m3.com トップ > 海外ジャーナル > 専門誌ピックアップ > 投薬に関わる問題

専門誌ピックアップの投薬に関わる問題の 海外ジャーナル

NEWCOVID-19入院患者、抗凝固療法で死亡率と挿管率低下2020/10/25

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者4389例(年齢中央値65歳、女性44%)を対象...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題感染症循環器疾患

NEW潰瘍性大腸炎のcobitolimod、P2bの結果良好2020/10/24

中等症ないし重症の左側潰瘍性大腸炎患者211例を対象に、Toll様受容体9(TLR9)を活性化するc...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患消化器疾患

NEW突発性感音難聴、関節リウマチ併存で重症度高く予後不良2020/10/24

関節リウマチ(RA)患者は突発性感音難聴のリスクが高いことを報告した既報を受け、RAがある突発性感音...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患リウマチ

ホジキンリンパ腫への2剤併用、評価項目未達も有効性示す2020/10/21

60歳以上または標準化学療法に不適応の60歳未満の未治療の古典的ホジキンリンパ腫患者46例を対象に、...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患投薬に関わる問題

心血管疾患患者へのスタチン処方、電カルの意思決定支援で増加2020/10/19

米国2州の循環器科診療所16施設で心臓専門医82人と患者1万1693例を対象に、スタチン療法を推進す...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患一般内科疾患

免疫療法のオマリズマブ用量は体重のみで決定すべき2020/10/18

オマリズマブ併用の経口免疫療法(OIT)を実施した食物アレルギー患者181例を対象に、オマリズマブの...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患アレルギー疾患耳鼻咽喉科疾患

米の術後オピオイド、重症度問わず高頻度に高用量処方2020/10/16

米国で手術を施行した患者への退院時に処方するオピオイド量と術後疼痛の関連をオピオイド処方の国際パター...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患その他投薬に関わる問題

PPIの長期服用で2型糖尿病リスク上昇2020/10/16

看護師健康調査(NHS)、看護師健康調査II(NHSII)および医療従事者追跡調査(HPFS)に参加...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

アトピー性皮膚炎に用いるtralokinumab、P3の結果良好2020/10/13

中等症ないし重症アトピー性皮膚炎の成人患者を対象に、インターロイキン-13を標的とするヒト化モノクロ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患アレルギー疾患

CKD患者のα遮断薬、疾患進行高リスクでも心イベント減2020/10/9

カナダ・オンタリオ州で、慢性腎臓病(CKD)の転帰にα遮断薬が及ぼす影響を検討。2007-15年に新...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患循環器疾患

膵管腺がん切除後のFOLFOX+nab-PTXは実施可能2020/10/9

外科的切除を施行した膵管腺がん患者25例を対象に、術後補助化学療法FOLFIRINOX療法の代替とし...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題消化器疾患

センナと酸化マグネシウムの便秘改善効果をRCTで確認2020/10/7

兵庫医科大学消化器内科の森下大輔氏らが、慢性特発性便秘に用いる刺激性下剤(センナ)と浸透圧性下剤(酸...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

進行甲状腺がんへのレンバチニブ、開始1カ月で急性胆嚢炎多い2020/10/7

レンバチニブによる治療中に胆嚢疾患を示唆する症状が見られる放射性ヨウ素治療抵抗性の進行性分化型甲状腺...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患消化器疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

慢性腎臓病の心血管リスクに炭酸ランタンは無益?2020/10/5

ステージIIIbまたはIVの慢性腎臓病(CKD)で血清リン酸塩濃度が1.00mmol/L超(3.10...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

産科危機的出血への人工赤血球、動物実験で蘇生効果確認2020/10/5

日本国内で、産科大量出血モデルに用いる赤血球輸血の代替としての人工赤血球(ヘモグロビン小胞体)投与の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:産婦人科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

難治性ADへのデュピルマブ、実臨床で有効性確認2020/10/3

多施設大規模コホートのDutchBioDayレジストリに登録された治療抵抗性アトピー性皮膚炎(AD)...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:アレルギー疾患投薬に関わる問題皮膚疾患

