m3.com トップ > 海外ジャーナル > NEJM > 神経内科疾患

NEJMの神経内科疾患の 海外ジャーナル

ALSの機能低下速度が新規合剤で遅延2020/9/18

米国発症後18カ月以内の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者137例を対象に、フェニル酪酸ナトリウム+t...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患神経内科疾患

妊娠初期のジカウイルス感染で児の脳・眼の先天異常増2020/8/20

コロンビアでジカウイルスが集団発生した2015年6月から2016年7月に症候性ジカウイルス感染症(Z...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症小児科疾患神経内科疾患産婦人科疾患眼科疾患

多発性硬化症、オファツムマブで有意に再発抑制2020/8/19

再発性多発性硬化症(RMS)患者を対象に、オファツムマブ皮下投与とピリミジン合成阻害薬teriflu...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患投薬に関わる問題神経内科疾患

SOD1変異型ALS対象tofersen、P1/2の結果良好2020/7/24

SOD1変異による筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者48例を対象に、アンチセンス・オリゴヌクレオチドt...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

低資源国で脳卒中血栓除去の有効性確認2020/6/25

ブラジルの公立病院12施設で、脳卒中患者に用いる血栓除去術の有効性および安全性を無作為化試験で検討(...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患救急一般外科疾患

10代のB群髄膜炎菌新ワクチン接種、保菌率は非接種児と変わらず2020/2/7

思春期小児への多成分B群髄膜炎菌ワクチン(4CMenB)集団接種による髄膜炎菌保菌予防効果を検討すべ...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患一般内科疾患投薬に関わる問題小児科疾患感染症

乳児のB群髄膜炎菌新ワクチン接種対策が有効2020/2/6

2015年9月に英国で導入された多成分B群髄膜炎菌ワクチン(4CMenB)予防接種プログラム導入後3...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患神経内科疾患感染症投薬に関わる問題

片頭痛にubrogepant、症状消失効果高い2019/12/21

片頭痛(前兆症状の有無を問わず)を有する成人1672例を対象に、1回の片頭痛発作に対する治療としての...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

視神経脊髄炎、satralizumab上乗せ効果で再発リスク減2019/12/14

視神経脊髄炎スペクトラム(NMOSD)患者83例を対象に、免疫抑制療法へのインターロイキン-6受容体...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

元プロサッカー選手の神経変性疾患死亡率3.45倍2019/11/12

スコットランドの元プロサッカー選手7676人と性別、年齢、社会的貧困度でマッチさせた対照の一般集団2...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患一般内科疾患神経内科疾患一般外科疾患

DAPT後チカグレロル単剤継続で出血抑制2019/10/25

PCI後に3カ月間のチカグレロル+アスピリン併用療法を実施した高リスク患者7119例を対象に、チカグ...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患投薬に関わる問題神経内科疾患循環器疾患一般内科疾患

反復性群発頭痛へのgalcanezumabで発作頻度減2019/8/14

反復性群発頭痛患者106例を対象に、カルシトニン遺伝子関連ペプチドに対するヒト化モノクローナル抗体g...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

片頭痛へのrimegepant、患者の20%で頭痛消失2019/8/12

中等度または重度の片頭痛発作が1カ月に2-8回起こる成人患者を対象に、経口カルシトニン遺伝子関連ペプ...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患一般内科疾患

ハンチントン病のアンチセンスRNA薬、重篤有害事象なし2019/7/17

成人の早期ハンチントン病患者46例を対象に、huntingtin(HTT)遺伝子のmRNAに対するア...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患

中枢神経系感染症の診断にメタゲノムNGSが有用2019/7/16

小児および成人の入院患者204例を対象に、感染性髄膜炎および感染性脳炎の診断に対する脳脊髄液のメタゲ...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他感染症脳神経外科疾患神経内科疾患

ESUS再発予防のダビガトラン、アスピリンに優越性示せず2019/6/14

塞栓源不明脳塞栓症(ESUS)患者5390例を対象に、ダビガトランの再発抑制効果を多施設無作為化試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

