m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 内分泌・代謝疾患

Ann Intern Medの内分泌・代謝疾患の 海外ジャーナル

肥満によるCOVID-19死亡リスク、若年男性で顕著2020/9/2

米国で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の死亡リスクにBMI、併存疾患、期間、地域単位の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:呼吸器疾患内分泌・代謝疾患感染症

肥満の高血圧患者、減量手術で3割が降圧薬不要に2020/9/1

最大用量で2剤以上または中等用量で3剤以上の降圧薬を服用しているBMIが30.0-39.9kg/m2...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患循環器疾患

SGLT-2阻害薬のDKAリスクはDPP-4阻害薬の約3倍2020/8/10

ナトリウム・グルコース共役輸送体(SGLT-2)阻害薬の新規使用例20万8757例を対象に、SGLT...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

骨粗鬆症のデノスマブ、投与間隔延長で骨折リスク増2020/8/8

デノスマブによる治療を開始した45歳以上の骨粗鬆症患者2594例を対象に、投与間隔延長と骨折リスクの...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患一般内科疾患整形外科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

新型コロナ重症化と肥満の関連、高齢者では認めず2020/8/8

米ニューヨーク市で、重症SARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2)感染による入院患者2466例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症呼吸器疾患内分泌・代謝疾患

高CVリスク2型糖尿病、血糖降下薬追加で転帰改善2020/7/12

2型糖尿病成人患者に用いる血糖降下薬の便益と有害性を系統的レビューとネットワークメタ解析で検討。9項...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患循環器疾患一般内科疾患

ANCA関連血管炎にリツキシマブ長期投与で寛解維持2020/6/16

維持療法の第一段階(標準治療:18か月間のリツキシマブ投与)後に完全寛解を得た抗好中球細胞質抗体(A...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題リウマチアレルギー疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患

原発性アルドステロン症の有病率は予想以上に高い2020/6/13

正常血圧患者289例、ステージ1高血圧患者115例、ステージ2高血圧患者203例、抵抗性高血圧患者4...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患循環器疾患

症状負荷高い高齢SCHにレボチロキシンは無効2020/5/16

65歳以上の潜在性甲状腺機能低下症患者638例を対象に、治療前の症状負荷が高い患者でのレボチロキシン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

甘味飲料税で課税飲料販売量が大幅減2020/3/9

米国イリノイ州クック郡で2017年に導入された甘味飲料税による郡および郡境地帯での課税飲料および非課...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

低用量メトトレキサートの有害事象で多いのは?2020/3/4

糖尿病またはメタボリックシンドロームを伴う心血管疾患患者4786例を対象に、低用量メトトレキサート(...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ皮膚疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

SGLT2阻害薬の痛風リスク、GLP-1作動薬より低い2020/1/27

ナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)阻害薬またはグルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患内分泌・代謝疾患

メタボ改善で心血管リスクが低下2019/12/5

韓国の国民健康保険データベースに登録された955万3042人を対象に、メタボリックシンドロームの発現...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患一般内科疾患循環器疾患内分泌・代謝疾患

減量後の体重維持にEHRツール+コーチングが有効2019/12/6

過去5年間に肥満手術を受けておらず、過去2年間に5%以上の減量を達成したBMIが25kg/m2以上の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

ホルモン補充療法の転帰、両側卵巣摘出の有無で差なし2019/10/8

子宮摘出歴のある閉経後女性9939例(50-79歳)を対象に、両側卵巣摘出術(BSO)施行歴と結合型...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患一般内科疾患内分泌・代謝疾患

1型糖尿病女性の早産リスク、妊娠前後のHbA1cと関連2019/5/21

1型糖尿病(DM)の母親からの単胎出生児2474例とそうでない母親からの対照出生児116万5216例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患内分泌・代謝疾患

ME/CFSへのBリンパ球消失治療、臨床的改善見られず2019/5/6

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)患者151例を対象に、抗CD-20モノクローナル抗体リ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

薬物療法無効の橋本病、甲状腺全摘で症状改善2019/4/9

ホルモン補充療法中で甲状腺機能正常でもなお症状が持続する橋本病患者150例を対象に、甲状腺全摘出術の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般外科疾患

思春期の肥満や心肺持久力、後年の慢性障害と関連2019/3/5

スウェーデンで16-19歳の男児107万9128人を対象に、徴兵時(思春期)に測定した心肺持久力およ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患小児科疾患

若年発症2型糖尿病、精神疾患による入院率高い2019/2/12

20-75歳の2型糖尿病(DM)成人コホート(集団ベース42万2908例、登録ベース2万886例)を...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患精神科疾患

レイノー現象へのシルデナフィル頓用、臨床的意義ある効果見られず2018/12/5

原発性または続発性のレイノー現象を来す患者38例を対象に、シルデナフィル頓用の効果をn-of-1試験...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ皮膚疾患内分泌・代謝疾患

ルーワイ胃バイパス術、減量効果は高いが有害事象発生率も高い2018/12/4

肥満手術を受けたBMI35kg/m2>以上の20-79歳患者6万5093例を対象に、ルーワイ胃バイパ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患内分泌・代謝疾患

癌既往RAへのTNF阻害剤、癌再発リスク上昇との関連認めず2018/9/25

癌の既往歴がありTNF阻害薬投与を開始した関節リウマチ(RA)患者467例および生物学的製剤による治...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題リウマチ内分泌・代謝疾患

