m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 整形外科疾患

Ann Intern Medの整形外科疾患の 海外ジャーナル

かかりつけ医受診の座骨神経痛、早期理学療法紹介で転帰良好2020/10/18

プライマリ・ケア初診から90日未満の急性座骨神経痛成人患者220例を対象に、プライマリケア医から理学...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

RAへのDMARD後ステロイド投与で感染症リスク上昇2020/9/30

疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)療法実施中の関節リウマチ(RA)患者に用いる低用量ステロイド長期...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

膝OAの疼痛がウコンエキスで緩和2020/9/27

超音波検査で滑膜炎による滲出液を認める症候性変形性膝関節症(膝OA)患者70例を対象に、膝の症状と滲...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患

腰以外の筋骨格系障害による急性疼痛、局所NSAIDが純便益最大2020/9/2

腰以外の筋骨格系障害(捻挫、むち打ち損傷、筋挫傷など)による急性疼痛に用いる外来治療法の有効性をネッ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患救急投薬に関わる問題一般外科疾患

筋骨格系障害後のオピオイド長期使用の予測因子を特定2020/8/31

急性筋骨格系障害(MSD)に対するオピオイド処方後のオピオイド長期使用の予測因子を観察試験の系統的レ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患その他一般内科疾患投薬に関わる問題

カナキヌマブの関節置換術抑制効果を確認2020/8/17

カナキヌマブ(50mg、150mg、300mgのいずれかを3カ月に1回皮下投与)の心血管リスク低下効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患循環器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

骨粗鬆症のデノスマブ、投与間隔延長で骨折リスク増2020/8/8

デノスマブによる治療を開始した45歳以上の骨粗鬆症患者2594例を対象に、投与間隔延長と骨折リスクの...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患投薬に関わる問題産婦人科疾患整形外科疾患

AFへのDOAC、ワルファリンより骨粗鬆症性骨折リスク低い2020/6/1

ワルファリンまたは直接経口抗凝固薬(DOAC)処方を受けた心房細動(AF)新規診断患者2万3515例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

変形性膝OAの悪化、新カテプシンK阻害薬で抑制2020/1/20

一次性変形性膝関節症(OA)患者244例を対象に、新規選択的カテプシンK阻害薬MIV-711の治療効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

成人脳性麻痺患者で精神疾患の有病率高い2019/8/30

2016年のOptumClinformaticsDataMartに登録された脳性麻痺患者7348例を...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:小児科疾患神経内科疾患整形外科疾患その他精神科疾患

糖質コルチコイド、用量依存的に術後感染リスク増加2019/6/18

生物学的製剤の術前使用歴があり待機的人工膝関節または股関節全置換術(計1万923件)を受けた関節リウ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患

慢性疼痛用合成クリームの有効性認めず2019/3/8

神経障害性、侵害受容性または混合性の疼痛を有する患者399例を対象に、限局性慢性疼痛治療のための局所...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患リウマチその他投薬に関わる問題

カナキヌマブで痛風発作リスク低下2018/11/19

心筋梗塞の既往があり高感度C反応性蛋白19.1nmol/L以上の患者1万59例を対象とした無作為化比...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題整形外科疾患一般内科疾患

慢性疼痛への認知行動療法、低所得者層でも効果確認2018/4/6

米国で低所得者向け診療所を受診した慢性疼痛患者290例(35.8%が読解力小学5年生レベル未満)を対...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患その他

運動プログラムは高齢者のフレイルを予防せず2018/2/9

米国で多施設単盲検無作為化試験を実施し、フレイルに対する運動プログラムの効果を検討(LIFE試験)。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患

施設入居者の転倒で不要な救急搬送を回避する方法2018/1/24

介護施設22件の入居者953例(平均86歳)を対象に、救急救命処置が可能なパラメディックから医師への...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急整形外科疾患その他

中年期の機能障害、20年後への影響は?2017/12/18

50-56歳の6874例を対象に、中年期の機能障害および機能低下の臨床経過をコホート研究で最長20年...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患

1回10分以上の座位も死亡リスクに2017/10/23

45歳以上の成人7985例を対象に、座位時間と死亡率の関連を前向きコホート研究で調査。加速度計で測定...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患

天然大麻製剤に疼痛軽減効果はあるか2017/9/20

成人を対象とした天然大麻製剤(Cannabis)に関する研究(慢性疼痛試験27件、システマティックレ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患その他整形外科疾患精神科疾患

腰痛にヨガ vs. 理学療法、効果の差は?2017/8/1

非特異的慢性腰痛を有する成人320例を対象に、週1回のヨガプログラムの効果の理学療法に対する非劣性を...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患一般内科疾患

RAのMTX+エタネルセプト、費用効果低2017/6/29

疾患修飾性抗リウマチ薬3剤併用療法のメトトレキサート(MTX)+エタネルセプトに対する非劣性を示した...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患一般内科疾患

椎間板腰痛にステロイド注は効果続かず2017/4/6

椎間板症に関連する慢性腰痛患者135例を対象に、糖質コルチコイドの単回椎間板内注射(GCIDI)の効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患その他

慢性膝痛がネット指導で有意に改善2017/3/27

50歳以上の慢性膝痛患者148例を対象に、インターネットを介した理学療法士による運動指導と痛み対処ス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患その他

OA指導介入、医師患者とも効果なし【AIM】2017/2/7

米国のプライマリケア診療所10施設で、有症状の股関節または膝関節の変形性関節症(OA)外来患者537...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患その他

