現在、介護に関する問題を抱えていますか。介護問題の有無では、「親世代の介護問題を抱えている」が39...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

2017年の医療界の見通し、3年連続で「暗」◆Vol.32017/1/6

Q2016年の医療界を漢字1文字で表すと何ですか?Q2017年の医療界の見通しについて、漢字1文字で...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

リタイア後の希望、4人に1人が「パートナーとの絆づくり」◆Vol.152017/1/5

Q健康に不安を感じていますか。健康への不安を尋ねたところ、「大いに感じている」(10%)、「感じてい...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

2016年の医療界のキーパーソンは?◆Vol.22016/12/31

Q2016年の医療界のキーパーソンは誰だと思われますか(5人まで選択可。必須)m3.com編集部が選...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

リタイア時点での貯金目標、1億円超が3割◆Vol.142016/12/31

Qリタイア後の家計状況について不安を感じていますか。リタイア後の家計状況への不安を尋ねたところ、「大...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

2016年の10大ニュース、1位はノーベル賞受賞◆Vol.12016/12/29

2016年を振り返れば、大隅良典氏(東京工業大学栄誉教授)のノーベル医学生理学賞受賞という喜ばしいニ...

シリーズ:2016年の医療界:1000人アンケート

50歳以上医師、8割超が管理業務、苦労の声多く◆Vol.132016/12/24

Q:管理職としての業務を担っていますか。66%が管理職に就き、15%が管理職ではない立場で管理業務を...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

現状、半数が卒業時の想定通り◆Vol.122016/12/19

Q医学部卒業時に自分が描いたキャリア、医師像と、今の仕事、ポジションにギャップはありますか。医学部卒...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

ミドルエイジ・クライシス、3割がメンタルに問題◆Vol.112016/12/16

Q「ミドルエイジ・クライシス」という言葉がありますが、メンタルに問題を抱えた経験はありますか。50歳...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

医師として一番活躍していた時期は?◆Vol.102016/12/13

Q医師として一番活躍していたのはいつごろですか、あるいはいつごろになるとお考えですか。本調査の回答者...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

筆頭著者の論文、50歳以上は平均12本◆Vol.92016/12/3

Qご自身がファーストオーサーの学術論文(英文誌、和文誌)は、およそこれまで何本くらいありますか。筆頭...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

医師としての現役希望、平均は70.4歳◆Vol.82016/12/2

Q何歳まで現役の医師として働きたいと考えていますか。現役医師として働いていたい年齢を尋ねたところ、全...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

医学博士号、50歳以上は6割、若手は1割◆Vol.72016/11/24

Q医学博士号の取得について教えてください。医学博士号(博士号(医学))の取得状況を尋ねたところ、「取...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

50歳以上、4割が今も医局に所属◆Vol.62016/11/23

Q医局の所属状況と意識について教えてください。医局への所属状況を尋ねたところ、全体では39%が現在も...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

勤務先への満足度、年齢とともに上昇?◆Vol.52016/11/20

Qご自身の勤務先の環境に満足していますか。勤務先の環境への満足度では、全体で「大いに満足」が4%、「...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

50歳以上開業医、「3000万円以上」が26%◆Vol.42016/11/17

Q現在の年収(副収入含む)について教えてください。現在の年収(副収入含む)を尋ねたところ、全体では3...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

仕事とプライベート、「理想」と「現実」が概ね一致◆Vol.32016/11/14

Q仕事とプライベートにかける時間について、理想と現実の比率を教えてください。※例えば、仕事が80%の...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

50歳以上の勤務医、6%が月8回以上の当直◆ Vol.22016/11/6

Q平日1日当たりの平均労働時間を教えてください。50歳以上の医師全体では、21%が1日10時間以上働...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

「医療やりにくくなった」が7割、50歳以上の医師◆Vol.12016/11/5

全ての団塊の世代が後期高齢者になる2025年に向けて、医療・介護体制が大きく変わろうとしており、現役...

シリーズ:『「50歳以上ドクター」の悩みと未来』

「財政優先の医療制度いじりは邪道」「高齢者の負担増加を」◆Vol.15-32016/9/17

アメリカの医師の高い自殺率の背景に、自由診療制度が関わっている。アメリカでは、製薬会社や保険会社が巨...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「勤務医続けるのが情けない」「専門バカ増えた」◆Vol.15-22016/9/17

前回『「医療の目的、高齢維持に非ず」◆Vol.15-1』に引き続き、「これからの日本の医療のあるべき...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「医療の目的、高齢維持に非ず」「姥捨て山許すな」◆Vol.15-12016/9/17

最後に、「これからの日本の医療のあるべき姿」について、医師509人(勤務医253人、開業医256人)...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

