m3.com トップ > 海外ジャーナル > 循環器疾患

循環器疾患  海外ジャーナル

心臓手術後のAKIが心血管負荷の指標に2017/9/22

心臓手術を受けた968例を対象に、IL-18やNGALなどの腎障害バイオマーカーと心血管イベントや死...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患循環器疾患

リバーロキサバン併用で心血管イベント減も出血多2017/9/21

安定性アテローム性血管疾患患者約3万例を対象に、リバーロキサバンの心血管イベント(CVE)予防効果を...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

CABG例へのlevosimendanは術後低心拍出を予防せず2017/9/20

左室駆出率40%以下の人工心肺を用いた冠動脈バイパス術施行患者333例を対象に、強心薬levosim...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患

ダビガトラン+P2Y12阻害薬で出血少2017/9/19

PCIを施行した心房細動患者2725例を対象に、アスピリンを併用しないダビガトラン+P2Y12阻害薬...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患

SAVR後脳塞栓、予防デバイスでCNSに差なし2017/9/15

外科的大動脈弁置換術(SAVR)を受けた石灰沈着性大動脈狭窄症患者383例を対象に、2種の脳塞栓予防...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患

生体吸収DESで標的病変不全の発生少2017/9/14

経皮的冠動脈インターベンション施行患者1334例を対象に、極薄ストラット生体吸収性ポリマー使用シロリ...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患

PCI施行MIへのbivalirudin、ヘパリンと効果変わらず2017/9/13

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行したST上昇型または非ST上昇型の心筋梗塞患者6006...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患神経内科疾患一般内科疾患

カナキヌマブが心筋梗塞の再発を抑制2017/9/12

高感度CRP値2mg/L以上の心筋梗塞既往患者約1万例を対象に、IL-1β抗体のカナキヌマブによる再...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

カナキヌマブが動脈硬化患者の肺癌を予防2017/9/12

アテローム性動脈硬化症患者1万61例を対象に、インターロイキン1β阻害薬カナキヌマブの肺癌予防効果を...

ソース:Lancet  カテゴリ:呼吸器疾患循環器疾患一般内科疾患

CETP阻害薬がイベント抑制、HDLは大幅上昇2017/9/11

強化スタチン療法を受けているアテローム硬化性血管疾患成人患者3万449例を対象に、CETP阻害薬an...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

遺伝子変異による血清Ca増でCADリスク上昇2017/9/8

冠動脈疾患(CAD)患者約6万例と非患者約12万例を対象に、血清カルシウム(Ca)高値に関連する遺伝...

ソース:JAMA  カテゴリ:その他循環器疾患

睡眠時無呼吸あるACSで低cTn-I確認2017/9/8

急性冠動脈症候群(ACS)で入院した患者を対象に、閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)と心筋トロポニン...

ソース:Chest  カテゴリ:一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患循環器疾患呼吸器疾患

HAE発作抑制にC1エステラーゼ阻害薬が効果2017/9/7

13歳以上の遺伝性血管浮腫(HAE)患者32例を対象に、遺伝子組み換えヒトC1エステラーゼ阻害薬の発...

ソース:Lancet  カテゴリ:腎・泌尿器疾患循環器疾患一般内科疾患

HFの利尿薬抵抗性、原因部位を特定2017/9/7

ループ利尿薬使用の心不全患者128例を対象に、利尿薬抵抗性の原因部位を検証。近位尿細管/ヘンレ係蹄か...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:一般内科疾患腎・泌尿器疾患循環器疾患

AAA開腹不適応への血管内治療、延命認めず2017/9/8

身体的に開腹手術不適応60歳以上の腹部大動脈瘤(AAA)患者404例を対象に、早期の血管内動脈瘤修復...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患その他循環器疾患

ステントリトリーバーの効果は直接吸引と同等2017/9/5

大血管閉塞を有する脳梗塞急性期患者381例を対象に、第一選択の血管内治療として直接吸引術(conta...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患その他脳神経外科疾患神経内科疾患

高リスク非ST上昇ACSに早期治療の恩恵あり2017/9/6

非ST上昇型急性冠症候群(ACS)患者に対する侵襲的治療施行時期を、無作為化比較試験8件(対象計53...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患

スタチン、副作用後も継続がメリット2017/9/4

スタチンの副作用が推定された患者を対象に、副作用発現後のスタチン治療の継続と臨床転帰の関連を後ろ向き...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

GSTM1コピー欠損が腎不全リスクに2017/9/1

グルタチオン・S-転移酵素Mu1(GSTM1)のコピー欠損と腎不全および心不全の関連を、同疾患の既往...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患その他循環器疾患

「若い頃の体重維持」が大切な理由2017/8/30

米国女性9万2837人と男性2万5303人を対象に、成人早期(女性18歳、男性21歳)から中年期(5...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

再入院減って退院後死亡も減、オバマケア2017/8/30

2008-14年に心不全、急性心筋梗塞、肺炎で入院したメディケア受給者約674万人を対象に、米国医療...

ソース:JAMA  カテゴリ:呼吸器疾患循環器疾患一般内科疾患

薬剤溶出BVS、2年転帰はDESより不良2017/8/28

冠動脈疾患へのエベロリムス溶出生体吸収性スキャフォールド(BVS)とエベロリムス溶出金属ステント(E...

ソース:Lancet  カテゴリ:その他循環器疾患

uMMP-7が心手術後腎機能予測に有用2017/8/23

心臓手術患者721例を対象に、尿中マトリックスメタロプロテアーゼ7(uMMP-7)の重度急性腎障害(...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:一般内科疾患腎・泌尿器疾患循環器疾患

SASへのPAP、心血管転帰に寄与せず2017/8/23

成人睡眠時無呼吸患者への気道陽圧療法(PAP)と心血管イベント、および死亡の関連を、無作為化臨床試験...