外来業務の半分はデスクワーク2017/1/4

米国で家庭医、内科医、循環器内科医、整形外科医の計57人を対象に、医師が業務に費やす外来診療時間の配...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

TNF-αiのバイオシミラーで同等性確認2016/11/2

TNF-α阻害薬のバイオシミラーと先発薬の生物学的同等性をシステマティックレビューで検討。第1相試験...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

高齢者の運動が機能障害を長期予防2016/10/13

400m歩行可能で座りがちな70-89歳男女1635例を対象に、運動機能障害予防のための運動プログラ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

骨密度の変化が骨折予防効果の指標に2016/8/2

骨粗鬆症治療を開始し骨密度(BMD)検査を2回受けた40歳以上の女性6629人を対象に、治療によるB...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患整形外科疾患

膝OAへの負荷軽減靴に特別な効果なし2016/7/29

内側型変形性膝関節症患者160例を対象に、膝内側部への負荷を軽減するよう設計されたウォーキングシュー...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患

RAの対目標治療、長期成績良2016/5/9

関節リウマチ(RA)を最近発症した患者508例を対象に、4つのtreat-to-target治療戦略...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

PHPTの骨折リスク、副甲状腺摘出で低2016/4/20

原発性副甲状腺機能亢進症(PHPT)患者6272人を対象に、副甲状腺摘出術またはビスホスホネート製剤...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患整形外科疾患

急性痛風のプレドニゾロンは有効で安全2016/3/15

救急科を受診した急性痛風患者376例を対象に、経口プレドニゾロンの疼痛緩和効果を無作為化同等性試験で...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急整形外科疾患腎・泌尿器疾患

関節鏡下半月板部分切除で症状改善ない2016/2/26

非変形膝関節症で変性内側半月板断裂による機械的な症状を有する35-65歳の患者146例を対象に、関節...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患

OAへの複合介入、転帰改善わずか2016/1/15

米国の退役軍人医療センター1施設で、症候性の股または膝の変形性関節症(OA)外来患者300例と医療提...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患

慢性頸部痛にAlexander Techniqueと鍼が効果2015/11/16

慢性頸部痛患者517例を対象に、AlexanderTechnique(アレクサンダー・テクニーク)と...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患神経内科疾患

坐骨神経痛のブロック注射、効果に疑問2015/9/4

坐骨神経痛/脊椎管狭窄症患者への硬膜外コルチコステロイド注射の有効性/有害性を、無作為化プラセボ対照...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患一般外科疾患

強直性脊椎炎、心血管リスク因子判明2015/8/20

強直性脊椎炎(AS)患者2万1473人と年齢、性別などでマッチさせた非AS患者8万6606人を対象に...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患循環器疾患

OA疼痛のプラセボ、関節内投与で転帰良2015/8/5

変形性膝関節症患者において一般的な医薬品とプラセボを比較した無作為化試験149件を対象に、異なるタイ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患整形外科疾患

腰部脊柱管狭窄症の減圧効果、PTと差なし2015/4/15

50歳以上の腰部脊柱管狭窄症(LSS)患者147人を対象に、減圧術と理学療法(PT)の効果を無作為化...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患

外傷の頸椎クリアランスで見落としゼロ2015/3/25

28件の観察研究(被験者3627人)を対象に、鈍的外傷による意識不明でコンピュータ断層撮影(CT)検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患救急一般外科疾患

疼痛の長期オピオイド、エビデンス不足2015/1/22

慢性疼痛への長期オピオイド療法の有効性/有害性を、無作為化試験/観察研究のシステマティックレビューと...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題

ステロイド関節内注で機能を改善2015/1/14

アセトアミノフェン、ジクロフェナクなどの薬物治療の初発変形性膝関節症に対する効果を、無作為化試験13...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題

脊椎手技療法、下肢痛緩和は短期的2014/9/25

亜急性または慢性腰部関連下肢痛(BRLP)患者179人を対象に、12週間の脊椎手技療法(SMT)+助...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患

骨粗治療薬、薬剤間比較データ不足2014/9/17

294件の既発表論文を対象に、骨粗鬆症の骨折予防に使用される薬物の有効性比較システマティックレビュー...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患整形外科疾患

甲状腺機能亢進症で股関節骨折リスク2014/8/13

潜在性甲状腺機能亢進症に関連する股関節/非脊椎骨折リスクを、集団ベースのコホート研究7件(被験者約5...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患整形外科疾患

インピジメントのステロイド、再受診多い2014/8/13

一側性肩インピンジメント症候群(SIS)患者104人を対象に、肩峰下コルチコステロイド注射(CSI)...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題

ESWTで石灰沈着性腱炎疼痛減2014/4/23

28件の無作為化比較試験を対象に、肩の石灰沈着性/非石灰沈着性腱炎への体外衝撃波治療(ESWT)の有...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患

メチルプレドニゾロン、CTSに効果も2013/9/6

手根管症候群(CTS)患者111人を対象に、メチルプレドニゾロン局注の有効性を無作為化試験で検討。1...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患一般外科疾患

トファシチニブ併用でACR20改善2013/8/22

メトトキサレート(MTX)を主とする疾患修飾性抗リウマチ薬で効果不十分な活動性関節リウマチ(RA)患...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

THA後VTE予防、アスピリン非劣性2013/6/6

人工股関節置換術(THA)後にダルテパリンを初期投与した患者778人を対象に、その後28日間のダルテ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患整形外科疾患

ジャーナル
から探す