m3.com トップ > 海外ジャーナル > 神経内科疾患

神経内科疾患  海外ジャーナル

NEWクリプトコッカス髄膜炎にフルシトシン併用が有用2018/4/25

アフリカでクリプトコッカス髄膜炎を発症したHIV感染者721例を対象に、抗真菌薬を併用した導入療法の...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症神経内科疾患

切迫性尿失禁への仙骨神経刺激とボツリヌス、効果同等2018/4/12

切迫性尿失禁の女性患者386例を対象に、仙骨神経刺激療法とA型ボツリヌス毒素療法の治療効果を非盲検無...

ソース:Eur Urol  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

ヌシネルセン、P3でSMAの運動機能改善2018/3/22

脊髄性筋萎縮症患児126例を対象に、筋骨格系疾患用薬ヌシネルセンの効果を第III相試験で検証した(C...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患

アプガースコア低いほど脳性麻痺・てんかんリスク上昇2018/3/15

スウェーデンの単胎出生児121万3470例を対象に、アプガースコアと脳性麻痺およびてんかんリスクとの...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患小児科疾患

喫煙は1日1本でも脳心血管リスク2018/2/26

少量の喫煙による冠動脈疾患および脳卒中のリスクを、コホート研究141件のメタ解析で検討した。その結果...

ソース:BMJ  カテゴリ:呼吸器疾患脳神経外科疾患神経内科疾患循環器疾患一般内科疾患

solanezumab、アルツハイマーの認知症状改善せず2018/2/22

アルツハイマー病による軽度の認知症状を有する患者2129例を対象に二重盲検プラセボ対照第III相試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

カンナビジオール、レノックス・ガストー症候群の発作を減2018/2/22

抗てんかん薬抵抗性のレノックス・ガストー症候群患者171例を対象に14週間の無作為化二重盲検プラセボ...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患小児科疾患

動脈瘤性くも膜下出血の転帰予測モデルを開発2018/2/21

くも膜下出血国際データベース(SAHIT)の脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血患者1万936例のデータを...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

idalopirdine、認知改善効果示せず2018/2/14

軽-中等度アルツハイマー病患者2525例を対象とした3件の無作為化試験で、コリンエステラーゼ阻害薬+...

ソース:JAMA  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患

45歳以上の視聴覚障害合併が認知障害と関連2018/2/7

2011-15年の米国コミュニティー調査(ACS)に登録された45歳以上の721万535人を対象に、...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患眼科疾患精神科疾患

人工内耳移植後、約1割でめまい―手技による差はなし2018/2/6

人工内耳移植に関する46の研究を対象に、3つのメタ解析で術後の自覚的めまいのリスクと前庭受容体の障害...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患

脳動静脈奇形にKRAS変異が関与の可能性2018/2/6

脳動静脈奇形患者の組織と血液検体を用いて、脳動静脈奇形の遺伝的要因をエクソーム解析で検証した。その結...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他神経内科疾患

腕の痙性麻痺、対側神経移植で機能改善2018/2/1

片側上肢に痙性麻痺を5年以上有する36例を対象に、非麻痺側から麻痺側への対側C7神経移植術の効果を検...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患その他神経内科疾患

脳トレの効果はエビデンス不十分2018/1/31

脳トレ(cognitivetraining)の有効性を、11試験のシステマティックレビューで検証した...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患

抗血小板薬の3剤併用療法は大出血リスク高い2018/1/30

急性脳虚血患者3096例を対象に、抗血小板薬3剤療法(アスピリン+クロピドグレル+ジピリダモール)と...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患その他投薬に関わる問題救急脳神経外科疾患

羞明有する片頭痛患者で角膜基底下神経叢に変化2018/1/29

慢性片頭痛患者60例を対象に、羞明の有無別に角膜基底下神経叢の変化について検討した結果、羞明のある患...

