m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 循環器疾患

Ann Intern Medの循環器疾患の 海外ジャーナル

インフルエンザ入院患者の1割に急性心血管イベント2020/9/6

2010-11年から2017-18年までのインフルエンザ流行期中のインフルエンザ感染による入院患者8...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患感染症一般内科疾患呼吸器疾患循環器疾患

肥満の高血圧患者、減量手術で3割が降圧薬不要に2020/9/1

最大用量で2剤以上または中等用量で3剤以上の降圧薬を服用しているBMIが30.0-39.9kg/m2...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患循環器疾患消化器疾患

カナキヌマブの関節置換術抑制効果を確認2020/8/17

カナキヌマブ(50mg、150mg、300mgのいずれかを3カ月に1回皮下投与)の心血管リスク低下効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題整形外科疾患一般外科疾患

ACSに低用量プラスグレルが有効、出血リスクも低下2020/8/1

ドイツとイタリアの23施設で、侵襲的治療適応と判断された高齢または低体重の急性冠症候群(ACS)患者...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患

ACSに低用量プラスグレルが有効、出血リスクも低下2020/5/1

ドイツとイタリアの23施設で、侵襲的治療適応と判断された高齢または低体重の急性冠症候群(ACS)患者...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

高CVリスク2型糖尿病、血糖降下薬追加で転帰改善2020/7/12

2型糖尿病成人患者に用いる血糖降下薬の便益と有害性を系統的レビューとネットワークメタ解析で検討。9項...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

ANCA関連血管炎にリツキシマブ長期投与で寛解維持2020/6/16

維持療法の第一段階(標準治療:18か月間のリツキシマブ投与)後に完全寛解を得た抗好中球細胞質抗体(A...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:アレルギー疾患内分泌・代謝疾患リウマチ投薬に関わる問題循環器疾患

原発性アルドステロン症の有病率は予想以上に高い2020/6/13

正常血圧患者289例、ステージ1高血圧患者115例、ステージ2高血圧患者203例、抵抗性高血圧患者4...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患

AFへのDOAC、ワルファリンより骨粗鬆症性骨折リスク低い2020/6/1

ワルファリンまたは直接経口抗凝固薬(DOAC)処方を受けた心房細動(AF)新規診断患者2万3515例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題整形外科疾患循環器疾患

果物と野菜が豊富な食事で心筋傷害マーカー低下2020/5/31

DASH試験に参加した心血管疾患既往のない中年成人326人を対象に、果物や野菜が豊富な食事の心血管損...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患一般外科疾患

PFO閉鎖後の残存短絡で脳卒中再発リスク増2020/5/23

経皮的卵円孔開存(PFO)閉鎖術を施行したPFOによる潜因性脳卒中患者1078例を対象に、閉鎖術後の...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患脳神経外科疾患その他循環器疾患

COVID-19死亡例の半数以上に深部静脈血栓症 独2020/5/11

ドイツ・ハンブルクの単施設で、死亡した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者12例の臨床所...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:呼吸器疾患循環器疾患感染症

PCI後の出血リスク、2剤併用の方が3剤併用より低い2020/3/28

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行した成人心房細動(AF)患者に用いる2剤併用療法(直接...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患一般内科疾患

AFへのアピキサバンとリバーロキサバンを直接比較2020/3/26

非弁膜症性心房細動(AF)に対するアピキサバン新規処方患者3万9351例と傾向スコアでマッチさせたリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題循環器疾患一般内科疾患

高齢者へのCa拮抗薬処方で処方カスケード多発2020/3/20

高血圧の高齢者(66歳以上)4万1086例を対象に、カルシウム(Ca)拮抗薬新規処方とその後のループ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題一般内科疾患

心不全後の移行期ケアは標準治療より費用対効果高い2020/2/12

退院時75歳の心不全患者を対象に、3通りの移行期ケアと標準治療の費用対効果を意思決定分析マイクロシミ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患

超低濃度hs-cTnI、誘発性心筋虚血を除外できず2020/1/24

症候性の冠動脈疾患患者1896例を対象に、超低濃度(2.5ng/L未満)の高感度心筋トロポニンI(h...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:検査に関わる問題循環器疾患

非心臓手術後の心リスク予測能、NT-proBNP追加で改善2020/1/17

非心臓手術施行患者1万402例を対象に、術前のN末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBN...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患検査に関わる問題循環器疾患

新たな高齢者AMI後6カ月死亡リスクモデルが識別能良好2020/1/6

急性心筋梗塞(AMI)で入院した高齢者を対象に、機能障害に関する情報を組み込んだ6カ月死亡リスクモデ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患救急一般外科疾患一般内科疾患

メタボ改善で心血管リスクが低下2019/12/5

韓国の国民健康保険データベースに登録された955万3042人を対象に、メタボリックシンドロームの発現...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患内分泌・代謝疾患一般内科疾患

CVD一次予防のアスピリン、一部で純便益達成可能2019/10/17

心血管疾患(CVD)のない30-79歳の男女24万5028人を対象に、CVD一次予防を目的としたアス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

脂溶性スタチンでウイルス性肝炎患者の肝細胞がん減少?2019/9/27

スウェーデンで慢性ウイルス性肝炎患者6万3279例を対象に、肝細胞がん発生率および死亡率との関連を前...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題消化器疾患

ペースメーカーによる合併症率、施設間で差2019/9/4

オーストラリアとニュージーランドの病院計174施設8万1304例を対象としたコホート研究で、心血管系...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他循環器疾患

CKDへのPICC留置率、入院例で高い2019/7/8

病期3b以上の慢性腎臓病(CKD)患者に対する末梢挿入中心静脈カテーテル(PICC)留置の実態を前向...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:腎・泌尿器疾患循環器疾患