ソース:JAMA  カテゴリ:呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患循環器疾患一般内科疾患

産後の慢性高血圧発症に高BMIが関連2017/8/22

Nurses'HealthStudyII(1991-2013)に登録された経産婦5万4588例を対象...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患産婦人科疾患一般内科疾患

中和薬idarucizumab、効果100%2017/8/17

ダビガトラン治療中に止血困難な出血を起こした301例(A群)と緊急処置を要した202例(B群)を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患救急脳神経外科疾患循環器疾患

分娩後も持続する高血圧症リスク2017/8/17

妊娠高血圧症候群(HDP)妊婦の分娩後高血圧症発症リスクをコホート研究で検証。初産婦48万2972例...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患

低用量アスピリンで妊娠高血圧腎症が減少2017/8/8

妊娠高血圧腎症のリスクが高い単胎妊娠女性1620例を対象に、低用量アスピリンの腎症発症予防効果を二重...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患

CKDの心イベントが厳格血圧管理で減少2017/8/7

高血圧を有する慢性腎臓病(CKD)患者を対象にした無作為化臨床試験で、収縮期血圧(SBP)の厳格管理...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:循環器疾患腎・泌尿器疾患一般内科疾患

デグルデクの心血管安全性を確認2017/7/27

2型糖尿病患者7637例を対象に、基礎インスリンであるインスリンデグルデクの心血管安全性をインスリン...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

クローン性造血のCHIP、冠リスク高い2017/7/25

冠動脈疾患患者4726例と対照3529例を対象にした症例対照研究4件のデータを基に、体細胞変異を伴う...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患血液疾患

PCI後DAPT、スコアで長期施行の有効性に差2017/7/24

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)施行患者1970例を対象に、DAPTスコアの違いによるPCI...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

アスピリン中の大出血、75歳以上で3倍2017/7/21

主にアスピリンによる抗血小板療法中で、プロトンポンプ阻害薬の常用のない虚血性血管疾患患者3166例を...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患神経内科疾患一般内科疾患

妊娠初期のリチウム曝露、児心奇形への影響小2017/7/13

生児出産132万5563件を対象に、妊娠第1期のリチウム使用と児の心奇形の関連をコホート研究で検証。...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患循環器疾患

遊離皮弁再建後の至適抗凝固療法、結論は?2017/7/13

頭頸部遊離皮弁再建術後の抗凝固療法を報告した研究21件のデータを用いて、至適抗凝固療法をシステマティ...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

ANGPTL3阻害薬で空腹時TGが減少2017/7/4

DiscovEHRヒト遺伝学研究の参加者などを対象に、ANGPTL3遺伝子の機能喪失変異体とアテロー...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

冠動脈造影付き死後CT、死因特定率92%2017/7/4

英国で検死に持ち込まれた自然死または異状死210例を対象に、冠動脈造影を伴う死後CT(PMCTA)の...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患

核酸医薬が動脈硬化の進行を抑制2017/7/3

アンジオポエチン様タンパク質3をコードするANGPTL3のmRNAを標的としたアンチセンスオリゴヌク...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

PE診断新アルゴリズムでCT造影回避2017/7/3

肺塞栓症(PE)を疑う患者3465例を対象に、Dダイマー値と臨床的評価項目に基づくYEARS診断アル...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患呼吸器疾患

最新版QRISK3の心血管リスク予測能良好2017/6/30

英国の25-84歳の一般診療患者データから心血管疾患の10年リスク予測アルゴリズムの最新版QRISK...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

頭蓋外頸動脈病変はIAT効果に影響せず2017/6/30

前方循環の頭蓋内動脈近位部閉塞による急性虚血性脳卒中患者を対象に、頭蓋外頸動脈病変(ECD)が血管内...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

非心臓手術時の抗血小板療法の継続可2017/6/26

アスピリン単独、クロピドグレル単独、あるいは両剤の併用(DAPT)による抗血小板療法を受療中の患者を...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患

喫煙と高血圧がなければ…ASCVDリスク推計2017/6/26

米国国民健康栄養調査に参加した30-49歳の非糖尿病成人9608例を対象にした横断解析で、年齢、性別...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

拡張ショックの昇圧に LJPC-501が高効果2017/6/19

高用量の昇圧薬に不応の血管拡張性ショック患者321例を対象に、合成ヒトアンジオテンシンII薬(LJP...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患救急一般内科疾患

遊離皮弁術中の昇圧薬使用にリスクなし2017/6/15

遊離皮弁を用いた頭頸部、乳房、体幹、四肢の再建術を受けた癌患者4888例(皮弁数5671枚)を対象に...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患

β遮断薬のAA術後死亡抑制効果は量依存的2017/6/14

腹部大動脈瘤の開腹修復術(OAR)施行患者6515例を対象に、周術期のβ遮断薬使用が術後の院内死亡率...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患

親の高血圧発症が早いと子のリスクも高まる2017/6/12

フラミンガム心臓研究の登録例(第1世代3614例、第2世代1635例)を対象に、高血圧の発症時期が心...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

NSAIDの心リスクはわずか1週間で上がる2017/6/9

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)に伴う急性心筋梗塞(AMI)リスクを、システマティックレビュー...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患

スタチンの「ノセボ効果」を確認2017/6/9

アトルバスタチンの無作為化二重盲検試験とそれに続く非盲検の延長試験に登録された高血圧患者(順に1万1...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患

グルテン摂取は冠疾患リスクと関連しない2017/6/5

看護師健康調査に登録された女性6万4714人と医療従事者追跡調査に登録された男性4万5303人を対象...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患