m3.com トップ > 海外ジャーナル > 投薬に関わる問題

投薬に関わる問題  海外ジャーナル

NEWクリプトコッカス髄膜炎にフルシトシン併用が有用2018/4/25

アフリカでクリプトコッカス髄膜炎を発症したHIV感染者721例を対象に、抗真菌薬を併用した導入療法の...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症神経内科疾患

NEW米の後発薬、6割強は国外製造業者あり2018/4/25

米国で特許期限が切れ、対応する後発品(ジェネリック薬)が3剤以下の新規処方薬170種(錠剤またはカプ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

NEWテノホビルのHBV垂直感染予防効果、有意差示せず2018/4/24

タイのB型肝炎(HB)e抗原陽性妊婦331例を対象に、テノホビルの周産期投与(妊娠28週から産後2カ...

ソース:NEJM  カテゴリ:消化器疾患小児科疾患投薬に関わる問題感染症産婦人科疾患

NEWNCCNガイドライン推奨の新規抗癌薬、39%が適応外2018/4/24

2011-15年に米国食品医薬品局(FDA)が承認した新規抗癌薬47種を対象に、全米総合癌センターネ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題

NEW手湿疹へのPUVA vs. ナローバンドUVB2018/4/23

局所ステロイド不応の手湿疹患者23例を対象に、ソラレン塗布+紫外線A(PUVA)療法とナローバンド紫...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

NEWPCI予定ACS患者へのスタチン負荷投与、MACE発生減らず2018/4/23

ブラジルの53施設で経皮的冠動脈インターベンション(PCI)施行予定の急性冠症候群(ACS)患者41...

ソース:JAMA  カテゴリ:投薬に関わる問題その他循環器疾患

NEW前立腺癌の間欠ADT、投薬期間と休薬期間に関連なし2018/4/23

限局性前立腺癌患者90例を対象に、デガレリクスによる間欠的アンドロゲン除去療法(ADT)の投薬期間が...

ソース:J Urol  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

PCI後のDAPT、6カ月では安全と言えず2018/4/20

急性冠動脈症候群に対する経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を実施した患者2712例を対象に無作...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

キノロン系薬で大動脈瘤リスク増加2018/4/20

スウェーデンで経口フルオロキノロン系抗菌薬による治療例36万88件の大動脈瘤または大動脈解離のリスク...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

NASHの新薬、P2で有効性確認2018/4/18

米国と豪州で非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者82例を対象に、FGF19アナログ製剤NGM282...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

5倍量ICSによる喘息増悪抑制、小児に効果なし2018/4/16

過去1年間に全身性ステロイド治療を要する増悪が生じた軽症ないし中等症持続型喘息小児患者254例を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患

HCV陽性者からの腎移植、DAA予防投与の有用性2018/4/16

C型肝炎ウイルス(HCV)感染ドナーの腎臓を移植したHCV非感染レシピエント10例を対象に、移植前後...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題消化器疾患

EST後の抗凝固薬、早期再開すべきか2018/4/13

血栓塞栓症リスクがあり、抗凝固薬を中止して内視鏡的乳頭括約筋切開術を施行した96例を対象に、最適な投...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

成人喘息の管理不良時、4倍量ICSで増悪抑制2018/4/12

喘息の管理不良時に吸入ステロイド(ICS)用量を4倍に増量する自己管理法の増悪抑制効果を無作為化試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

切迫性尿失禁への仙骨神経刺激とボツリヌス、効果同等2018/4/12

切迫性尿失禁の女性患者386例を対象に、仙骨神経刺激療法とA型ボツリヌス毒素療法の治療効果を非盲検無...

ソース:Eur Urol  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

敗血症性ショックへのステロイド投与、死亡率下げず2018/4/11

人工換気を必要とする敗血症性ショック患者3658例を対象に、ヒドロコルチゾン投与(200mg/日)の...