ポビドンヨード鼻腔用抗菌薬、SARS-CoV-2を迅速に不活化2020/10/2

SARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2)に対する鼻腔ポビドンヨード(PVP-I)抗菌薬の有効...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

片頭痛のerenumab、市販後研究で中止率の高さ確認2020/10/2

頭痛専門クリニックの患者101例を対象に、抗カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)受容体モノクロ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患一般内科疾患

ウステキヌマブで高リスク者の心血管リスク上昇2020/9/30

フランスの国民健康保険データベース(登録者6600万人)を用いてIL-12/23p40モノクローナル...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題皮膚疾患

オシメルチニブ治療中のILD、ニボルマブ治療歴と関連か2020/9/28

日本国内でオシメルチニブによる治療を実施した上皮成長因子受容体T790M陽性非小細胞肺がん患者357...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他投薬に関わる問題呼吸器疾患一般外科疾患

尿路性器悪性腫瘍のCaboNivoとCaboNivoIpi、P2-3へ2020/9/28

転移性尿路上皮がん(mUC)などの尿路性器悪性腫瘍の患者54例を対象に、カボザンチニブ+ニボルマブ(...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

腰痛患者のNSAID“アレルギー”でオピオイド使用障害リスク上昇2020/9/28

米国で慢性腰痛患者4万7114例を対象に、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)“アレルギー”とオピオ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患アレルギー疾患その他

全身性強皮症、トシリズマブに肺機能保護作用2020/9/25

全身性強皮症に伴う間質性肺疾患(SSc-ILD)患者210例を対象に、抗IL-6受容体抗体トシリズマ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:内分泌・代謝疾患リウマチ呼吸器疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

ダニ舌下錠、P3で有効性と安全性確認2020/9/24

思春期および成人の中等症ないし重症の室内塵ダニ(HDM)誘発性アレルギー性鼻炎患者1476例を対象に...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患アレルギー疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

悪性黒色腫のICI治療、承認後の患者転帰を調査 英2020/9/23

英国イングランドの全国データベースを用いて、免疫チェックポイント阻害薬(ICI)が転移性悪性黒色腫の...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

抗コリン薬のMCIリスク、APOE ε4遺伝子保有者で大きい2020/9/22

認知機能が正常な高齢者688人(平均年齢73.5歳、49.6%が女性)を対象に、抗コリン薬の認知機能...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他神経内科疾患投薬に関わる問題

エリスロポエチンで超早産児の輸血実施率低下2020/9/16

米国でエリスロポエチン(EPO)による超早産児の神経保護作用を評価したPENUT試験の事後解析を実施...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患小児科疾患

非ホジキンリンパ腫にavadomide+オビヌツズマブが有望2020/9/16

再発または難治性のCD20陽性非ホジキンリンパ腫患者73例を対象に、新規セレブロンモジュレーターav...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

術後VTE予防に低分子ヘパリンは有効か2020/9/14

日本国内で、腹腔鏡下手術を施行予定の消化管がん患者400例を対象に、理学療法+低分子ヘパリン製剤エノ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般外科疾患消化器疾患

非扁平上皮NSCLC、化学療法+sintilimabでPFS改善2020/9/13

未治療の活性化上皮成長因子受容体または未分化リンパ腫キナーゼゲノム異常陰性の局所進行または転移性非扁...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患投薬に関わる問題

尋常性乾癬へのbimekizumab、60週まで高い奏効率を維持2020/9/13

中等症ないし重症尋常性乾癬患者を対象に、IL-17AおよびIL-17Fの活性を中和するモノクローナル...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題皮膚疾患

妊娠中ビタミンD補給で児の喘息・喘鳴リスク減2020/9/12

産児の喘息リスクが高い、喘息を有する妊婦へのビタミンD補給の効果を検討したVDAART試験の前向きに...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患産婦人科疾患小児科疾患

C3腎症へのMMF併用効果に遺伝因子との関連は?2020/9/12

C3腎症患者97例(C3腎炎81例、デンスデポジット病16例)を対象に、臨床および遺伝因子と副腎皮質...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:その他投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