医師500人が予想、20年後の医療レベル◆Vol.142016/8/30

前回、『社会保障、「アクセス」犠牲で維持◆Vol.13』では、厳しい国家財政の中で、「保険給付範囲」...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

社会保障、「アクセス」犠牲で維持◆Vol.132016/8/29

低コストでフリーアクセス、さらに高いレベルを維持してきた日本の医療。しかし、医療需要の増加や医療技術...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

医学部定員、「現状維持」と「削減」で二分◆Vol.122016/8/26

2007年度に7625人だった医学部定員は、2016年度に9262人にまで増えた。医学部定員増と人口...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「公平はナンセンス」?診療科偏在◆Vol.102016/8/23

政府の2016年骨太の方針で、医師の診療科偏在、地域偏在について、「実効性のある」対策の推進が決まり...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「上が決め、下の世代が割を食う」「中途半端な期間長くなるだけ」◆Vol.32016/8/20

Q専門医取得をめぐるご自身の悩みや不安、さらには新専門医制度への意見、提言などがありましたら、ご自由...

シリーズ:若手・医学生に緊急調査◆新専門医制度

6割が反対、「専門研修へのマッチング導入」◆Vol.22016/8/20

新専門医制度は、2017年度からの開始を「1年延期」し、2018年度を目途に19の基本領域について開...

シリーズ:若手・医学生に緊急調査◆新専門医制度

若手医師、6割が新専門医制「1年延期」を支持◆Vol.12016/8/18

日本専門医機構は、2017年度から開始予定だった新専門医制度について、19の基本診療領域のいずれも「...

シリーズ:若手・医学生に緊急調査◆新専門医制度

医師の7割、「医療施設の集約化」支持◆Vol.112016/8/16

2008年ごろから、日本は人口減少社会に突入した。2016年5月現在の総人口(概算)は1億2696万...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「医学部生の夏を謳歌して」「やはり医学の勉強が第一」2016/8/13

医体(東医体/西医体)の参加経験を持つ医師からの回答が多いことから、「母校や出身競技の医体の結果に興...

シリーズ:「医体」の思い出・2016

医師の6割以上、「標榜科の制限は必要」◆Vol.92016/8/13

日本の自由標榜制に対する批判は根強い。厚生労働省の検討会が今年末までに「在り方を検討する」との中間と...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「卒業してからも付き合える仲間ができる」2016/8/10

体育会系か文化系かを問わず、医学生時代に部活動に参加する一番のメリットを聞いたところ、最も多かったの...

シリーズ:「医体」の思い出・2016

専門医で「診療報酬に差」、勤務医の約半数が支持◆Vol.82016/8/9

日本外科学会がこの4月に実施した若手を対象にしたアンケートでは、外科専門医資格を取得しても給料や地位...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

開業医はよりシビアに評価、高額医薬品◆Vol.72016/8/8

高額新薬が社会保障費を圧迫しているとの批判が相次いでいる。分子標的薬、特に抗体医薬のオプジーボ(ニボ...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

「医体」、1位はラグビー、2位硬式テニス2016/8/7

“スポーツの夏”。盛り上がるのは、リオデジャネイロオリンピックに限らない。医学生の部活の祭典、東日本...

シリーズ:「医体」の思い出・2016

医師の6割強、「多剤・重複投与の是正」を支持◆Vol.62016/8/7

2016年度診療報酬改定では、「薬」が医療費削減のターゲットになった。基本方針には、後発医薬品の使用...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

勤務医の8割、フリーアクセス制限もやむなし◆Vol.52016/8/6

高齢化や医療技術の進歩で増え続ける医療費。厳しい財政状況の中で、医療費抑制のためには、フリーアクセス...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

医師の7割以上は「かかりつけ医なし」◆Vol.42016/8/5

政府は、軽症患者の大病院受診を抑制し、地域の病院や診療所への受診を促すため、「かかりつけ医」制度の普...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

医師の4割、最期は「自宅」を希望、病院支持者も◆Vol.32016/8/2

「長年住んだ自宅で最期を迎えたい」。そのような患者の希望を支えるため、診療報酬改定などで在宅医療が推...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

医師の7割、終末期に胃ろうや点滴望まず◆Vol.22016/8/1

高齢者への人工的に栄養を補給する胃ろうや中心静脈栄養の是非をめぐって、意見が分かれている。日本は諸外...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

高齢者の保険診療に制限、過半数の医師が支持◆Vo.12016/7/18

人口の高齢化と医療技術の進展への対応が求められ、医療制度改革が進む日本。医療の質向上だけでなく、医療...

シリーズ:どうなる?「日本の未来の医療」

全651件中 1-50件