m3.com トップ > 海外ジャーナル > 専門誌ピックアップ > 投薬に関わる問題

専門誌ピックアップの投薬に関わる問題の 海外ジャーナル

NEW嚢胞性線維症のtezacaftor/ivacaftor、安全性と有効性確認2021/3/1

Phe508delCFTR(嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子)変異のホモ接合体またはヘテロ接合体...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患その他投薬に関わる問題

NEWびまん性Th2優位・好酸球性CRS、炎症性疾患管理で予後良好2021/3/1

原発性びまん性Th2優位(primarydiffusetype2)または好酸球性の慢性副鼻腔炎(CR...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題

PAOGと高眼圧に対するlatanoprostene bunodの短期的効果2021/2/27

開放隅角緑内障(POAG)および高眼圧症に対するプロスタグランジン誘導体(PGA)latanopro...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

非感染性ぶどう膜炎、CLS-TA脈絡膜上注射の安全性を確認2021/2/24

非感染性ぶどう膜炎(NIU)患者38例を対象に、トリアムシノロンアセトニド懸濁液(CLS-TA)4m...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

ACL再建時のトラネキサム酸投与、出血と疼痛に効果なし2021/2/23

骨付き膝蓋腱自家移植片による前十字靱帯(ACL)再建術を施行する患者110例を対象に、トラネキサム酸...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題

2型糖尿病、メトホルミン使用と乳がんリスクの関連を調査2021/2/22

SisterStudyに参加した女性4万4541例を対象に、2型糖尿病およびメトホルミン使用と乳がん...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患一般外科疾患

週3回のアスピリンが膀胱がんと乳がんの生存改善に関連2021/2/21

米国前立腺、肺、大腸、卵巣(PLCO)のがん検診試験の参加者13万9896例(試験開始時の平均年齢6...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患腎・泌尿器疾患

にきび治療のスピロノラクトン、カリウム監視率はいまだに高い2021/2/21

米国でスピロノラクトンによる尋常性ざ瘡(にきび)治療中のカリウム値監視状況の経時的変化を後ろ向きコホ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

閉経周辺期うつ病、エストロゲン様剤で有意な改善見られず2021/2/20

閉経周辺期うつ病患者62例を対象に、17β-エストラジオール経皮吸収型製剤(TE)、経口ラロキシフェ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患精神科疾患

reproxalap、ドライアイ症状を迅速に改善2021/2/19

ドライアイ患者300例を対象に、反応性アルデヒド種(RASP)阻害薬reproxalapの活性を第I...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:眼科疾患投薬に関わる問題

軽症COVID-19、ポビドンヨードでウイルス量低下2021/2/17

フランスの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)軽症外来患者24例を対象に、ポビドンヨード(P...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症耳鼻咽喉科疾患呼吸器疾患投薬に関わる問題

経鼻インフルエンザワクチン、P1で免疫反応良好2021/2/13

複製能力を有するインフルエンザウイルスH5ヘマグルチニンをコードするアデノウイルス4型(Ad4-H5...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症一般内科疾患投薬に関わる問題

糖尿病と乳がんの関連はホルモン受容体の有無で差2021/2/13

2型糖尿病および糖尿病治療薬メトホルミンと乳がんリスクの関連性を前向きコホート研究で討した。姉妹に乳...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

腫瘍性骨軟化症、ブロスマブでリン酸代謝と症状が改善2021/2/10

ブロスマブの有効性と安全性を評価する進行中の非盲検第II相試験(UX023T-CL201試験)で、腫...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題整形外科疾患内分泌・代謝疾患

ステロイド外用薬の長期使用で骨粗鬆症・骨折リスク上昇2021/2/9

デンマークの全国レジストリを用いて、高力価ステロイド外用薬(TCS)の累積投与量と骨粗鬆症および骨粗...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患整形外科疾患皮膚疾患

片頭痛薬erenumabに血圧上昇リスクか2021/2/9

抗カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)受容体モノクローナル抗体erenumabの血圧上昇リスク...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患神経内科疾患循環器疾患