閉塞性肥大型心筋症へのmavacamten、LVOT閉塞を改善2019/5/24

症候性の閉塞性肥大型心筋症患者21例を対象に、mavacamtenの左室流出路(LVOT)勾配に対す...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

アスピリン一次予防の新規出血予測モデルを開発2019/3/26

アスピリンの心血管疾患(CVD)一次予防効果を検討したコホート研究(対象38万5191例)を基に、出...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

中国の成人1割がCVD高リスク2019/3/20

中国全31省の141県レベルの地域住民(35-75歳)168万126人を対象に、心血管疾患(CVD)...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患その他

急性冠症候群のアリロクマブ、エゼチミブに費用対効果で劣る2019/2/5

急性冠症候群(ACS)を対象としたODYSSEYOutcomes試験のデータを基に、スタチン療法に抗...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

一次予防のスタチン、薬剤別の有益性/有害性バランスを比較2019/1/16

心血管疾患(CVD)既往のない40-75歳男女を対象に、CVD一次予防のための低ないし中用量スタチン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

高感度心筋トロポニンI値が心筋虚血除外に有用2018/12/11

安定した冠動脈疾患(CAD)患者707例(解析群589例、検証群118例)を対象に、高感度心筋トロポ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

妊娠中のβ遮断薬で児の先天異常リスク増えず2018/12/3

高血圧の妊娠女性1万8477例(北欧5ヵ国:3577例、米国:1万4900例)とその出生児のデータを...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:小児科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

カナキヌマブで痛風発作リスク低下2018/11/19

心筋梗塞の既往があり高感度C反応性蛋白19.1nmol/L以上の患者1万59例を対象とした無作為化比...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題整形外科疾患

トランスフェミニン、ホルモン療法で心血管リスク上昇2018/8/22

トランスジェンダーの静脈血栓塞栓症(VTE)、虚血性脳卒中および心筋梗塞発症リスクをコホート研究で検...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患その他

初産の妊娠高血圧でCVD危険因子増2018/8/16

妊娠高血圧症候群の既往と出産後の心血管疾患(CVD)危険因子との関連を検討すべく、米国の看護師健康調...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患循環器疾患一般内科疾患

CVDリスク予測のPCE改訂で高リスク者数が大きく減少2018/7/17

米国で心血管疾患(CVD)の既往歴がない成人2万6689人のデータおよび新しい統計手法に基づき、20...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

非ST上昇型ACSの予後予測、Aβ40が有望2018/7/6

急性冠症候群(ACS)患者を対象とした2つの前向きコホート試験(ハイデルベルク試験とAPACE試験)...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

米国、白人の心血管健康度が低下傾向2018/5/1

1988-2014年に実施した米国国民健康栄養調査から心血管疾患の既往がない成人を抽出し、心血管の健...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患その他

骨髄増殖性腫瘍、動静脈血栓症リスク高い2018/2/19

スウェーデンの骨髄増殖性腫瘍(MPN)患者を対象にマッチドコホート研究を実施し、動脈および静脈血栓症...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:血液疾患循環器疾患

動脈硬化予防、主要ガイドラインのスタチン効果を比較2018/2/6

アテローム動脈硬化性心血管疾患一次予防に関する5つの主要ガイドラインの有用性を、同疾患の既往とスタチ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

末梢血行再建術後の再入院率17.6%2018/1/15

米国の急性期病院1085施設で末梢動脈血行再建術後に再入院した6万1969件を対象に、再入院の発生状...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

急性冠症候群後のうつ病、診断と治療法を検討2017/12/26

うつ病の危険因子である急性冠症候群(ACS)、その既往患者におけるうつ病の診断精度と治療法を検討する...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患精神科疾患検査に関わる問題

ダビガトランvsワルファリン、心房細動例の転帰比較2017/12/18

心房細動患者5万578例を対象に、ダビガトランとワルファリンの治療転帰を後ろ向きコホート研究で比較。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患脳神経外科疾患神経内科疾患

PCI経験患者への周術期アスピリンでMIリスク低下2017/12/15

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)経験がある45歳以上のアテローム性動脈硬化疾患患者またはリス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他投薬に関わる問題循環器疾患

無症候原発アルドステロンは高血圧リスクか2017/11/7

正常血圧の850例を対象に、高血圧リスクを増加させる無症候性原発性レニン非依存性アルドステロン症(P...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患

救急部用の新AHF死亡予測モデル、判別能良好2017/10/25

スペインの34の救急医療施設に2009-11年に入院した急性心不全(AHF)患者連続4867例の前向...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急循環器疾患

トライアスロン死、60歳以上男性で発生多2017/10/17

2006-16年の米国トライアスロン連盟主催レースの参加者477万6443人を対象に、トライアスロン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:救急循環器疾患

強化降圧療法、CKD増えるが死亡は抑制2017/10/6

強化降圧治療(収縮期血圧120mmHg未満)が心血管イベントと死亡を抑制することを示したSPRINT...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患腎・泌尿器疾患一般内科疾患

ACC/AHAモデルは貧困地域の心血管リスクを過小評価2017/10/4

米国で約11万人の電子医療記録を基に、居住地域の社会・経済的貧困度と動脈硬化性心血管疾患(ASCVD...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患

スタチン、副作用後も継続がメリット2017/9/4

スタチンの副作用が推定された患者を対象に、副作用発現後のスタチン治療の継続と臨床転帰の関連を後ろ向き...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患内分泌・代謝疾患循環器疾患

PCI後DAPT、スコアで長期施行の有効性に差2017/7/24

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)施行患者1970例を対象に、DAPTスコアの違いによるPCI...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患

ジャーナル
から探す