ソース:NEJM  カテゴリ:救急投薬に関わる問題

日光角化症治療薬、インゲノール vs. ジクロフェナク2018/4/10

顔面または頭皮の日光角化症患者を対象に、ジクロフェナクナトリウムゲル3%に対するインゲノールメブテー...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

人工関節置換後のVTE予防、アスピリンへ切り替え後も効果継続2018/4/4

全人工股関節または膝関節置換術施行後、5日間のリバーロキサバンを予防投与した患者3424例を対象に無...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題

重症類天疱瘡へのドキシサイクリン、費用対効果低い2018/4/3

水疱性類天疱瘡患者を対象に無作為化比較試験を実施し、ドキシサイクリンとプレドニゾロンによる初期治療の...

ソース:Br J Dermatol  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

TRK阻害薬larotrectinib、腫瘍の種類を問わず奏効2018/3/29

トロポミオシン受容体キナーゼ(TRK)融合遺伝子陽性の腫瘍を有する成人および小児を対象に、TRK阻害...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題

中堅の耳鼻科医、オピオイド処方率高い2018/3/29

米国で2015年のメディケアデータを基に、耳鼻咽喉科医9068人のオピオイド処方パターンを後ろ向きに...

ソース:Laryngoscope  カテゴリ:投薬に関わる問題その他耳鼻咽喉科疾患

CMLへのニロチニブで無治療寛解維持2018/3/29

イマチニブからニロチニブに切り替える2次治療を実施した慢性期の慢性骨髄性白血病(CML)患者163例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

SSRIやCa拮抗薬などの薬剤と緑内障リスクの関連を検討2018/3/29

米国の健康保険申請データを用いて、外科的処置を実施した原発性開放隅角緑内障(POAG)患者6130例...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

抗うつ薬21種の比較、効果と忍容性にばらつき2018/3/28

抗うつ薬21種の有効性と忍容性(投薬中止率)を二重盲検無作為化比較試験522件(成人大うつ病性障害患...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

前立腺癌への早期ドセタキセル併用効果、腫瘍量で差2018/3/27

転移性去勢抵抗性前立腺癌患者を対象に、アンドロゲン枯渇療法へ早期にドセタキセルを上乗せすることによっ...

ソース:Eur Urol  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

変形性手関節症の疼痛、ヒドロキシクロロキンで緩和されず2018/3/27

中等度ないし重度の手の痛みを伴いX線で変形性手関節症と診断された患者210例を対象に、ヒドロキシクロ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題リウマチ

角膜移植後のマイトマイシンC併用レーザー手術、視力転帰を改善2018/3/27

全層角膜移植後、不正乱視のためマイトマイシンC併用トポグラフィ誘導レーザー屈折矯正角膜切除術を施行し...

ソース:Cornea  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

非感染性ブドウ膜炎へのアダリムマブ、有効性継続2018/3/26

非感染性の中間部、後部および汎ブドウ膜炎患者371例に対するアダリムマブの安全性および有効性を第II...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

術後オピオイド長期化、若年齢と慢性疼痛が危険因子2018/3/23

米国で大腸切除術後に1年以上生存している患者2173例を対象に、術後のオピオイド長期服用の危険因子を...

ソース:Surg Endosc  カテゴリ:一般外科疾患その他投薬に関わる問題消化器疾患

CKDへの抗凝固療法、脳卒中と出血増も全死亡減2018/3/22

英国で新規に心房細動と診断された65歳以上の慢性腎疾患患者6977例を対象に、抗凝固療法と虚血性脳卒...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題循環器疾患

抗VEGF療法後の加齢黄斑変性、視力予測が可能に2018/3/22

抗VEGF抗体(抗血管新生薬)を3回投与した新生血管を伴う加齢黄斑変性患者653例(738眼)を対象...

ソース:Ophthalmology  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

ヌシネルセン、P3でSMAの運動機能改善2018/3/22

脊髄性筋萎縮症患児126例を対象に、筋骨格系疾患用薬ヌシネルセンの効果を第III相試験で検証した(C...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

牧草使った花粉症免疫療法で好結果2018/3/22

季節性の草花粉症患者61例を対象に、牧草の一種ホソムギ(Loliumperenne)のペプチド(LP...

