m3.com トップ > 海外ジャーナル > 血液疾患

血液疾患  海外ジャーナル

PARP阻害薬で骨髄異形成症候群と骨髄性白血病のリスク上昇2021/1/15

PARP(ポリADP-リボースポリメラーゼ)阻害薬による骨髄異形成症候群(MDS)と急性骨髄性白血病...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題血液疾患

AML初回寛解後の経口アザシチジン維持療法でOS改善2021/1/8

強化化学療法後に初回寛解が得られた急性骨髄性白血病(AML)患者472例(年齢中央値68歳)を対象に...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

血友病Aへのエミシズマブ長期予防投与は安全で有効2021/1/3

重症血友病A患者18例(第VIII因子に対するインヒビター保有の有無を問わず)を対象に、エミシズマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

高齢血液がん患者の治療選択に歩行速度が有用か2020/12/28

75歳以上の血液がん患者782例を対象に、歩行速度が生存および腫瘍専門医が推奨する治療強度を予測する...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患

鎌状赤血球症治療のHbF誘導にBCL11A遺伝子阻害が有望2020/12/16

鎌状赤血球症患者6例を対象に、BCL11Aによる転写後遺伝子サイレンシングの胎児ヘモグロビン(HbF...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他血液疾患

重度貧血治療後の小児にマラリア化学予防で死亡減2020/12/11

ケニアとウガンダの9施設で、重度貧血で入院し退院時にアルテメテル-ルメファントリンを3日間投与した5...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患その他投薬に関わる問題感染症血液疾患

ヘモクロマトーシスの原因遺伝子変異がある男性は肝がんリスク10倍2020/12/5

遺伝性ヘモクロマトーシス患者は肝がんと死亡のリスクが高いことが知られているが、p.C282Y変異ホモ...

ソース:JAMA  カテゴリ:血液疾患その他一般外科疾患消化器疾患

TKI中止後CMLの6割超が無治療寛解を維持2020/12/3

チロシンキナーゼ阻害薬(TKI)で病勢制御良好な慢性骨髄性白血病(CML)患者172例を対象に、TK...

ソース:JAMA Oncol  カテゴリ:その他投薬に関わる問題血液疾患

小児の化学療法誘発性嘔吐にオランザピンが有効2020/11/30

高度催吐性リスク化学療法(HEC)の初回サイクル実施予定の患児240例(5-18歳)を対象に、オラン...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

鉄静注で急性心不全の再入院率低下2020/11/28

鉄欠乏症を伴う左室駆出率50%未満の急性心不全入院患者1110例を対象に、退院前のカルボキシマルトー...

ソース:Lancet  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題救急一般外科疾患循環器疾患

iadademstat、AML対象ヒト初回投与試験の結果有望2020/11/16

再発または難治性急性骨髄性白血病(AML)患者を対象に、ファースト・イン・クラスのリシン特異的脱メチ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

非ホジキンリンパ腫のATLとPTCL-NOS、発症率が増加傾向2020/11/12

大阪府がん登録から、1977-2014年に診断を受けた成人T細胞白血病-リンパ腫(ATL)患者127...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患

RAF-MEK阻害薬間欠投与がRAF-RAS-MEK変異がんで抗腫瘍効果示す2020/11/8

英国の単一施設で、RAS-RAF-MEK変異固形がん患者および多発性骨髄腫患者計58例を対象に、RA...

ソース:Lancet Oncol  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題一般外科疾患血液疾患

超低リスクALL患児は低強度治療が奏効2020/11/7

寛解導入療法19日目と終了時に臨床病理学所見が良好で、骨髄中の微小残存病変(MRD)が0.01%未満...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

再発難治性濾胞性リンパ腫、tazemetostatの奏効持続確認 2020/11/1

9カ国38施設で、2通り以上の全身療法歴がある再発性または難治性濾胞性リンパ腫患者99例を対象に、E...

