m3.com トップ > 海外ジャーナル > 投薬に関わる問題

投薬に関わる問題  海外ジャーナル

NEWPCI経験患者への周術期アスピリンでMIリスク低下2017/12/15

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)経験がある45歳以上のアテローム性動脈硬化疾患患者またはリス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患その他投薬に関わる問題

NEW神経膠芽細胞腫へのlomustine+ベバシズマブ併用の効果を検討2017/12/15

進行性神経膠芽細胞腫患者437例を対象に、lomustine単独とベバシズマブ併用の延命効果を無作為...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題脳神経外科疾患

ADPKDの腎機能低下をトルバプタンが抑制2017/12/8

常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)患者1370例を対象に、トルバプタンの有効性と安全性を第III...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

アフリカ睡眠病、既存療法に劣らない単剤療法登場か2017/12/8

晩期のアフリカ睡眠病(アフリカトリパノソーマ症)患者394例を対象に、経口5-ニトロイミダゾール系薬...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題その他感染症

CKD患者の抑うつ症状にセルトラリンは無効2017/12/5

米国のステージ3-5で維持透析導入のない大うつ病合併慢性腎臓病(CKD)患者193例を対象に、セルト...

ソース:JAMA  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題精神科疾患

尿路感染症へのNSAIDは抗菌薬に劣る2017/12/4

スイスの単純性下部尿路感染症女性患者253例を対象に、抗菌薬ノルフロキサシンに対する非ステロイド抗炎...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

嚢胞性線維症に有効な2剤併用療法2017/12/4

嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子(CFTR)-Phe508del変異ホモ接合体を有する12歳以上...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

ニボルマブ、治療抵抗胃癌でOS延長2017/11/7

標準治療に不応または不耐の進行または再発胃癌(食道胃接合部癌を含む)に対するニボルマブの効果を二重盲...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

オピオイド使用で透析患者の転帰悪化2017/11/1

末期腎障害(ESDR)で維持透析中のメディケア受給者約67万例を対象に、疼痛治療のためのオピオイド処...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患その他投薬に関わる問題一般内科疾患

介護施設での不適切処方は介入で解消できる2017/10/31

高齢者医療専門医25人と高齢者介護施設入居者426例を対象に、1剤以上の不適切処方の解消に向けた集学...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

EMA認可抗癌薬、半分は便益確認不十分2017/10/27

2009-13年に欧州医薬品庁が承認した48抗癌薬(68適応症)を対象に、全生存および生活の質(QO...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

迅速承認薬の安全性表示、承認後に変更多い2017/10/23

米国食品医薬品局(FDA)が迅速承認した新薬96品目の、承認後安全性表示変更率を後ろ向きコホート研究...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

院外オピオイド使用、12%が誤用2017/9/13

2015年の薬物使用と健康に関する全米調査(NSDUH)のデータを基に、成人の医療用オピオイドの使用...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題その他一般外科疾患

一部AMLのOSがmidostaurin併用で延長2017/7/14

FLT3変異を伴う初発・急性骨髄性白血病(AML)患者717例を対象に、標準化学療法(ダウノルビシン...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患一般内科疾患

アレクチニブ、ALK陽性肺癌に有効性示す2017/7/12

未治療のALK陽性進行非小細胞肺癌患者303例を対象に、アレクチニブの効果を無作為化非盲検第3相試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

壊疽性膿皮症にシクロスポリンの費用効果高2017/7/5

壊疽性膿皮症(PG)の第1選択薬シクロスポリンの効果をプレドニゾロンと比較したSTOPGAP試験のデ...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

IFXのバイオシミラーCT-P13で非劣性確認2017/6/12

種々の炎症性疾患でインフリキシマブ(IFX)先行品を投与中の患者481例を対象に、バイオシミラーCT...

ソース:Lancet  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題皮膚疾患整形外科疾患一般内科疾患

トファシチニブ、UC寛解への有効性確認2017/6/8

中等-重症潰瘍性大腸炎(UC)に対するトファシチニブの効果を3件の第3相試験で検証(OCTAVEIn...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

「限られた根拠で承認」の新薬、バラつく実態2017/6/8

主要試験1件のみまたは代用マーカー使用の主要試験、あるいはそれらの両方の結果を根拠として米国FDAが...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

GSK社治験に企画・出版バイアス認めず2017/5/23

グラクソスミスクライン社を単一企業スポンサーとして実施されたヒト医薬品研究1064件を対象に、研究結...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

悪性黒子へのイミキモドは効果不十分2017/5/8

悪性の黒子患者33例を対象に、一次治療としての局所イミキモド療法の効果を評価(LIMIT-1試験)。...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

マラリア迅速診断の導入で抗菌薬処方増2017/5/1

急性熱性疾患研究9件(無作為化試験8件、観察研究1件)の登録患者52万2480例の解析により、マラリ...

ソース:BMJ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題一般内科疾患

リバーロキサバンがVTEの再発抑制2017/4/21

6-12カ月の抗凝固療法を施行した静脈血栓塞栓症(VTE)患者3365例を対象に、リバーロキサバンと...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

リツキシマブ併用で天疱瘡の9割寛解2017/4/21

新規に治療を開始する天疱瘡患者90例を対象に、リツキシマブ+短期プレドニゾン併用とプレドニゾン単剤療...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

プレガバリン、坐骨神経痛に効果なし2017/4/20

坐骨神経痛患者207例を対象に、プレガバリンの疼痛軽減効果を無作為化プラセボ対照試験で検証(PREC...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題その他整形外科疾患

BZ併用でオピオイド過剰摂取入院2倍2017/4/19

米国で2001-13年にオピオイド処方を受けた約32万人の保険請求データから、ベンゾジアゼピン系薬(...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患その他投薬に関わる問題

ノルエピネフリン不足で敗血症死亡増2017/4/18

敗血症性ショックを来した米国の成人患者2万7835人のデータを基に、2011年のノルエピネフリンの在...

