m3.com トップ > 海外ジャーナル > 産婦人科疾患

産婦人科疾患  海外ジャーナル

NEW卵巣癌、腫瘍減量手術+HIPECでOS改善2018/2/19

術前化学療法を受けているIII期上皮性卵巣癌患者245例を対象に多施設非盲検無作為化試験を実施し、中...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患

BRCA1のメチル化が高悪性度卵巣癌と関連2018/2/16

正常組織のBRCA1遺伝子プロモーターメチル化状態と卵巣癌リスクの相関を、症例対照研究2件で検証。初...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患その他

超早産児のICS、神経発達障害増やさず2018/2/15

超早産児629例を対象に、気管支肺異形成症予防を目的とした吸入ステロイド薬(ICS)投与が神経発達に...

ソース:NEJM  カテゴリ:呼吸器疾患産婦人科疾患小児科疾患

体外受精、凍結胚と新鮮胚で生産率同等2018/2/13

体外受精(IVF)における凍結胚移植の生産率改善効果を、2件の試験で検証した。多嚢胞性卵巣症候群でな...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患

進行卵巣癌、術前補助化学療法で死亡率低下2018/2/2

進行卵巣癌の診断後3年以内の全死亡率に対する術前補助化学療法(NACT)の効果を、準実験的研究で検討...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他産婦人科疾患

早産児の臍帯結紮、遅くてもリスク差なし2018/1/26

在胎30週未満で生まれた早産児1634例を対象に、臍帯結紮の分娩後60秒以降の遅延施行と10秒以内の...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

帝王切開と児の気管支過敏症が関連2018/1/25

母体の周産期因子と、出生児のアトピー性疾患有病率との関連を、9-11歳を19-24歳まで追跡して検証...

ソース:Allergy  カテゴリ:アレルギー疾患産婦人科疾患小児科疾患呼吸器疾患

甲状腺機能低下症が児の喘息リスクに2018/1/23

デンマークで1998-2007年に出生した単胎児59万5669例を対象に、妊婦の甲状腺機能低下症と産...

ソース:Allergy  カテゴリ:内分泌・代謝疾患産婦人科疾患小児科疾患アレルギー疾患呼吸器疾患

ホルモン避妊法で乳癌リスク増加2018/1/15

デンマークで、癌や静脈血栓塞栓症の既往、不妊治療歴のない15-49歳の全女性1800万人を対象に、ホ...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患その他一般内科疾患

新生児スクリーニング義務化で心臓死減2018/1/12

米国で2007-13年の出産および乳児死亡データ(出産2654万6503件)を基に、重篤な先天性心疾...

ソース:JAMA  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患循環器疾患

道路交通による大気汚染で低出生体重児が増加に2018/1/12

2006-10年にロンドンの環状高速道路M25内地域で誕生した正期産単生児54万365人を対象に、道...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患その他産婦人科疾患

近代的避妊法普及計画、対象国6割で期待値超え2018/1/11

最貧の69カ国で近代的避妊法を使うことのできる出産可能年齢女性を、2020年までに1億2000万人増...

ソース:Lancet  カテゴリ:その他産婦人科疾患

乳癌死減少に検診より治療が寄与2018/1/11

1989年にマンモグラフィ検診を導入したオランダの乳癌罹患率および死亡率を、検診対象の50-74歳女...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他産婦人科疾患

妊娠中のビタミンD摂取、児の成長と喘鳴に有益2018/1/4

妊娠中のビタミンD摂取が児の成長と喘鳴リスクに有益なことが、カナダの研究によって明らかになった。研究...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患

子宮頸癌予防はHPV検査と細胞診の併用で2017/12/29

ヒトパピローマウイルス(HPV)検査と細胞診の併用検診を3年間隔で1回以上受けた女性約99万人を対象...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患

ジカ流行以前の南米の小頭症数を検証2017/12/26

南米で、ジカウイルス感染症流行以前の2005-14年に報告された小頭症の症例552件から、小頭症有病...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患感染症小児科疾患

