m3.com トップ > 海外ジャーナル > BMJ > 整形外科疾患

BMJの整形外科疾患の 海外ジャーナル

NEWModic変化ある慢性腰痛に抗菌薬無効(2019/11/18訂正)2019/11/18

慢性腰痛、椎間板ヘルニアの既往歴、椎体終板の変化(Modic変化)を有する患者180人を対象に、アモ...

ソース:BMJ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患

骨折リスク、Ca濃度上昇させる遺伝的素因と関連示さず2019/8/30

遺伝的素因による血清カルシウム(Ca)濃度の上昇と骨密度および骨折リスクとの関連をメンデル無作為化試...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患産婦人科疾患

身体活動量増加で成人の死亡リスク低下2019/8/1

EPIC(癌発症と食事因子を検討する欧州共同研究)に参加した英国一般集団成人1万4599例を対象に、...

ソース:BMJ  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患整形外科疾患一般内科疾患

ガバペンチノイド、自殺行動リスク上昇と関連2019/7/10

スウェーデンで2006-13年にガバペンチノイドを処方された19万1973例を対象に、ガバペンチノイ...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題その他精神科疾患一般外科疾患

グルコサミン摂取がCVDイベントリスク低下と関連2019/6/12

英国バイオバンクでサプリメント使用に関するアンケートに回答しベースラインで心血管系疾患(CVD)がな...

ソース:BMJ  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患整形外科疾患一般内科疾患

肩関節置換後の再置換率、年代により差2019/3/26

待機的人工肩関節置換術5万8054件(50歳以上の患者5万1895例)を対象に、重大有害事象(肺塞栓...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

人工膝関節単顆置換術、転帰良好も5年再置換率高い2019/3/25

人工膝関節単顆置換術(UKA)と人工膝関節全置換術(TKA)に関する研究60件を対象に、転帰をシステ...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

股関節インピンジメントには手術より理学療法2019/3/18

大腿骨寛骨臼インピンジメント222例を対象に、関節鏡下股関節手術と理学療法(+活動修正)の転帰改善効...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

足関節骨折の3週間固定、6週間固定に劣らず2019/3/1

安定型のWeber分類B型足関節(腓骨)単独骨折患者247例を対象に、3週間のギプスまたは装具固定と...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

難治性関節リウマチへの非TNF阻害薬3種を比較2019/2/25

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬で効果不十分な関節リウマチ成人患者3162例を対象に、非TNFα阻害薬3...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

関節リウマチに対する非TNFα阻害薬3種を比較2019/2/20

腫瘍壊死因子(TNF)阻害薬で効果不十分な関節リウマチ成人患者3162例を対象に、非TNFα阻害薬3...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

ゴルフ好きが多い診療科は?2018/12/20

米国の医師102万9088人を対象に、医師のゴルフ習慣の現状を観察研究で検討した。その結果、4万16...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患

骨粗鬆症性骨折、臨床的危険因子は骨密度のみ2018/10/11

欧州、米国、東アジアおよびオーストラリアのコホート25件を対象に、骨粗鬆症性骨折リスクの遺伝的および...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患産婦人科疾患

肩インピンジメント症候群への関節鏡下術、偽手術を超える利点なし2018/9/10

肩インピンジメント症候群患者210例を対象に、関節鏡視下肩峰下除圧術(ASD)の肩痛に対する効果を無...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他一般外科疾患整形外科疾患

臀部の腱損傷に教育+運動が有効2018/6/28

臀部の腱損傷による股関節側部の痛みを有する35~70歳の患者189例を対象に、理学療法主導の教育+運...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患その他

椎体形成術の疼痛緩和効果、偽手術と有意差なし(2018/07/02訂正あり)2018/6/26

急性骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折患者180例を対象に、経皮的椎体形成術の疼痛緩和効果を無作為化偽手術対照試...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患

線維筋痛症、太極拳で症状緩和2018/4/27

米国で線維筋痛症患者226例を対象に、太極拳(週1回または2回×12週間または24週間)と有酸素運動...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患

天気と関節痛に関連見られず、高齢者で検討2017/12/22

米国に住む65歳以上の約155万人の一般内科医受診データ(約1167万件)を対象に、降雨と関節痛や腰...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患その他

高齢者短期死亡リスク予測にQMortalityの精度良好2017/10/19

2012-16年の英国の一般診療所のデータを基に、65歳以上におけるフレイルティの評価と短期死亡リス...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

高尿酸値と関連する健康リスクは2つのみ2017/7/13

血清尿酸(SUA)値と健康転帰の関連を検討した観察研究のシステマティックレビュー15件とメタ解析14...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患腎・泌尿器疾患一般内科疾患

RA臨床試験にCOS採用評価は有用2017/6/22

ClinicalTrials.govに登録された関節リウマチ薬物療法の無作為化試験273件において、...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ整形外科疾患

痛風リスクはDASH食で低下する2017/6/16

痛風既往のない男性4万4444例を対象に、高血圧予防のための食事療法DASH食と西洋食による痛風リス...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患一般内科疾患整形外科疾患

オピオイド代替療法、中止で死亡増2017/5/26

オピオイド依存患者におけるメタドンまたはブプレノルフィンによる代替療法中および中止後の死亡リスクを、...

