m3.com トップ > 海外ジャーナル > 専門誌ピックアップ > 投薬に関わる問題

専門誌ピックアップの投薬に関わる問題の 海外ジャーナル

NEW小児アトピーへのdelgocitinib軟膏、臨床症状を改善 2019/9/16

2-15歳の日本人アトピー性皮膚炎患児を対象に、新規JAK阻害薬delgocitinibの軟膏の有効...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患小児科疾患

NEWeluxadoline、下痢型過敏性腸症候群に有効性示す2019/9/16

ロペラミドによる治療で症状コントロールが不十分な下痢型過敏性腸症候群(IBS-D)成人患者346例を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患消化器疾患

AF患者、周術期DOAC中断でも出血リスク低い2019/9/9

直接経口抗凝固薬(DOAC)を長期服用中の心房細動(AF)患者3007例を対象に、多国籍コホート研究...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患一般外科疾患

乾癬へのTNF阻害薬で体重とBMIが有意に増加2019/9/4

生物学的製剤使用後の乾癬患者の体重および体格指数(BMI)の変化を、MEDLINE、Embase、C...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

アリロクマブでACS後のMACE減2019/9/2

急性冠症候群(ACS)の既往がある多血管性疾患患者1万8924例を対象に、アリロクマブ投与による複合...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

日光角化症に対するインゲノールゲル0.027%の効果2019/8/30

顔面、禿頭部または胸部に病変面積250cm2以下の日光角化症(AK)を有する成人患者を対象に、ing...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

SGLT-2阻害薬のUTIリスクは他剤と同等2019/8/23

米国の民間保険データベース2件の登録データを基に、2型糖尿病患者へのSGLT-2阻害薬開始による重症...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

ADHDのメチルフェニデート、長期使用後の継続は有益2019/8/15

2年超のメチルフェニデート治療を受けてきた注意欠陥多動性障害(ADHD)小児患者94例を対象に、メチ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患精神科疾患

米の眼圧低下薬使用率、16年間で変化なし2019/8/8

米国国民健康栄養調査(NHANES)に参加した40歳以上の成人代表標本を対象に、1999-2014年...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

PD-1阻害薬投与後の皮膚AE発現とPFS改善に関連2019/7/29

ペムブロリズマブまたはニボルマブの治療を受けたステージIIIC/IV黒色腫成人患者82例を対象に、免...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

ジゴキシン治療歴あると偽薬投与でも死亡率増2019/7/23

心不全患者6800例を対象に、ジゴキシンの死亡率に対する中立的作用および心不全による入院の有意な減少...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患一般内科疾患

浸潤性膀胱がんへのトリモダリティ治療、膀胱摘除より高額2019/7/10

臨床ステージT2-T4aの筋層浸潤性膀胱がん患者2963例を対象に、根治的膀胱摘除術とトリモダリティ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

JAK阻害薬、肉芽腫性皮膚疾患の寛解を誘発2019/7/3

難治性皮膚サルコイドーシス患者3例および汎発性環状肉芽腫患者1例を対象に、JAK阻害薬トファシチニブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

治療抵抗性うつ病、esketamine継続治療で再発抑制2019/6/28

治療抵抗性うつ病治療薬esketamine鼻腔内投与と経口抗うつ薬併用による16週間の治療で寛解また...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題

大腸手術時のエノキサパリン40mg/日予防投与は効果不十分2019/6/21

大腸手術施行患者106例を対象に、静脈血栓塞栓イベント予防を目的としたエノキサパリン(1日当たり40...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患消化器疾患

レジデントの投薬過誤、特定の薬効分類や時期と関連2019/6/4

米国の大学病院1施設で、一般外科レジデント169人によるコンピューター入力システムを介した入院患者の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

高コレステロールと緑内障リスク増加に関連2019/5/31

看護師健康調査2件および医療従事者調査40歳以上の非緑内障患者13万6782人を対象に、コレステロー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患眼科疾患循環器疾患

扁桃摘出前のアルブテロール吸入で呼吸器有害事象減2019/5/21

全身麻酔下で扁桃摘出術を施行した小児479例を対象に、術前アルブテロール(サルブタモール)吸入の周術...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患小児科疾患一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

アジア人の慢性肝不全急性増悪、1割は薬剤が原因2019/5/20

アジア人の慢性肝不全急性増悪(ACLF)患者3132例を対象に、薬剤誘発性ACLFの原因薬剤、特性、...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患

線溶療法後STEMIへの抗血小板薬2剤比較2019/5/14

線溶療法後のST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者3799例を対象に、クロピドグレルと比較したチカグレ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

2型糖尿病の尿中MA、imarikirenで改善2019/3/20

日本で尿中微量アルブミン(MA)を呈する2型糖尿病患者415例を対象とした新規直接的レニン阻害剤im...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患

小児四肢外傷の疼痛緩和、ケタミンがフェンタニルに非劣性2019/3/13

中等度ないし重度の疼痛を有する四肢外傷患者(8-17歳)90例を対象に、ケタミン鼻腔内投与の疼痛緩和...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患小児科疾患その他

抗癌剤の心毒性早期発見に心臓MRIが有望2019/3/12

連続したマルチパラメトリック心臓MRI(CMR)検査によるドキソルビシン誘発性心毒性の早期発見の有用...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

EGPA患者8割でメポリズマブの有益性確認2019/1/30

経口グルココルチコイドによる治療中の再発性または難治性好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)患者の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患投薬に関わる問題

貧血を伴うCKDへのmolidustat、ヘモグロビンのコントロール良好2019/1/28

貧血を伴う慢性腎臓病(CKD)患者444例を対象に、molidustatの効果および安全性を第IIb...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