新規診断T-ALLにABFM療法+ネララビンでDFS改善2020/9/11

新たにT細胞性急性リンパ性白血病(T-ALL)の診断を受けた患者1562例(1-31歳)を対象に、増...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:血液疾患小児科疾患投薬に関わる問題

角膜曲率測定前の人工涙液点眼、測定値に影響2020/9/7

白内障手術を予定している患者80例123眼を対象に、高粘度または低粘度の人工涙液点眼による角膜曲率測...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題眼科疾患

リラグルチドでHFrEF合併糖尿病のNa利尿ペプチド減2020/9/4

左室駆出率が低下した心不全(HFrEF)患者241例を対象にリラグルチドの効果をプラセボと比較したL...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:循環器疾患腎・泌尿器疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

喘息患者は骨粗鬆症と脆弱性骨折のリスク高い2020/9/3

英国ClinicalPracticeResearchDatabaseを用いて、喘息成人患者の骨粗鬆症...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:小児科疾患呼吸器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題整形外科疾患

アスピリン服用で高齢者の消化管出血リスク上昇2020/9/3

70歳以上の地域在住者1万9114例を対象にアスピリンの一次予防効果を検討した無作為化比較試験(AS...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題消化器疾患一般内科疾患

大麻使用障害にカンナビジオールが有効2020/8/29

大麻使用障害の治療に用いるカンナビジオール(CBD)の有効用量をベイジアン・アダプティブデザインの第...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題その他一般内科疾患

便秘薬ルビプロストンでNAFLD患者のALT値低下2020/8/27

横浜市立大学で、非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)に対する便秘薬ルビプロストンの有効性および安全...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

ビタミンD投与でNAFLD患者の脂肪肝と肝硬度改善2020/8/25

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の成人患者311例を対象に、ビタミンD(1000IU/日)投...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:消化器疾患一般内科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

更年期VMSのfezolinetantは奏効率高く、QOLも大幅改善2020/8/24

更年期に伴う血管運動症状(VMS)がある閉経後女性を対象にニューロキニン3受容体拮抗薬fezolin...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

クッシング病治療薬osilodrostat、P3で有効性確認2020/8/24

持続性または再発性クッシング病患者137例を対象に、11β-水酸化酵素阻害薬osilodrostat...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患内分泌・代謝疾患

開腹子宮筋腫手術、ミソプロストールで術中失血減2020/8/21

開腹子宮筋腫核出術を受けた女性を対象とした無作為化プラセボ対照試験8件(対象計385例)の系統的レビ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題産婦人科疾患一般外科疾患

ピーナツアレルギー経口免疫療法薬AR101、P3で有効性確認2020/8/20

欧州7カ国で4-17歳のピーナツアレルギー患者175例を対象に、生物学的経口免疫療法薬AR101の有...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題小児科疾患耳鼻咽喉科疾患皮膚疾患アレルギー疾患

IBS-Dへの二相性放出オンダンセトロンは有効で安全2020/8/20

下痢型過敏性腸症候群(IBS-D、RomeIII基準で判定)患者を対象に、二相性放出オンダンセトロン...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:精神科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

IPFにピルフェニドン+吸入NACで転帰悪化2020/8/19

日本国内で、早期特発性肺線維症(IPF)患者81例を対象に、ピルフェニドン+吸入N-アセチルシステイ...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:呼吸器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

髄膜癌腫症合併EGFR陽性NSCLCにオシメルチニブでOS改善2020/8/18

髄膜癌腫症(leptomeningealmetastases:LM)を合併するEGFR変異陽性の非小...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患脳神経外科疾患

IBDのインフリキシマブ自己注射はアドヒアランスに課題 米2020/8/18

米国で2003-16年にインフリキシマブ注入を受けた炎症性腸疾患(IBD)患者2万7396例(うち小...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

ダプロデュスタットが持続型ESAに非劣性示す2020/8/17

慢性腎臓病で血液透析を受けている日本人貧血患者271例を対象に、持続型赤血球造血刺激因子製剤(ESA...

ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患一般内科疾患腎・泌尿器疾患

ジャーナル
から探す