ソース:JAMA  カテゴリ:投薬に関わる問題救急

抗血栓薬使用増で硬膜下血腫の発症増2017/4/5

デンマークで硬膜下血腫患者1万10人と一般集団からの対照40万380人を対象に、抗血栓薬と硬膜下血腫...

ソース:JAMA  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題脳神経外科疾患神経内科疾患

Blinatumomabで B前駆細胞ALLのOS長2017/3/31

再発または難治性のB前駆細胞性急性リンパ性白血病(ALL)患者376例を対象に、二重特異性モノクロー...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題血液疾患

尿路上皮癌にペムブロリズマブ有効【NEJM】2017/3/14

プラチナベースの化学療法が奏効しなかった進行尿路上皮癌患者542例を対象に、ペムブロリズマブの効果を...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

MTX不応RAにbaricitinibの有効性確認【NEJM】2017/3/14

メトトレキサート不応の活動性関節リウマチ(RA)患者1307例を対象に、可逆的ヤヌスキナーゼ1・2阻...

ソース:NEJM  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題整形外科疾患一般内科疾患

救急医のオピオイド処方強度にばらつき【NEJM】2017/3/13

救急科受診前6カ月以内にオピオイド(OP)使用歴のないメディケア受給者約38万例を対象に、救急医のO...

ソース:NEJM  カテゴリ:救急その他投薬に関わる問題

系統的レビュー、半数で報告に「欠陥」【BMJ】2017/3/13

薬物療法のシステマティックレビュー(系統的レビュー)における臨床試験登録(clinicaltrial...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

市販後調査で医薬品の安全監視改善せず【BMJ】2017/3/10

2008-10年にドイツ規制当局に提出された医薬品市販後調査558件の届出書を調査し、これらの調査が...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患

PBCの掻痒に胆汁酸輸送体阻害薬が有効【Lancet】2017/3/9

原発性胆汁性胆管炎(PBC)患者22例を対象に、疾患に伴う掻痒に対する回腸胆汁酸輸送体阻害薬GSK2...

ソース:Lancet  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題消化器疾患

NOAC3剤の塞栓リスク、高いのは?【BMJ】2017/3/8

心房細動患者5万5644例を対象に、3種の非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬(NOAC:アピキサバン2.5...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

リラグルチドがT2DMの発症抑制、3年成績【Lancet】2017/3/6

糖尿病前症で肥満した患者への食事と運動に加えたリラグルチド3.0mg投与が、56週後の減量とグルコー...

ソース:Lancet  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

Cariprazineが統合失調症の陰性症状改善【Lancet】2017/3/6

18-65歳の陰性症状主体の統合失調症患者456例を対象に、cariprazineの治療効果をリスペ...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

Tenapanorが透析患者の高リン血症改善【JASN】2017/3/2

消化管でナトリウムおよびリン酸塩の吸収を阻害するNa+/H+交換輸送体3阻害薬tenapanorを用...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題血液疾患

乾癬治療、24週まではインフリキシマブ【Br J Dermatol】2017/2/27

中等度-重度の慢性局面型乾癬患者50例を対象に、インフリキシマブとエタネルセプトの治療効果を前向き無...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

リウマチへのHCQ、半数で過剰投与【Ophthalmology】2017/2/20

ヒドロキシクロロキン(HCQ)投与患者554例を対象に、リウマチ専門医による米国眼科学会HCQ投与ガ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題眼科疾患一般内科疾患

外回転成功率、フェノテロールに軍配【BMJ】2017/2/17

骨盤位外回転術を受ける妊婦830例を、オキシトシン受容体拮抗薬atosiban投与群416例とβ2刺...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題

米国で早期死亡率上昇、原因に薬物中毒【Lancet】2017/2/15

米国の1999-2014年の死亡診断書データを用いて、25-64歳の死亡率の推移を年齢、性別、人種、...

ソース:Lancet  カテゴリ:その他投薬に関わる問題救急一般内科疾患

再発型MS、ocrelizumabで年再発半減【NEJM】2017/2/6

再発型多発性硬化症患者1656例を対象に、CD20陽性B細胞の標的抗体薬ocrelizumabの治療...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

中腸NET、177LuDotatate併用でPFS改善【NEJM】 2017/2/2

中腸の転移性神経内分泌腫瘍(NET)患者299例を対象に、第一選択であるソマトスタチンアナログのオク...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

NDD-CKD貧血をJAN経口剤が改善【JASN】2017/2/2

鉄欠乏性貧血を有する非透析依存性慢性腎臓病(NDD-CKD)の成人232例を対象に、クエン酸第二鉄水...

ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題血液疾患

急性網膜壊死の抗ウイルス療法を支持【Ophthalmology】 2017/2/1

急性網膜壊死の診断と治療に関する査読付論文のエビデンスを評価(対象論文33件)。急性網膜壊死が疑われ...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題眼科疾患

禿頭の日光角化症にingenol disoxateが効果【Br J Dermatol】2017/2/1

日光角化症(AK)の局所領域治療薬であるingenoldisoxategel(LEO43204)の安...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

エテルカルセチド、シナカルセトに優越【JAMA】2017/1/31

中-重度の二次性副甲状腺機能亢進症(HPT)を有する血液透析患者683例を対象に、エテルカルセチド2...

ソース:JAMA  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

エテルカルセチドが二次性HPT改善【JAMA】2017/1/30

中-重度の二次性副甲状腺機能亢進症(二次性HPT)を有する血液透析患者1023例を対象に、エテルカル...

ソース:JAMA  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患