2型糖尿病の肥満手術、微小血管疾患リスク低下2018/9/20

米国で肥満手術を施行した2型糖尿病患者4024例と年齢、性別などでマッチさせた通常ケア(手術非施行)...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患内分泌・代謝疾患

単一検体での糖尿病確定検査が高陽性的中率2018/8/1

米国でアテローム性動脈硬化症リスク(ARIC)研究に参加した糖尿病の診断を受けていない1万2268例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患検査に関わる問題

血糖値の個別目標設定は費用効果高い2018/1/18

米国の2型糖尿病成人患者約1730万例のデータを基に、強化血糖コントロールの費用効果を目標値の個別設...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

SLE死亡率は女性、黒人、南部で高い―米国2017/12/7

米国の死亡データベースと国勢調査のデータから、全身性エリテマトーデス(SLE)死亡率の46年間の動向...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患リウマチ腎・泌尿器疾患

糖尿病の未診断数は過大評価か、米国2017/11/22

米成人における未診断糖尿病患者の全国推定値を、診療ガイドラインに沿った確定検査法を用いて検討。未診断...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

インスリン治療中の2型DMにもCGMは有効2017/9/29

1日に複数回のインスリン注射を行っているHbA1c値7.5-9.9%(平均8.5%)の成人2型糖尿病...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

スタチン、副作用後も継続がメリット2017/9/4

スタチンの副作用が推定された患者を対象に、副作用発現後のスタチン治療の継続と臨床転帰の関連を後ろ向き...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患

ヘモグロビン糖化に人種差?同A1cでも血糖値に違い2017/8/1

米国の白人および黒人の1型糖尿病患者208例を対象に、人種による血糖値とHbA1c値の関連の違いを前...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

過体重と死亡率の関係逆転を防ぐ因子判明2017/5/16

看護師健康調査および医療従事者追跡研究に参加した男女22万人以上を対象に、16年間の体重歴での最高B...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

白人は適正体重での心代謝異常が少ない2017/5/12

動脈硬化症患者を対象としたMESA試験およびMASALA試験から米国人1950例を対象に、人種/民族...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

入院中血糖が仮想確認サービスで改善2017/4/24

成人入院患者を対象に、電子カルテに基いたインスリン調整推奨値を院内すべての医師が確認できるvirtu...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

嚢胞性線維症の死亡リスクに制度で差2017/4/18

カナダと米国の嚢胞性線維症(CF)患者の生存率を、集団ベースのコホート研究(患者登録数:カナダ594...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

減量維持、電話介入プログラムで効果2017/3/27

減量プログラムで4kg以上減量した成人肥満患者222例を対象に、主に電話を通じた減量維持プログラムの...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

慢性疲労症候群、IL-1阻害で改善せず2017/3/24

機能障害のある重度慢性疲労症候群(CFS)女性患者50例を対象に、インターロイキン-1(IL-1)阻...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

診療件数は治療の質に関連するか2017/1/11

カナダで糖尿病患者101万8647人とその担当プライマリケア医9014人を対象に、プライマリケア医の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

患者中心のメディカルホームで服薬改善2016/12/5

慢性疾患(糖尿病、高血圧、脂質異常症)の治療薬を新規処方された31万3765例を対象に、患者中心のメ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

40歳未満の脂質異常検診に「検証研究なし」2016/11/8

若年成人(21-39歳)の脂質異常症スクリーニングに関する2008年の米国予防医学作業部会(USPS...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患検査に関わる問題

非機能性副腎腫瘍でDMリスク増2016/11/7

非機能性副腎腫瘍(NFAT)患者110例、非患者615例を対象に、NFATにより心血管代謝リスクが増...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

非機能性副腎腫瘍で糖尿病リスク1.9倍2016/8/19

非機能性副腎腫瘍(NFAT)患者110例と非患者615例を対象に、NFATで心血管代謝転帰リスクが増...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患

骨密度の変化が骨折予防効果の指標に2016/8/2

骨粗鬆症治療を開始し骨密度(BMD)検査を2回受けた40歳以上の女性6629人を対象に、治療によるB...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患整形外科疾患内分泌・代謝疾患

糖尿病管理の質改善戦略が効果2016/8/1

インドおよびパキスタンで心血管代謝プロファイル不良の2型糖尿病患者1146例を対象に、管理の質改善(...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患

NASHの長期ピオグリタゾンがNAS改善 2016/7/11

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)が併存する糖尿病前症または2型糖尿病患者101例を対象に、長期ピオ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

DPP4iの使用で心不全入院増認めず2016/5/18

サキサグリプチンおよびシタグリプチンの使用を新規に開始した2型糖尿病患者約38万人を対象に、入院を要...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患循環器疾患一般内科疾患

2型糖尿病、最新の第一選択薬判明2016/5/9

2型糖尿病の各種薬剤の単剤療法とメトホルミン併用療法について、2015年3月までに報告された試験17...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患内分泌・代謝疾患

PHPTの骨折リスク、副甲状腺摘出で低2016/4/20

原発性副甲状腺機能亢進症(PHPT)患者6272人を対象に、副甲状腺摘出術またはビスホスホネート製剤...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患整形外科疾患

若年期の体力不足が成人DMリスクに2016/4/5

スウェーデンで非糖尿病の男性徴集兵約153万人を対象に、18歳時の有酸素能力(aerobiccapa...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:小児科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

「運動促す報奨金」有効な与え方は?2016/3/9

BMI27以上の大学職員281人を対象に、運動量増加を促す3つの金銭的インセンティブの有効性を検証。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患

ジャーナル
から探す