ソース:BMJ  カテゴリ:その他整形外科疾患一般外科疾患一般内科疾患

LIPUSに転帰改善効果なし、メタ解析【BMJ】2017/3/6

骨折または骨切り術後の低出力超音波パルス(LIPUS)の治癒促進効果を、無作為化比較試験26件のシス...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患

半月板の変性断裂、外傷性より転帰良【BMJ】2017/3/1

外傷性または変性半月板断裂患者342例を対象に、関節鏡下半月板部分切除後の患者報告に基づく転帰を前向...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患

骨粗骨折リスク、予測能高いツールは?【BMJ】2017/2/13

イスラエルの電子医療記録から50-90歳の105万4815例のデータを抽出し、骨粗鬆症性骨折リスク予...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患一般外科疾患

足捻挫への指導型理学療法に益なし2016/12/12

グレード1および2の単純足関節捻挫患者503例を対象に、通常ケアに指導型理学療法(supervise...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患救急一般外科疾患

髄内釘固定術後のLIPUSは無効2016/11/15

髄内釘固定術を受けた脛骨骨折患者501例を対象に、低出力パルス超音波(LIPUS)の治療加速効果を偽...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患

RAのUS厳格管理に転帰改善認めず2016/8/31

関節リウマチ患者230例を対象に、臨床的および画像的寛解を目標として超音波検査を用いた厳格管理を行う...

ソース:BMJ  カテゴリ:リウマチ一般内科疾患整形外科疾患

肥満手術患者で手術後も高い骨折リスク2016/8/10

肥満手術施行患者1万2676例、非手術肥満者3万8028例および非肥満者12万6760例におけるコホ...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患内分泌・代謝疾患

中年の半月板断裂、運動と手術で差なし2016/8/5

X線検査で変形性関節症の所見がない変性半月板断裂の中年患者140例を対象に、監視下での運動療法の関節...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患

アレンドロン酸長期投与で股関節骨折減 2016/7/20

アレンドロン酸投与歴のない50-94歳の骨粗鬆症患者6万1990人を対象に、アレンドロン酸長期投与と...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患内分泌・代謝疾患

DVTの弾性ストッキング、2年は継続を2016/6/17

下肢近位部深部静脈血栓症(DVT)と診断され弾性圧迫ストッキング(ECS)着用を遵守した患者518例...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患整形外科疾患一般外科疾患

股関節骨折へのTHA施行、適格患者の3割2016/5/23

転位関節包内大腿骨頸部骨折の外科治療を受けた60歳以上の11万4119人のデータを基に、人工股関節全...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

MTX無効RAでDMARDs3剤併用が有効2016/5/11

メトトレキサート(MTX)未治療または効果不十分の関節リウマチに対するDMARDs(MTXベースの疾...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

高齢者の転倒損傷、運動介入で減らず2016/2/23

身体に機能的制約があり座りがちな生活になっている高齢者1635例を対象に、有酸素運動や筋トレを含めた...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患

ネットCBTが身体醜形障害のうつ病に効果2016/2/22

身体醜形障害の成人外来患者94例を対象に、セラピスト主導のインターネットベース認知行動療法(BDD-...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患精神科疾患

生物製剤未治療RAで扁平上皮癌ほぼ倍2016/2/15

関節リウマチ(RA)患者5万8967人のデータを基に、皮膚扁平上皮癌および基底細胞癌リスクを集団ベー...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

職場のコーヒー消費量が最も多い診療科は?2016/1/6

スイスの大規模教育病院に勤務する医師766人を対象に、医師の職場でのコーヒー購入パターンを単施設後ろ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患その他整形外科疾患

入院長い股関節骨折で退院30日死亡増2016/1/4

米国で、股関節骨折による入院患者18万8208例を対象に、入院期間が退院後の早期死亡リスクに与える影...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

アンバランスな腕振りの原因は武装?2015/12/24

片側の腕の振りが小さい歩行には原因として上位型麻痺や脳卒中、Parkinson病が考えられるが、それ...

ソース:BMJ  カテゴリ:脳神経外科疾患整形外科疾患

変形性股関節診断、X線のみは不十分2015/12/22

股関節痛と変形性股関節症のX線所見との関連性を2つのコホート研究から検討。フラミンガム変形性関節症研...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患

整形術後AKIリスクに予測モデル開発2015/11/27

整形外科手術後の急性腎障害(AKI)リスクについて、患者6220例のデータを用いて年齢、糖尿病の有無...

ソース:BMJ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患一般外科疾患整形外科疾患

前立腺選択的α遮断薬、転倒骨折リスク増2015/11/6

前立腺選択的α遮断薬のタムスロシン、alfuzosinまたはシロドシンを初めて外来処方された66歳以...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

Ca摂取量増でも骨折予防できず2015/10/13

カルシウム摂取量と骨折リスクとの関連を、50歳超の参加者を対象とする無作為化比較試験および観察的研究...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患産婦人科疾患

高齢の傷害伴う転倒、バランス訓練で減2015/8/5

転倒リスクが高い75-85歳の女性706人を対象に、2年間のバランス訓練プログラム(週1回のグループ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患

救急の外傷、自己調節は鎮痛効果薄2015/7/3

外傷による中-重度の疼痛での救急科受診患者200人を対象に、自己調節鎮痛法(PCA)の疼痛緩和効果を...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患一般外科疾患救急

膝痛の関節鏡下手術、利益僅か2015/6/24

中高年の膝痛/変形性膝関節疾患患者への関節鏡手術の有効性/有害性を既発表論文のシステマティックレビュ...

ソース:BMJ  カテゴリ:一般外科疾患整形外科疾患

オピオイド+BZD、過剰摂取死増2015/6/23

2004-09年にオピオイド鎮痛薬投与を受けていた米国退役軍人約42万人を対象に、ベンゾジアゼピン処...

ソース:BMJ  カテゴリ:整形外科疾患精神科疾患一般外科疾患

妊娠中オピオイド、新生児への影響判明2015/5/25

オピオイド鎮痛薬を処方された妊婦約29万人を対象に、新生児薬物離脱症候群(NAS)リスクをコホート研...

ソース:BMJ  カテゴリ:産婦人科疾患整形外科疾患投薬に関わる問題