マイクロRNAの胎児期治療が横隔膜ヘルニア抑制か2017/12/21

ニトロフェン誘発の先天性横隔膜ヘルニア(CDH)および肺低形成のラットモデルで、胎児期にマイクロRN...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:小児科疾患その他産婦人科疾患

卵巣刺激+人工受精、排卵期性交を上回る出生率2017/12/20

自然妊娠法で妊娠に至らない原因不明の不妊症女性201例を対象に、経口薬服用による卵巣刺激+子宮内人工...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患

研修医の9割が診療にアプリ使用、産科の一番人気は?2017/11/29

モバイル機器を所有している米カリフォルニア州の産婦人科研修医(レジデント)197人を対象に、産婦人科...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患産婦人科疾患一般外科疾患一般内科疾患

血栓性素因ある妊娠女性は分娩前後の予防治療を2017/11/28

遺伝的に血栓を形成しやすい(血栓性素因)女性の妊娠時の静脈血栓塞栓症(VTE)リスクを、観察研究36...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患

肥満でリスク高まる産婦人科疾患は多くない2017/11/27

肥満の産婦人科疾患リスクを、観察研究のメタ解析156件の包括的レビュー(umbrellareview...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

男性のHPV口腔感染率は女性の4倍、米国2017/11/17

2011-14年の米国国民健康栄養調査(NHANES)から18-69歳の男女を抽出し、ヒトパピローマ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患感染症産婦人科疾患

無痛分娩で自然経腟分娩率高める姿勢は仰臥位2017/11/15

分娩第2期の未経産婦3093例を対象に、硬膜外無痛分娩において自然経腟分娩の可能性を高める姿勢を無作...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他産婦人科疾患

閉経後ホルモンバランスが声門下狭窄に関与2017/11/10

特発性声門下狭窄女性患者から採取した42の手術サンプルを対象に、エストロゲン受容体(ER)-α、同β...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:産婦人科疾患耳鼻咽喉科疾患内分泌・代謝疾患

妊娠中のマルチビタミンでASDリスク減2017/10/27

ストックホルムで1996-2007年出生児と母親27万3107組を対象に、妊娠中の栄養サプリメント摂...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患

肥満女性の帝王切開、抗菌薬投与でSSI減2017/10/20

帝王切開術を受けた肥満女性403例を対象に、術後48時間におけるセファレキシン+メトロニダゾール経口...

ソース:JAMA  カテゴリ:内分泌・代謝疾患感染症産婦人科疾患

T1DM妊婦、CGMで新生児転帰改善2017/10/19

妊娠中および妊娠計画中の1型糖尿病女性325例を対象に、持続血糖モニタリング(CGM)の有効性を無作...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

人工中絶、制限厳しい国ほど安全性に懸念2017/10/18

安全性が危惧される人工妊娠中絶の発生状況を国際調査。階層ベイズモデルにより、2010-14年の年間中...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患その他

Rucaparibが再発卵巣癌のPFSを大幅延長2017/10/16

白金製剤奏効後の再発卵巣癌患者564例を対象に、PARP阻害薬rucaparibの効果を無作為化プラ...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患

閉経後骨粗鬆症へのromosozumabで骨折半減2017/10/13

閉経後骨粗鬆症女性4093例を対象に、抗スクレロスチン抗体romosozumabの効果を無作為化試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患産婦人科疾患一般内科疾患

HPVワクチンが口腔感染を抑制、マウス実験2017/10/11

HPVワクチン接種による口腔感染予防効果をマウスで検討。ガーダシル、L2ワクチン+アラムアジュバント...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患感染症産婦人科疾患

早産と妊娠期間の関連バリアント特定2017/10/10

ヨーロッパ系女性4万3568人および3つの北欧データセットに登録された女性8643人を対象に、妊娠期...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他産婦人科疾患

9価HPVワクチンの高度病変予防効果を確認2017/10/6

16-26歳の女性1万4215例を対象に、9価HPVワクチンの効果を無作為化試験で検証。接種後6年ま...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患感染症小児科疾患

妊娠中の抗うつ薬、曝露児の精神疾患リスク判明2017/10/6

デンマークで単胎出生児90万5383例を対象に、抗うつ薬への子宮内曝露と児の精神疾患リスクの関係を全...