カンナビジオール、精神病臨床的高リスク例の脳3領域を活性化2019/1/9

精神病の臨床的高リスク者33例と健常対照19例を対象に、カンナビジオール(CBD)が神経認知メカニズ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題

AHAの抗菌薬予防投与中止勧告後、心内膜炎中リスク例で発症率増2019/1/7

2007年に米国心臓協会(AHA)が感染性心内膜炎(IE)中リスク者に対する抗菌薬予防投与(AP)中...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患感染症投薬に関わる問題

急性間質性腎炎、ステロイド療法開始遅延で腎機能回復不良2018/12/19

薬剤性急性間質性腎炎患者182例を対象に、副腎皮質ステロイドによる治療期間が腎機能回復と関連するかど...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

2歳までの抗菌薬やPPI投与が肥満と関連2018/12/18

乳幼児期の抗菌薬および胃酸抑制薬投与と肥満の関連を合衆国国防総省TRICARE受益者コホート研究で調...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患小児科疾患消化器疾患

卵円孔開存ありESUSにリバーロキサバンが有効か2018/11/7

塞栓源不明脳塞栓症(ESUS)に対するリバーロキサバンの有効性と安全性をアスピリンと比較したNAVI...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

AFの転帰に血中ジメチルアルギニン濃度が関連2018/9/21

心房細動(AF)に対するアピキサバンの効果を評価したARISTOTLE試験で血漿検体を採取した500...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患

etripamil点鼻薬、発作性上室頻脈を迅速に停止2018/9/5

北米で発作性上室性頻拍(SVT)誘発後の5分持続患者104例を対象に、短時間作用型カルシウム拮抗薬e...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

パーキンソン病へのアポモルヒネ皮下注、プラセボに優位2018/9/4

薬物療法で制御不十分な運動症状の日内変動を呈するパーキンソン病患者106例を対象に、アポモルヒネ皮下...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

DOACの心筋梗塞リスク、VKAより低い2018/8/8

デンマークの医療レジストリに登録した心房細動患者3万1739例を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

小児の過活動膀胱にもソリフェナシン2016/12/27

過活動膀胱の小児(5歳以上12歳未満)と青少年(12歳以上18歳未満)を対象に、ソリフェナシンの有効...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

乾癬症状をイキセキズマブが改善2016/12/22

乾癬患者を対象に、抗IL-17A抗体イキセキズマブの症状改善効果を3件の第3相試験で検証(UNCOV...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

好酸球CRSへのAMPC/CVA効果は限定的2016/12/16

好酸球性慢性副鼻腔炎(eCRS)に対する、アモキシシリン/クラブラン酸(AMPC/CVA)の有効性を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

paricalcitol、減塩調整で効果消失2016/12/19

ACE阻害薬投与中の非糖尿病性慢性腎臓病患者45例を対象に、ビタミンD受容体作動薬paricalci...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患腎・泌尿器疾患

乾癬へのセクキヌマブ、TE-ADA発現少2016/12/16

抗ヒトIL-17Aモノクローナル抗体セクキヌマブ(SEC)の抗薬物抗体(TE-ADA)発現頻度を検証...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

乾癬に最も有効性高い生物製剤は?2016/10/4

多施設前向きレジストリーBioCAPTUREregistryに参加する乾癬患者356例の513件の治...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患皮膚疾患

MPEとDRESS、重複例の原因薬剤判明2016/9/28

皮膚薬物有害反応による入院患者132例を対象に、斑状丘疹状皮疹(MPE)と薬剤性過敏症症候群(DRE...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

CRSへの鼻噴霧ステロイド、利用不十分2016/9/14

カナダの2014-15年のデータから慢性鼻副鼻腔炎(CRS)患者1万9057人を対象に、鼻腔内局所ス...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

オピオイドが慢性腰痛患者の睡眠を障害2016/9/13

慢性腰痛患者21例、健常対照者10例を対象に、慢性疼痛、オピオイド鎮痛薬、睡眠の質の関連を検証。各種...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患精神科疾患

鼻茸ないCRS、抗菌薬でリスク2倍2016/9/9

慢性副鼻腔炎(CRS)患者410例と対照752例を対象に、抗菌薬の使用とCRSの関連を症例対照研究で...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題

マクロライド特有の難聴リスクを否定2016/8/19

米国の医療費請求データベースから抽出した感音難聴5989例および非難聴5万9890例におけるコホート...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

乾癬のapremilast、メトと有効性等も費用高2016/8/18

中-重度乾癬患者へのapremilastとメトトレキサートの有効性を、ESTEEM1/2試験およびC...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題

膜性腎症NIATへのリツキシマブ追加は安全2016/7/22

6カ月の非免疫抑制抗タンパク尿治療(NIAT)を受けた原発性膜性腎症(PMN)またはネフローゼ症候群...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

糖尿病腎症へのPDE5i、アルブミン尿改善2016/5/16

顕性糖尿病性腎症の患者256人を対象に、高特異性長時間作用型新規PDE5(ホスホジエステラーゼ5型)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

AMDにEMBでラニビズマブ投与数減らず2016/5/2

ラニビズマブ治療中の滲出型加齢黄斑変性(AMD)患者363例を対象に、黄斑上近接照射療法(EMB)を...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

OSSN一次治療の5FU点眼、完全寛解8割2016/4/19

眼表面扁平上皮新生物(OSSN)患者44例を対象に、一次治療としての5-フルオロウラシル(5-FU)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

ジャーナル
から探す