ソース:Cornea  カテゴリ:神経内科疾患眼科疾患一般内科疾患

薬物による認知症予防はエビデンス弱い2018/1/29

認知症の予防のための薬物治療の有効性と有害性を、51試験のシステマティックレビューで検証した。その結...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患

運動介入の認知症予防効果はエビデンス不十分2018/1/26

認知機能障害のない成人に対する運動介入が、認知機能の低下や認知機能障害、アルツハイマー型認知症を予防...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患

先天性爪肥厚症の慢性疼痛は神経障害の可能性2018/1/17

慢性疼痛を伴うことの多い皮膚疾患である先天性爪肥厚症患者62例と対照45例で、病態生理解明を目的に疼...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患その他神経内科疾患

髄膜炎ワクチンMenB-FHbp、多様なB群株に免疫原性2018/1/16

2件の第III相試験から、青少年(10-18歳)3596例と若年成人(18-25歳)3304例を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患感染症小児科疾患

アフリカ系米国人の耳鳴有病率29.5%2018/1/12

米ジャクソン心臓研究(JHS)はアフリカ系米国人1314例を対象に、耳鳴の有病率と危険因子を前向きコ...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患神経内科疾患

atraumatic needle、腰椎穿刺後頭痛を有意減少2018/1/11

特殊針のatraumaticneedleと従来針を用いた腰椎穿刺(ルンバール)後の患者転帰を、無作為...

ソース:Lancet  カテゴリ:脳神経外科疾患検査に関わる問題神経内科疾患

高学歴でアルツハイマーリスク減2018/1/10

アルツハイマー病患者1万7008例および対照3万7154例を対象に、改善可能な24種の危険因子とアル...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患一般内科疾患

反復性片頭痛の日数減少、erenumabのP32017/12/28

CGRP受容体を阻害するヒト化モノクローナル抗体erenumabの片頭痛予防効果を、反復性片頭痛患者...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患一般内科疾患

DOACは心房細動患者の脳卒中を低減する2017/12/28

心房細動患者の脳卒中予防における直接経口抗凝固薬(DOAC)の有効性、安全性、費用効果を、無作為化試...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

筋ジス、長期ステロイド治療で進行抑制2017/12/20

デュシェンヌ型筋ジストロフィー男性患者440例を対象に、ステロイド薬(糖質コルチコイド)の長期効果を...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患整形外科疾患小児科疾患

オピオイド使用障害に月1回薬、毎日投与薬と効果同等2017/12/18

オピオイド使用障害患者570例を対象に、徐放性Naltrexone(XR-NTX)月1回筋注投与と舌...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患その他投薬に関わる問題精神科疾患

ダビガトランvsワルファリン、心房細動例の転帰比較2017/12/18

心房細動患者5万578例を対象に、ダビガトランとワルファリンの治療転帰を後ろ向きコホート研究で比較。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患神経内科疾患

神経膠芽細胞腫へのlomustine+ベバシズマブ併用の効果を検討2017/12/15

進行性神経膠芽細胞腫患者437例を対象に、lomustine単独とベバシズマブ併用の延命効果を無作為...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患神経内科疾患

脳卒中発症後の血栓除去で自立度向上2017/12/13

急性脳梗塞発症後6-24時間で臨床症状と梗塞体積との間に不一致が見られる患者206例を対象に、血管内...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患

ダウン症の股関節症状に寛骨臼形成不全などが関連2017/11/29

股関節症状を有するダウン症候群患者42例の骨盤CT画像を、年齢と性をマッチさせた対照群と比較。対照群...

ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ:神経内科疾患整形外科疾患小児科疾患

DOACの安全性、ワルファリンと同等か2017/11/17

新規に診断された静脈性血栓塞栓症(VTE)患者5万9525例を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)の...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

神経科研修医の脳波判読正解率は?2017/11/16

神経科の研修医11人を対象に、同科研修後のEEG判読正解率を評価。EEG研修期間と研修修了後の経過期...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

MS脱髄性視神経症が再ミエリン化で改善2017/11/8

慢性の脱髄性視神経症を有する再発型多発性硬化症(MS)患者50例を対象に、クレマスチンフマル酸塩によ...