ソース:BMJ  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患精神科疾患一般内科疾患

「手術室の研修医は医師?」患者の理解度判明2017/10/6

婦人科外科の患者108例を対象に、手術室における研修医の役割についての理解度を無記名質問票データの記...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

腹腔鏡下子宮摘出術は「術者経験」が鍵2017/10/5

婦人科医19人が施行した腹腔鏡下子宮摘出術(LH)1051件を対象に、術者の手術経験と開腹術への移行...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:産婦人科疾患その他一般外科疾患

低テストステロンは女性の尿失禁リスク2017/10/3

2012年の米国国民栄養調査の対象から成人女性2321人を抽出し、血清総テストステロン値と尿失禁の関...

ソース:J Urol  カテゴリ:産婦人科疾患腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患

母乳育児では子宮内膜症リスクが低下する2017/9/29

妊娠歴のある女性7万2394人を対象に、母乳栄養と子宮内膜症の関連を前向きコホート研究で検討。母乳栄...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患

新生児死亡の2割が不当低出生体重に起因2017/9/26

低-中所得国の14の出生コホートデータを分析し、INTERGROWTH-21stプロジェクトの基準に...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

ビタミンDのアレルギー予防効果は不明2017/9/25

妊婦、授乳婦、乳児、小児へのビタミンD補充によるアレルギー予防効果を検証するため、無作為化比較試験1...

ソース:Allergy  カテゴリ:産婦人科疾患アレルギー疾患小児科疾患皮膚疾患耳鼻咽喉科疾患

外科研修医は人道的貢献を行える用意ができているか2017/9/22

米国の外科研修医が人道的派遣に対応可能な状態にあるかを、一般外科研修医と国境なき医師団(MSF)の手...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

ナイアシン補充で先天奇形回避、マウスで確認2017/9/22

複数の先天奇形を合併する患者家族を対象に、先天奇形の原因遺伝子変異をゲノム解析で同定。キヌレニン経路...

ソース:NEJM  カテゴリ:産婦人科疾患その他小児科疾患

早産児の生存率、重度障害ない25-26週児で向上2017/9/20

2011年に在胎22-34週で出生したフランスの早産児5170例を対象に、修正年齢2歳時の神経発達転...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

臍帯血由来点眼薬が眼表面疾患を改善2017/9/11

眼表面疾患を有する患者20例を対象に、臍帯血由来点眼薬(cordbloodserumeyedrops...

ソース:Cornea  カテゴリ:眼科疾患その他産婦人科疾患

出産前後のオピオイド+向精神薬、児への影響大2017/9/8

出産前後にオピオイドに曝露した妊婦約20万人とその生児を対象に、向精神薬との複合曝露が新生児薬物離脱...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患産婦人科疾患小児科疾患

乳癌温存術後の部分照射、全照射に非劣性(2017/09/08 訂正あり)2017/9/7

英国で乳房温存手術後の浸潤性乳管癌患者2016例を対象に、乳房部分照射の有効性を無作為化第3相非劣性...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

子宮頸癌、ベバシズマブ併用でOS延長2017/9/6

進行子宮頸癌患者452例を対象に、化学療法+ベバシズマブ併用の効果を検証した第3相試験(GOG240...

ソース:Lancet  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患

乳児突然死防ぐプログラム、介入効果を検証2017/9/5

不慮の乳児突然死を防ぐため、電子メールや画像データで育児情報を頻回に提供する「乳幼児の安全な睡眠達成...

ソース:JAMA  カテゴリ:産婦人科疾患小児科疾患

閉経骨粗患者でromosozumabが骨密度改善2017/9/5

3年以上ビスフォスフォネート製剤、前年にアレンドロネートを投与された閉経後骨粗鬆症患者415例を対象...

ソース:Lancet  カテゴリ:一般内科疾患産婦人科疾患整形外科疾患

鼠径ヘルニア術は男性の妊孕性に影響せず2017/8/31

デンマークの5つの登録簿から鼠径ヘルニア修復術を受けた男性患者3万2621例を抽出し、傾向をマッチさ...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:腎・泌尿器疾患産婦人科疾患一般外科疾患消化器疾患