m3.com トップ > 海外ジャーナル > 循環器疾患

循環器疾患  海外ジャーナル

NEW左心耳閉鎖術で心房細動の血栓塞栓症リスク減2018/2/21

心臓外科手術を施行した65歳以上の心房細動患者1万524例を対象に後ろ向きコホート研究を実施し、外科...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患その他

NEW骨髄増殖性腫瘍、動静脈血栓症リスク高い2018/2/19

スウェーデンの骨髄増殖性腫瘍(MPN)患者を対象にマッチドコホート研究を実施し、動脈および静脈血栓症...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:血液疾患循環器疾患

緑内障性視神経障害、過度の夜間血圧低下が危険因子2018/2/9

40歳以上のヒスパニック系男女93例185眼を対象に、緑内障性視神経障害と夜間血圧パラメータの関連を...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:循環器疾患眼科疾患

新規クラス降圧薬の上乗せでSBP改善、SPRINT2018/2/8

収縮期血圧(SBP)への介入研究であるSPRINTに登録された高血圧患者9092例を対象に、現レジメ...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

TAVRでのMEVの安全性はSEVに非劣性2018/2/7

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)を施行した高リスク大動脈弁狭窄症患者874例を対象に、機械的拡...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患

動脈硬化予防、主要ガイドラインのスタチン効果を比較2018/2/6

アテローム動脈硬化性心血管疾患一次予防に関する5つの主要ガイドラインの有用性を、同疾患の既往とスタチ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

多枝病変AMIへの即時多枝PCIは高リスク2018/1/29

多枝病変および原性ショックを有する急性心筋梗塞(AMI)患者685例を対象に、初回血行再建において責...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他循環器疾患

睡眠時無呼吸のCPAP、口鼻マスクでは低効果2018/1/26

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)に対するCPAP(持続陽圧呼吸)療法には、鼻マスクや口鼻マスク(フルフェ...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患その他耳鼻咽喉科疾患循環器疾患一般内科疾患

アトピーは心血管疾患の危険因子にならず2018/1/22

13文献による定量メタ解析で、成人のアトピー性皮膚炎と心血管疾患および2型糖尿病などとの関連を検討し...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患循環器疾患

非侵襲的心臓放射線、心室頻拍を改善2018/1/18

難治性心室頻拍患者5例を対象に、電気生理学的ガイド下の非侵襲的心臓放射線照射によるアブレーションの効...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患その他

末梢血行再建術後の再入院率17.6%2018/1/15

米国の急性期病院1085施設で末梢動脈血行再建術後に再入院した6万1969件を対象に、再入院の発生状...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

新生児スクリーニング義務化で心臓死減2018/1/12

米国で2007-13年の出産および乳児死亡データ(出産2654万6503件)を基に、重篤な先天性心疾...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患産婦人科疾患小児科疾患

PCIのシロリムス溶出ステント、P3で非劣性2018/1/10

経皮的冠動脈形成術(PCI)施行患者1398例を対象に、シロリムス溶出ステント(MiStent)のエ...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患

薬理学的カテーテル血栓溶解で血栓後症候群減らず2018/1/9

急性近位深部静脈血栓症患者692例を対象に、抗凝固療法と薬理学的カテーテル血栓溶解療法(pharma...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患

DOACは心房細動患者の脳卒中を低減する2017/12/28

心房細動患者の脳卒中予防における直接経口抗凝固薬(DOAC)の有効性、安全性、費用効果を、無作為化試...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患神経内科疾患

心不全発症率低下も負担増、英国2017/12/25

英国人400万人の電子医療記録から、心不全発症率および有病率の経時的変化を集団ベース研究で検証。その...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患その他一般内科疾患

急性冠症候群後のうつ病、診断と治療法を検討2017/12/26

うつ病の危険因子である急性冠症候群(ACS)、その既往患者におけるうつ病の診断精度と治療法を検討する...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患検査に関わる問題精神科疾患

PADへのGM-CSF投与で歩行距離改善せず2017/12/19

下肢の末梢動脈疾患(PAD)患者210例を対象に、GM-CSF投与とトレッドミル運動の歩行能改善効果...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患

カナキヌマブによる高感度CRP低下例で心重大心事故減2017/12/19

心筋梗塞の既往がある男女約1万例を無作為化割り付けし、カナキヌマブの3カ月に1回投与の有効性をプラセ...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

ダビガトランvsワルファリン、心房細動例の転帰比較2017/12/18

心房細動患者5万578例を対象に、ダビガトランとワルファリンの治療転帰を後ろ向きコホート研究で比較。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

PCI経験患者への周術期アスピリンでMIリスク低下2017/12/15

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)経験がある45歳以上のアテローム性動脈硬化疾患患者またはリス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題その他循環器疾患

肥満手術の周術期出血、術後の血栓塞栓症と関連2017/12/15

肥満手術実施患者5万9041例を対象に、周術期出血が術後静脈血栓塞栓症(VTE)の発生に及ぼす影響を...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:内分泌・代謝疾患その他循環器疾患

破裂性AAAの血管内修復術、長期成績と費用効果良好2017/12/14

破裂性の腹部大動脈瘤(AAA)疑い患者613例が参加したIMPROVE試験の、3年後の報告。血管内修...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他循環器疾患

造影腎障害に炭酸水素Naとアセチルシステインは無益2017/12/13

腎合併症リスクが高い血管造影施行患者5177例を対象に、炭酸水素ナトリウムとアセチルシステイン(NA...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患その他腎・泌尿器疾患循環器疾患