ソース:Lancet  カテゴリ:眼科疾患神経内科疾患

急性期脳卒中へのルーチン酸素投与は益なし2017/11/2

急性期脳卒中患者8003例を対象に、ルーチンの予防的低流量酸素投与の機能転帰改善効果を無作為化試験で...

ソース:JAMA  カテゴリ:脳神経外科疾患救急神経内科疾患

CALDの遺伝子治療、安全性と有効性を報告2017/10/26

早期大脳型副腎白質ジストロフィー(CALD)の男児17例を対象に、自家CD34+細胞にレンチウイルス...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患脳神経外科疾患神経内科疾患血液疾患

卵円孔閉鎖術+抗血小板薬で新規脳卒中も減少2017/10/20

潜因性脳卒中を発症した卵円孔開存を有する患者664例を対象に、卵円孔閉鎖術+抗血小板療法の併用と抗血...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

卵円孔閉鎖術+抗血小板療法で脳卒中抑制2017/10/19

卵円孔開存の関与が疑われる潜因性脳卒中の発症例を対象に、卵円孔閉鎖術、抗血小板療法および抗凝固療法に...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患一般内科疾患

頸動脈血行再建、高齢患者で実施減2017/10/18

メディケア受給者を対象に、1999-2014年の頸動脈内膜剥離術とステント留置術の実施状況を連続横断...

ソース:JAMA  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

卵円孔閉鎖術、潜因性虚血性脳卒中の再発抑制2017/10/17

潜因性虚血性脳卒中を発症した卵円孔開存を有する患者980例を対象に、卵円孔閉鎖術の脳卒中再発抑制効果...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

ニーマン・ピック病の進行遅延にHPβCDが有効2017/9/22

ニーマン・ピック病C1型(NPC1)患者14例を対象に、2-ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリ...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患小児科疾患

天然大麻製剤に疼痛軽減効果はあるか2017/9/20

成人を対象とした天然大麻製剤(Cannabis)に関する研究(慢性疼痛試験27件、システマティックレ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患その他整形外科疾患精神科疾患

研修医執刀術でも脊柱管拡大術の安全性に差なし、都立神経2017/9/19

日本の神経外科研修医の執刀による手術で周術期合併症発生率が増加するかを認定神経外科医執刀手術と後ろ向...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患脳神経外科疾患神経内科疾患

神経膠腫へのテモゾロミド補助療法、期待感示す2017/9/15

新規に診断された1p/19q共欠失を伴わない退形成性神経膠腫患者745例を対象に、放射線療法の補助療...

ソース:Lancet  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

PCI施行MIへのbivalirudin、ヘパリンと効果変わらず2017/9/13

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行したST上昇型または非ST上昇型の心筋梗塞患者6006...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患循環器疾患

ステントリトリーバーの効果は直接吸引と同等2017/9/5

大血管閉塞を有する脳梗塞急性期患者381例を対象に、第一選択の血管内治療として直接吸引術(conta...

ソース:JAMA  カテゴリ:神経内科疾患その他脳神経外科疾患循環器疾患

エキセナチドがパーキンソン病の運動症状を有意改善2017/9/6

パーキンソン病患者60例を対象に、エキセナチド週1回48週間投与の効果を無作為化二重盲検プラセボ対照...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患一般内科疾患

「若い頃はアメフト選手」、9割が慢性外傷性脳症2017/9/6

死亡後に研究目的として提供されたアメフト選手202例の脳の解剖結果から、神経病理学的および臨床的特性...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患救急脳神経外科疾患整形外科疾患神経内科疾患

遺伝性網膜ジス、遺伝子治療で有効確認2017/8/31

RPE65の両アレル変異を有する遺伝性網膜ジストロフィー患者29例を対象に、遺伝子治療薬voreti...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患その他眼科疾患小児科疾患

筋ジス薬ataluren、6分歩行への効果は?2017/8/29

ナンセンス変異を伴うデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)男児(7-16歳)228例を対象に、DM...

ソース:Lancet  カテゴリ:神経内科疾患小児科疾患