再発型MSへの経口BTK阻害薬evobrutinibで病変抑制2019/6/6

再発性多発性硬化症患者267例を対象に、選択的経口BTK阻害薬evobrutinibの有効性を無作為...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

脳卒中のrt-PA、発症後4.5時間超の開始で転帰改善(2019/6/6訂正)2019/6/4

救済可能な脳組織が確認された虚血性脳卒中患者225例を対象に、発症から4.5-9.0時間以内のアルテ...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題救急

エクリズマブ、AQP4-IgG陽性NMOSDの再発抑制2019/5/23

抗アクアポリン4抗体(AQP4-IgG)陽性の視神経脊髄炎関連疾患(NMOSD)患者143例を対象に...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

パーキンソン病へのレボドパ、疾患修飾効果見られず2019/2/20

早期パーキンソン病患者445例を対象に、レボドパの疾患修飾効果をプラセボ対照試験で検討。早期開始群(...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

米の未診断疾患ネットワーク、診断確定率35%2018/11/13

診断がつかず未診断疾患ネットワーク(UDN)への紹介を受けた患者601例を対象に、診断確定率を検討。...

ソース:NEJM  カテゴリ:整形外科疾患神経内科疾患リウマチ一般内科疾患

多発性硬化症へのフィンゴリモド vs. IFN β-1a2018/10/26

10-17歳の多発性硬化症再発患者215例を対象に、フィンゴリモドとインターフェロン(IFN)β-1...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患小児科疾患

RNA干渉薬、遺伝性ATTRアミロイドーシスの臨床症状を有意に改善2018/8/21

多発性末梢神経障害を伴う遺伝性トランスサイレチン(hATTR)アミロイドーシス患者225例を対象に、...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患

hATTRアミロイドーシス治療薬、P3結果良好2018/8/17

ステージ1または2の遺伝性トランスサイレチン(hATTR)アミロイドーシス患者139例を対象に、2’...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

アルツハイマー病治療薬verubecestatのP3、有効性認めず早期終了2018/6/20

軽症ないし中等症アルツハイマー病患者1958例を対象に、BACE-1阻害薬verubecestatの...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

CLN2へのcerliponase alfa、運動言語機能低下を抑制2018/6/7

ドイツで3-16歳の神経セロイドリポフスチン症2型(CLN2)疾患患者23例を対象に、cerlipo...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題小児科疾患

若年ミオクロニーてんかん、ICK遺伝子変異が原因か2018/4/26

若年ミオクロニーてんかん(JME)大家系の患者37例の全ゲノムエクソーム解析および別のJME患者31...

ソース:NEJM  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患小児科疾患

クリプトコッカス髄膜炎にフルシトシン併用が有用2018/4/25

アフリカでクリプトコッカス髄膜炎を発症したHIV感染者721例を対象に、抗真菌薬を併用した導入療法の...

ソース:NEJM  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題神経内科疾患

ヌシネルセン、P3でSMAの運動機能改善2018/3/22

脊髄性筋萎縮症患児126例を対象に、筋骨格系疾患用薬ヌシネルセンの効果を第III相試験で検証した(C...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題

solanezumab、アルツハイマーの認知症状改善せず2018/2/22

アルツハイマー病による軽度の認知症状を有する患者2129例を対象に二重盲検プラセボ対照第III相試験...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患神経内科疾患

脳動静脈奇形にKRAS変異が関与の可能性2018/2/6

脳動静脈奇形患者の組織と血液検体を用いて、脳動静脈奇形の遺伝的要因をエクソーム解析で検証した。その結...

ソース:NEJM  カテゴリ:その他神経内科疾患

腕の痙性麻痺、対側神経移植で機能改善2018/2/1

片側上肢に痙性麻痺を5年以上有する36例を対象に、非麻痺側から麻痺側への対側C7神経移植術の効果を検...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患整形外科疾患その他

髄膜炎ワクチンMenB-FHbp、多様なB群株に免疫原性2018/1/16

2件の第III相試験から、青少年(10-18歳)3596例と若年成人(18-25歳)3304例を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患小児科疾患感染症