ソース:Allergy  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

癌合併のVTE、エドキサバンがダルテパリンに非劣性2018/3/20

癌合併の静脈血栓塞栓症(VTE)患者1046例を対象に、エドキサバンの欧州の標準治療薬であるダルテパ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

切除不能肝細胞癌、レンバチニブがソラフェニブに非劣性2018/3/20

未治療の切除不能な肝細胞癌患者954例を対象の20カ国の無作為化第3相試験で、第一選択薬ソラフェニブ...

ソース:Lancet  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

去勢抵抗性前立腺癌治療薬、BRCA/ATM遺伝子変異で転帰良好2018/3/19

次世代ホルモン療法(アビラテロンまたはエンザルタミド)を実施した転移性去勢抵抗性前立腺癌172例を対...

ソース:Eur Urol  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

尿路感染症へのトリメトプリム、高齢者の腎障害リスク増2018/3/19

尿路感染症の抗菌薬治療を受けた65歳以上の患者17万8238例を対象に、トリメトプリムの有害転帰リス...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

オピオイド処方で肺炎リスク増加2018/3/19

侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)患者1233例とマッチさせた対照者2万4399例を対象に、症例対照研究...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題その他呼吸器疾患

プラゾシン、PTSDの悪夢を軽減せず2018/3/16

慢性心的外傷後ストレス障害(PTSD)で悪夢を見る頻度が高い米国の退役軍人304例を対象に、プラゾシ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患

重症COPD、アジスロマイシン長期投与が有効2018/3/15

スペインで、GOLD分類Dの重症慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者を対象に、アジスロマイシン長期投与の...

ソース:Chest  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

移植非適応多発性骨髄腫にダラツムマブが有効2018/3/13

未治療で自家幹細胞移植非適応の多発性骨髄腫患者706例を対象にした第III相試験で、標準治療(ボルテ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

カナグリフロジン、心不全入院少ない2018/3/12

米国で2型糖尿病患者を対象に後ろ向きコホート試験を実施し、SGLT-2阻害薬カナグリフロジンの心血管...

ソース:BMJ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題循環器疾患

新規β3作動薬vibegron、過活動膀胱に有効2018/3/9

日本の過活動膀胱患者1232例を対象に無作為化二重盲検プラセボ対照第III相試験を実施し、選択的β3...

ソース:Eur Urol  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

A2A受容体作動薬が虚血再灌流障害を軽減2018/3/7

心室細動により20分間循環停止させたブタモデルを用いて、選択的アデノシン2A受容体(A2AR)作動薬...

ソース:Ann Surg  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

米国340Bプログラム、低所得層への効果不明2018/2/28

低所得入院患者の割合が規定を超える医療機関が外来患者用薬を低価格で購入できる米国の「340B薬剤価格...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題

妊娠第1期の抗甲状腺薬、産児の先天性奇形と関連2018/2/23

韓国の出産データ288万6970件を対象に、妊娠第1期の抗甲状腺薬投与と出生児の先天性奇形の関連を全...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患

solanezumab、アルツハイマーの認知症状改善せず2018/2/22

アルツハイマー病による軽度の認知症状を有する患者2129例を対象に二重盲検プラセボ対照第III相試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

COPDのβ遮断薬、呼吸機能悪化させず2018/2/22

中等症ないし極めて重症の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者5162例を対象としたTONADO1および2...

ソース:Chest  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題

タクロリムス、フリクテン性角結膜炎の再発抑制2018/2/14

ステロイド薬と0.03%タクロリムス外用併用療法で寛解した重症再発性フリクテン性角結膜炎(PKC)若...

ソース:Cornea  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

気管支肺アスペルギルス症へのイトラコナゾール、効果は劣るが安全2018/2/13

急性期アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)を合併した喘息患者131例を対象に、イトラコナ...

ソース:Chest  カテゴリ:投薬に関わる問題感染症呼吸器疾患