初発翼状片の3通りの移植術、いずれも安全で有効2021/2/6

初発翼状片患者85例を対象に、3通りの移植戦略[遊離結膜弁移植(CAG)、羊膜移植(AMT)、改良型...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

早期RA、1年時HAQ・DASスコア高値で全死因死亡増2021/2/6

疾患修飾性抗リウマチ薬による治療を開始した早期関節リウマチ(RA)患者1724例(平均年齢55歳、女...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患リウマチ整形外科疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

高リスク頭頸部がん、予防的化学療法延長でVTE減少2021/2/4

腫瘍手術を施行したCapriniリスクスコア8点以上の頭頸部がん患者247例(平均年齢63.1歳、男...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

転移性乳がんのカペシタビン、utidelone併用でOS改善2021/2/2

複数レジメンによる治療歴があるアントラサイクリン系薬およびタキサン系薬不応の転移性乳がん患者405例...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題

COVID-19入院転帰に免疫抑制剤長期使用の影響見られず2021/1/29

米国の大学病院1施設で、免疫抑制剤の長期使用が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症度に...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患腎・泌尿器疾患感染症

ビタミンDで高齢者の急性呼吸器感染症リスク減らず2021/1/29

豪州の一般高齢者2万1315例を対象にビタミンD補給による死亡およびがん抑制効果を検討した無作為化二...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患呼吸器疾患感染症

転移性前立腺がん、エンザルタミド+ADTは内臓転移例には効きにくい2021/1/27

転移性ホルモン感受性前立腺がん(mHSPC)患者を対象にエンザルタミド+アンドロゲン除去療法(ADT...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

脳底動脈閉塞の再灌流、rt-PAよりtenecteplaseの方が良好2021/1/27

BATMANレジストリおよびEXTEND-IATNK試験に登録された脳底動脈閉塞(BAO)患者110...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題脳神経外科疾患救急

膵がん導入療法のGem/nab-PTX継続は逐次FOLFIRINOXと同等2021/1/26

未治療の局所進行膵臓腺がん患者を対象に、導入化学療法のGem/nab-PTX療法(ゲムシタビン+na...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題

腎砕石術前の抗菌薬、高リスク者では7日前からが有効2021/1/25

感染症リスクが中等度ないし高度の経皮的腎砕石術を予定する患者123例を対象に、術前の抗菌薬予防投与2...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患腎・泌尿器疾患感染症

小児クローン病、第1選択薬IFXは従来治療より優れる2021/1/24

新たに中等症ないし重症クローン病の診断を受けた3-17歳の患児100例を対象に、第1選択薬インフリキ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患小児科疾患

過活動膀胱のビベグロン、長期の安全性と有効性は良好2021/1/22

過活動膀胱に用いるビベグロン75mgと徐放性トルテロジン4mgの効果を比較した12週間の第III相試...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題

重症くも膜下出血の脳槽内Mg注入、H2静注併用で効果増強2021/1/18

重症動脈瘤性くも膜下出血(SAH)患者37例を対象に、硫酸マグネシウム脳槽内注入(Mg)と水素水静注...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:脳神経外科疾患投薬に関わる問題救急

ピーナツアレルギーの免疫療法薬、長期有効性を確認2021/1/18

4-17歳のピーナツアレルギー患者を対象に、ピーナツ由来の生物学的経口免疫療法薬PTAH(前名称AR...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患アレルギー疾患

生物学的製剤使用の喘息患者はCOVID-19が重症化しやすい2021/1/17

オランダ重症喘息レジストリRAPSODIに参加する15施設で生物学的製剤(オマリズマブ、メポリズマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患感染症呼吸器疾患

PARP阻害薬で骨髄異形成症候群と骨髄性白血病のリスク上昇2021/1/15

PARP(ポリADP-リボースポリメラーゼ)阻害薬による骨髄異形成症候群(MDS)と急性骨髄性白血病...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患産婦人科疾患

片頭痛発作の予防に中強度の運動+頭痛予防薬が有効2021/1/14

発作性片頭痛成人患者94例を対象に、定期的な運動と頭痛の発生頻度、強度および期間の関連を前向きコホー...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