高感度トロポニンI 5ng/L未満はACS低リスク2017/12/13

急性冠症候群(ACS)疑い患者の高感度心筋トロポニン(hs-cTn)Iを測定した前向き研究から19の...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患検査に関わる問題

心臓手術への赤血球制限輸血は劣らず2017/12/12

EuroSCOREIが6以上の高リスク心臓手術患者5243例を対象に、赤血球の制限輸血の非制限輸血に...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他循環器疾患

リバーロキサバン、動脈疾患の死亡減2017/12/11

安定冠動脈疾患(CAD)患者2万4824例および末梢動脈疾患(PAD)患者7470例を対象に、アスピ...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患

競技スポーツ中の心停止、10万人年に0.76件2017/12/11

カナダで2009-14年に救急医療隊員が対応した院外心停止から、12-45歳のスポーツ中の心停止例を...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患救急

トロポニン検査で心筋梗塞診断精度向上2017/12/5

英国と米国の救急患者8500例を対象に、高感度心筋トロポニンI検査の患者選択が心筋梗塞の診断精度に与...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患救急

高齢者冠動脈疾患にDES+短期DAPT、BMSより良2017/12/1

9カ国44施設から登録された75歳以上の冠動脈疾患患者1200例を対象に、無作為化単盲検試験で、短期...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患

腎障害で高感度トロポニンI精度低下2017/12/1

心筋虚血疑いの救急患者1555例を対象に、腎機能障害が高感度心筋トロポニンI(hs-cTnI)検査に...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患検査に関わる問題循環器疾患

中国人の4割が高血圧、加療は3割2017/11/30

中国本土の35-75歳住民173万8886例のデータ(ChinaPEACEMillionPerson...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患その他一般内科疾患

血栓性素因ある妊娠女性は分娩前後の予防治療を2017/11/28

遺伝的に血栓を形成しやすい(血栓性素因)女性の妊娠時の静脈血栓塞栓症(VTE)リスクを、観察研究36...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患

大動脈弁置換術は午後に施行すべき?2017/11/27

仏リール大学でオンポンプ法による大動脈弁置換術を受けた患者596例を対象に、手術の時間帯の違いによる...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患その他循環器疾患

頸動脈血行再建術、ベテラン医師で減少2017/11/24

2006-07年に頸動脈血行再建術を行った医師9158人を対象に、本術式の採用回避または中止と関連す...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患循環器疾患

DOACの安全性、ワルファリンと同等か2017/11/17

新規に診断された静脈性血栓塞栓症(VTE)患者5万9525例を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)の...

ソース:BMJ  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

無症候原発アルドステロンは高血圧リスクか2017/11/7

正常血圧の850例を対象に、高血圧リスクを増加させる無症候性原発性レニン非依存性アルドステロン症(P...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

術後ワルファリンの安全性が遺伝子型考慮で向上2017/11/6

待機的人工股関節または膝関節置換術施行の高齢患者1597例を対象に、遺伝子型に基づくワルファリン開始...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患循環器疾患

血管内治療研修、期間が自己評価と関連2017/10/30

2016年の米国外科専門医機構の調査から、心胸部血管内治療研修を受けた受講者の回答を分析。研修期間は...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患

救急部用の新AHF死亡予測モデル、判別能良好2017/10/25

スペインの34の救急医療施設に2009-11年に入院した急性心不全(AHF)患者連続4867例の前向...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急循環器疾患

「楽しくなくても」身体活動はCVD予防に効果的2017/10/24

経済レベルが異なる17カ国の13万843例を対象に、死亡および心血管疾患(CVD)に対する身体活動の...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

治療抵抗性高血圧は減少傾向、ただし有病率は微減2017/10/24

英国臨床実践研究データリンクから、高血圧と診断され降圧薬を使用中の患者131万7290例の電子カルテ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患

人工心臓弁患者で歯科治療後に心内膜炎の発症増か2017/10/23

フランスの国民健康保険データから人工心臓弁患者13万8876例を対象に、侵襲的歯科治療と口腔レンサ球...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症その他循環器疾患

術後血圧、個別管理で合併3割減2017/10/19

術後合併症リスクの高い大手術(主に腹部手術)施行患者292例を対象に、周術期の収縮期血圧目標値を各患...

ソース:JAMA  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患

エキセナチド上乗せの心血管死抑制効果「認めず」2017/10/18

2型糖尿病患者1万4752例(心血管疾患既往率73.1%)を対象に、持続性エキセナチド(2mg週1回...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

頸動脈血行再建、高齢患者で実施減2017/10/18

メディケア受給者を対象に、1999-2014年の頸動脈内膜剥離術とステント留置術の実施状況を連続横断...

ソース:JAMA  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患

トライアスロン死、60歳以上男性で発生多2017/10/17

2006-16年の米国トライアスロン連盟主催レースの参加者477万6443人を対象に、トライアスロン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急循環器疾患

日本のAAA血管内治療、院内死亡率判明2017/10/13

日本で腹部大動脈瘤(AAA)に対する分岐型ステントグラフト内挿術(血管内治療)を施行した患者3万80...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患

強化降圧療法、CKD増えるが死亡は抑制2017/10/6

強化降圧治療(収縮期血圧120mmHg未満)が心血管イベントと死亡を抑制することを示したSPRINT...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患腎・泌尿器疾患一般内科疾患

薬剤抵抗性高血圧治療ステント、ヒトで初報告2017/10/5

薬剤抵抗性高血圧治療用ステントMobiusHDの効果をヒトで最初の前向き試験で検証(CALM-FIM...

ソース:Lancet  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患