ソース:Lancet Oncol  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

Ph陽性ALLにダサチニブ+ブリナツモマブで生存率改善2020/10/31

フィラデルフィア染色体(Ph)陽性急性リンパ性白血病(ALL)成人患者63例(年齢中央値54歳)を対...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

ホジキンリンパ腫への2剤併用、評価項目未達も有効性示す2020/10/21

60歳以上または標準化学療法に不適応の60歳未満の未治療の古典的ホジキンリンパ腫患者46例を対象に、...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

古典的ホジキンリンパ腫、非がん死が多い2020/10/17

米国で2000-15年に初回化学療法を受けた20-74歳の古典的ホジキンリンパ腫(cHL)患者2万7...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患

遺伝的高リスク多発性骨髄腫、ダラツムマブ追加でPFS改善2020/10/14

新規診断または再発・治療抵抗性の多発性骨髄腫(MM)患者に用いるバックボーンレジメンへのダラツムマブ...

ソース:JAMA Oncol  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

成人T細胞性白血病/リンパ腫、非多発地域の患者転帰2020/10/10

成人T細胞白血病-リンパ腫(ATL)の原因ウイルスHTLV-1の感染は、人々の移住に伴い日本の西南部...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患

小児急性リンパ性白血病の再発にGATA3遺伝子変異が関連2020/9/27

Children’sOncologyGroup(COG)AALL0232試験に参加したB細胞性急性リ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患その他血液疾患

重症血友病AへのBIVV001単回投与、P1/2の結果有望2020/9/22

治療歴のある重症血友病A男性患者16例を対象に、第VIII因子融合タンパク製剤BIVV001(rFV...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題その他血液疾患

多発性骨髄腫の導入療法、カルフィルゾミブ3剤併用 vs. 標準療法2020/9/20

米国で新たに診断を受けた18歳以上の多発性骨髄腫患者1087例を対象に、カルフィルゾミブ+レナリドミ...

ソース:Lancet Oncol  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

貧血患者の術前鉄剤静注で輸血の必要性減らず2020/9/18

待機的腹部大手術を予定する貧血患者487例を対象に、術前10-42日前の鉄剤(カルボキシマルトース第...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題血液疾患

非ホジキンリンパ腫にavadomide+オビヌツズマブが有望2020/9/16

再発または難治性のCD20陽性非ホジキンリンパ腫患者73例を対象に、新規セレブロンモジュレーターav...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題

大細胞型B細胞リンパ腫のCAR-T細胞療法liso-cel、5割が完全寛解達成2020/9/13

米国の14施設で、再発または難治性大細胞型B細胞リンパ腫患者269例を対象に、CD-19標的キメラ抗...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般外科疾患その他血液疾患

新規診断T-ALLにABFM療法+ネララビンでDFS改善2020/9/11

新たにT細胞性急性リンパ性白血病(T-ALL)の診断を受けた患者1562例(1-31歳)を対象に、増...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患血液疾患

急性白血病、診断から治療までの時間は生存率と無関連2020/9/9

急性骨髄性白血病の診断から治療開始までの時間(TDT)と予後の関連をGermanStudyAllia...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患

血液がんはCOVID-19死亡リスクが高い2020/9/3

英国で、がん患者のがん腫と患者背景が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)リスクと入院中死亡率...

ソース:Lancet Oncol  カテゴリ:血液疾患感染症一般外科疾患一般内科疾患

未治療AMLにアザシチジン+ベネトクラクスでOS改善2020/8/27

標準的な寛解導入療法に不適応の未治療急性骨髄性白血病(AML)高齢患者431例(年齢中央値76歳)を...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

ダプロデュスタットが持続型ESAに非劣性示す2020/8/17

慢性腎臓病で血液透析を受けている日本人貧血患者271例を対象に、持続型赤血球造血刺激因子製剤(ESA...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患一般内科疾患

COVID-19重症化に血管内皮障害が関与2020/7/26

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の確定診断を受けた18歳以上の入院患者68例(ICU入室...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患感染症呼吸器疾患

COVID-19の血栓形成にNETが関与か2020/7/20

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者33例と年齢、性別でマッチさせた健常対照者17例を対...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患感染症呼吸器疾患

造血幹細胞移植の死亡予測因子に血流感染と抗菌薬投与遅延2020/7/11

造血幹細胞移植(HSCT)患者1086例の入院データ(入院2751件)を用いて、血流感染の発生および...