BRAF変異陽性大腸がんにベムラフェニブ併用が有効2021/1/12

治療歴のあるBRAFV600E変異陽性の転移性大腸がん(CRC)患者106例を対象に、イリノテカン+...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

デュピルマブ、高齢重症アトピー性皮膚炎にも有効2021/1/12

65歳以上の重症アトピー性皮膚炎患者26例を対象に、16週間以上のデュピルマブ治療の効果および忍容性...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

子宮頸がんのRT、シスプラチン併用で転帰改善2021/1/10

第III相無作為化試験に参加したIIIb期子宮頸部扁平上皮がん患者146例を対象に、シスプラチン(C...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患

透析患者のゾルピデム、トラゾドンより転倒骨折リスク高い2021/1/10

維持血液透析を実施する患者の不眠治療に用いるゾルピデム療法またはトラゾドン療法の開始と転倒関連骨折リ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:腎・泌尿器疾患精神科疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

統合失調症のアセナピン貼付剤、P3の結果良好2021/1/9

統合失調症急性増悪期の入院成人患者614例を対象に、抗精神病薬アセナピンの経皮吸収型製剤(貼付剤)H...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題

全身型JIAのカナキヌマブ、寛解後に漸減可能2021/1/5

全身型若年性特発性関節炎(JIA)の小児182例を対象に、臨床的完全寛解を維持するためのカナキヌマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:皮膚疾患投薬に関わる問題小児科疾患整形外科疾患リウマチ

新結核治療ワクチン、P2aで安全性と免疫原性確認2021/1/5

肺結核の標準治療が完了した患者61例を対象に、新規治療ワクチンID93+GLA-SEの安全性と免疫原...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患感染症投薬に関わる問題一般内科疾患

血友病Aへのエミシズマブ長期予防投与は安全で有効2021/1/3

重症血友病A患者18例(第VIII因子に対するインヒビター保有の有無を問わず)を対象に、エミシズマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

ホルモン避妊薬で喘息増悪リスク低下か2020/12/30

生殖年齢(16-45歳)の女性喘息患者8万3084例を対象に、ホルモン避妊薬と喘息の重度増悪リスクの...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患産婦人科疾患一般内科疾患

膝OAのPRP併用はヒアルロン酸単独より有効性高い2020/12/24

変形性膝関節症(膝OA)に用いる多血小板血漿(PRP)+ヒアルロン酸(HA)注射の有効性を系統的レビ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患

アレクチニブ治療歴のあるALK陽性NSCLCにbrigatinibが有効2020/12/24

アレクチニブ単独またはクリゾチニブとの併用療法の効果が不十分な難治性未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患

アルツハイマー病患者のリスペリドン用量調整指標2020/12/23

CATIE-Alzheimer'sDiseaseTrialのデータを用いてアルツハイマー病患者に処方...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

2型糖尿病のUACR、エサキセレノンの上乗せで正常化2020/12/22

レニン・アンジオテンシン系阻害薬で治療中の微量アルブミン尿[尿中アルブミン/クレアチニン比(UACR...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

関節リウマチのエタネルセプト、寛解維持でMTXに優越性2020/12/20

エタネルセプト+メトトレキサート併用療法で24週間にわたってSDAI(SimplifiedDisea...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患リウマチ皮膚疾患内分泌・代謝疾患

乾癬のグセルクマブ、有効性が最長4年間持続2020/12/18

中等症ないし重症乾癬患者992例を対象に、ヒト型抗ヒトIL-23p19モノクローナル抗体グセルクマブ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

妊娠中のIBD治療に母体と胎児の有害転帰との関連見られず2020/12/17

米国で炎症性腸疾患(IBD)の妊婦1490例を対象に、妊娠中の生物学的製剤およびチオプリン製剤への曝...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

eGFR 30未満の糖尿病でもカナグリフロジンの腎保護作用確認2020/12/10

慢性腎臓病合併2型糖尿病に対するカナグリフロジンの効果を検討したCREDENCE試験の事後解析を実施...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患

ジャーナル
から探す