反復性片頭痛の日数減少、erenumabのP32017/12/28

CGRP受容体を阻害するヒト化モノクローナル抗体erenumabの片頭痛予防効果を、反復性片頭痛患者...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患

神経膠芽細胞腫へのlomustine+ベバシズマブ併用の効果を検討2017/12/15

進行性神経膠芽細胞腫患者437例を対象に、lomustine単独とベバシズマブ併用の延命効果を無作為...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患神経内科疾患

脳卒中発症後の血栓除去で自立度向上2017/12/13

急性脳梗塞発症後6-24時間で臨床症状と梗塞体積との間に不一致が見られる患者206例を対象に、血管内...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

CALDの遺伝子治療、安全性と有効性を報告2017/10/26

早期大脳型副腎白質ジストロフィー(CALD)の男児17例を対象に、自家CD34+細胞にレンチウイルス...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患血液疾患脳神経外科疾患小児科疾患

卵円孔閉鎖術+抗血小板薬で新規脳卒中も減少2017/10/20

潜因性脳卒中を発症した卵円孔開存を有する患者664例を対象に、卵円孔閉鎖術+抗血小板療法の併用と抗血...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

卵円孔閉鎖術+抗血小板療法で脳卒中抑制2017/10/19

卵円孔開存の関与が疑われる潜因性脳卒中の発症例を対象に、卵円孔閉鎖術、抗血小板療法および抗凝固療法に...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患

卵円孔閉鎖術、潜因性虚血性脳卒中の再発抑制2017/10/17

潜因性虚血性脳卒中を発症した卵円孔開存を有する患者980例を対象に、卵円孔閉鎖術の脳卒中再発抑制効果...

ソース:NEJM  カテゴリ:脳神経外科疾患神経内科疾患

PCI施行MIへのbivalirudin、ヘパリンと効果変わらず2017/9/13

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行したST上昇型または非ST上昇型の心筋梗塞患者6006...

ソース:NEJM  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患神経内科疾患

中和薬idarucizumab、効果100%2017/8/17

ダビガトラン治療中に止血困難な出血を起こした301例(A群)と緊急処置を要した202例(B群)を対象...

ソース:NEJM  カテゴリ:救急循環器疾患神経内科疾患脳神経外科疾患

うつ病への直流電気刺激、非劣性示さず2017/8/9

単極性うつ病成人患者245例を対象に、経頭蓋直流電気刺激(tDCS)とエスシタロプラムの効果を非劣性...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患精神科疾患一般内科疾患

カナグリフロジン、下肢切断でリスク増2017/7/24

心血管病高リスクの2型糖尿病患者1万142例を対象とした2件の臨床試験(CANVAS、CANVAS-...

ソース:NEJM  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患神経内科疾患内分泌・代謝疾患

ドラベ症候群にカンナビジオールが効果2017/6/26

薬剤抵抗性のてんかんを主徴とするドラベ症候群の小児および若年成人120例を対象に、てんかんの標準治療...

ソース:NEJM  カテゴリ:小児科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患

脳梗塞への血管内治療は長期に有効2017/5/10

急性虚血性脳卒中患者500例を対象に、血管内治療の有効性を術後90日間検討した無作為化試験(MRCL...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患循環器疾患一般内科疾患

Ocrelizumabが一次進行MS の進行抑制【NEJM】2017/2/9

一次性進行型の多発性硬化症(MS)患者732例を対象に、CD20陽性B細胞を標的とするヒトモノクロー...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患

再発型MS、ocrelizumabで年再発半減【NEJM】2017/2/6

再発型多発性硬化症患者1656例を対象に、CD20陽性B細胞の標的抗体薬ocrelizumabの治療...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患

児神経線維腫のSelumetinib、PR7割【NEJM】2017/1/20

神経線維腫症1型および手術不能の叢状神経線維腫を有する小児24例を対象に、MEK1/2阻害薬selu...

ソース:NEJM  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患小児科疾患

てんかんの低体温療法、転帰改善せず【NEJM】2017/1/19

痙攣性てんかん重積状態の重症患者268例を対象に、低体温療法(目標体温32-34度を24時間)の神経...

ソース:NEJM  カテゴリ:神経内科疾患