ソース:Chest  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題感染症血液疾患

鎌状赤血球症のヒドロキシ尿素、用量漸増で転帰良好2020/7/10

サハラ以南のアフリカで、鎌状赤血球症小児患者187例を対象に、ヒドロキシ尿素の固定用量投与と最大耐用...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

好中球減少症のがん患児、発熱上限39.0℃は安全2020/7/1

骨髄抑制化学療法を実施したがん小児患者269例を対象に、発熱性好中球減少症診断時の耳体温上限値39....

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患血液疾患

COVID-19致命率、固形がん患者より血液がん患者の方が高い2020/6/18

中国・湖北省の医療機関9施設で、2020年1月13日から3月18日までに新型コロナウイルス感染症(C...

ソース:Lancet Oncol  カテゴリ:血液疾患感染症呼吸器疾患

小児の成熟B細胞リンパ腫、リツキシマブ追加で生存率改善2020/6/17

高悪性度の成熟B細胞非ホジキンリンパ腫または急性白血病の18歳未満の患者328例を対象に、標準的なl...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

PIDへの造血細胞移植、移植後AIC発症の危険因子2020/6/12

1987-2018年に造血細胞移植(HCT)を施行した原発性免疫不全症(PID)患児502例を対象に...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患

再発・難治性LBCLにCAR-T細胞axi-cel、標準治療として安全で有効2020/6/7

米国の医療機関17施設で、白血球除去療法を実施した再発性または難治性大細胞型B細胞性リンパ腫(LBC...

ソース:J Clin Oncol  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題

新規診断MMに自家移植と地固め療法でPFS改善2020/6/3

新たに多発性骨髄腫(MM)の診断を受けた患者を対象に、強化療法としての自家造血幹細胞移植(HSCT)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

ホジキンリンパ腫1次治療にニボルマブ+AVDが高寛解率2020/5/27

予後不良の危険因子を有する早期古典的ホジキンリンパ腫(cHL)患者109例を対象に、ニボルマブを基本...

ソース:JAMA Oncol  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

小児血球貪食性リンパ組織球症にemapalumabが有効2020/5/21

18歳以下の原発性血球貪食性リンパ組織球症(HLH)患者34例(治療歴問わず)を対象に、デキサメタゾ...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

移植適応骨髄腫にダラツムマブ上乗せで効果の深さ改善2020/5/11

自家幹細胞移植(ASCT)適応の新たに診断を受けた多発性骨髄腫(NDMM)患者207例を対象に、AS...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

急性GVHDのルキソリチニブ2020/5/3

ステロイド抵抗性の急性移植片対宿主病(GVHD)患者309例を対象に、経口ルキソリチニブの有効性およ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

CKDへのダルベポエチン、高Hb目標も腎転帰改善せず2020/4/30

日本国内で、腎性貧血がありeGFRが8-20mL/min/1.73m2の非糖尿病性慢性腎臓病(CKD...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患血液疾患

ニボルマブ、小児・若年成人リンパ腫に抗腫瘍活性示す2020/4/21

再発または難治性の非中枢神経系(CNS)固形腫瘍またはリンパ腫の小児および若年成人患者85例を対象に...

ソース:Lancet Oncol  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

マントル細胞リンパ腫のCAR-T療法、半数超で寛解維持2020/4/18

再発または難治性マントル細胞リンパ腫患者74例を対象に、KTE-X19[抗CD19キメラ抗原受容体(...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

再発・難治性MMに新規抗CD38抗体が有望2020/4/15

再発または難治性多発性骨髄腫患者を対象に、抗CD38モノクローナル抗体MOR202の安全性および活性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

非ホジキンリンパ腫のCHOP・R-CHOP後に心不全増加2020/4/11

非ホジキンリンパ腫患者の1次治療[CHOP(シクロホスファミド、ドキソルビシン、ビンクリスチン、pr...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題循環器疾患