m3.com トップ > 海外ジャーナル > Ann Intern Med > 投薬に関わる問題

Ann Intern Medの投薬に関わる問題の 海外ジャーナル

オピオイド鎮痛薬、FDAのずさんな承認過程が明らかに2020/10/12

1997-2018年に米国食品医薬品局(FDA)が承認したオピオイド鎮痛薬の新薬承認申請48件を対象...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題その他

RAへのDMARD後ステロイド投与で感染症リスク上昇2020/9/30

疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)療法実施中の関節リウマチ(RA)患者に用いる低用量ステロイド長期...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ一般内科疾患投薬に関わる問題整形外科疾患

膝OAの疼痛がウコンエキスで緩和2020/9/27

超音波検査で滑膜炎による滲出液を認める症候性変形性膝関節症(膝OA)患者70例を対象に、膝の症状と滲...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患

米のHIV曝露前予防投与、薬剤の支払額が年々増加2020/9/20

2014-18年米国でのHIV曝露前予防投与(PrEP)でのテノホビルジソプロキシルフマル酸塩+エム...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患感染症

腰以外の筋骨格系障害による急性疼痛、局所NSAIDが純便益最大2020/9/2

腰以外の筋骨格系障害(捻挫、むち打ち損傷、筋挫傷など)による急性疼痛に用いる外来治療法の有効性をネッ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患救急

肥満の高血圧患者、減量手術で3割が降圧薬不要に2020/9/1

最大用量で2剤以上または中等用量で3剤以上の降圧薬を服用しているBMIが30.0-39.9kg/m2...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患消化器疾患

筋骨格系障害後のオピオイド長期使用の予測因子を特定2020/8/31

急性筋骨格系障害(MSD)に対するオピオイド処方後のオピオイド長期使用の予測因子を観察試験の系統的レ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患一般内科疾患その他投薬に関わる問題一般外科疾患

カナキヌマブの関節置換術抑制効果を確認2020/8/17

カナキヌマブ(50mg、150mg、300mgのいずれかを3カ月に1回皮下投与)の心血管リスク低下効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般外科疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

SGLT-2阻害薬のDKAリスクはDPP-4阻害薬の約3倍2020/8/10

ナトリウム・グルコース共役輸送体(SGLT-2)阻害薬の新規使用例20万8757例を対象に、SGLT...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患一般内科疾患

骨粗鬆症のデノスマブ、投与間隔延長で骨折リスク増2020/8/8

デノスマブによる治療を開始した45歳以上の骨粗鬆症患者2594例を対象に、投与間隔延長と骨折リスクの...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:産婦人科疾患投薬に関わる問題一般内科疾患内分泌・代謝疾患整形外科疾患

ACSに低用量プラスグレルが有効、出血リスクも低下2020/8/1

ドイツとイタリアの23施設で、侵襲的治療適応と判断された高齢または低体重の急性冠症候群(ACS)患者...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題循環器疾患一般内科疾患

ACSに低用量プラスグレルが有効、出血リスクも低下2020/5/1

ドイツとイタリアの23施設で、侵襲的治療適応と判断された高齢または低体重の急性冠症候群(ACS)患者...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

ステロイド頓用による重度有害事象、開始1カ月以内に発現2020/7/22

台湾の国民健康保険プログラム登録データを用いて、経口ステロイド薬頓用(ステロイドバースト)実施成人患...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題呼吸器疾患

高CVリスク2型糖尿病、血糖降下薬追加で転帰改善2020/7/12

2型糖尿病成人患者に用いる血糖降下薬の便益と有害性を系統的レビューとネットワークメタ解析で検討。9項...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

HIV患者のCOVID-19リスク、ARTレジメン別に比較2020/7/9

スペインで抗レトロウイルス療法(ART)を実施しているHIV陽性者7万7590人を対象に、核酸系逆転...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題一般内科疾患呼吸器疾患

インフル予防接種で滑液包炎リスクがわずかに上昇2020/7/6

全米保健医療機関1020万施設のデータから成るワクチン安全性データリンクを対象に、インフルエンザワク...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患感染症

潜在性結核感染に4カ月リファンピシンが安価で有効2020/7/3

高所得国(オーストラリア、カナダ、サウジアラビア、韓国)、中所得国(ブラジル、インドネシア)、アフリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患呼吸器疾患投薬に関わる問題

ANCA関連血管炎にリツキシマブ長期投与で寛解維持2020/6/16

維持療法の第一段階(標準治療:18か月間のリツキシマブ投与)後に完全寛解を得た抗好中球細胞質抗体(A...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患内分泌・代謝疾患アレルギー疾患リウマチ投薬に関わる問題

COVID-19に用いる抗マラリア薬の科学的根拠は不十分2020/6/5

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に用いる抗マラリア薬、ヒドロキシクロロキンとクロロキンの...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題呼吸器疾患感染症

AFへのDOAC、ワルファリンより骨粗鬆症性骨折リスク低い2020/6/1

ワルファリンまたは直接経口抗凝固薬(DOAC)処方を受けた心房細動(AF)新規診断患者2万3515例...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

症状負荷高い高齢SCHにレボチロキシンは無効2020/5/16

65歳以上の潜在性甲状腺機能低下症患者638例を対象に、治療前の症状負荷が高い患者でのレボチロキシン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題耳鼻咽喉科疾患

ピロリ除菌の新薬RHB-1053、第1選択薬として有望2020/5/16

心窩部不快感がある未治療ヘリコバクター・ピロリ感染成人患者成人455例を対象に、リファブチンベース配...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患消化器疾患

認知症の薬物療法、効果の科学的根拠は不十分2020/5/12

臨床的アルツハイマー型認知症(CATD)に対する薬物療法の効果を系統的レビューおよびメタ解析で検証。...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題精神科疾患神経内科疾患

早期パーキンソン病へのisradipine、進行抑制できず2020/4/15

ドパミン作動薬不使用の早期パーキンソン病(PD)患者336例を対象に、即放性のジヒドロピリジン系カル...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題神経内科疾患

鉄過剰の低リスクMDS、キレート剤でEFS改善2020/4/8

予後リスク評価が低度(low)または中等度(intermediate)-1の骨髄異形成症候群(MDS...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題血液疾患

カナキヌマブの貧血予防効果を探索的解析で証明2020/4/7

CANTOS試験の参加者で登録時に貧血症状がなかった8683例と貧血症状があった1303例のデータを...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患血液疾患投薬に関わる問題

PCI後の出血リスク、2剤併用の方が3剤併用より低い2020/3/28

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行した成人心房細動(AF)患者に用いる2剤併用療法(直接...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

HIVの新PrEP薬、費用対効果を既存薬後発品と比較2020/3/27

米国でHIV曝露前予防内服(PrEP)薬として新たに承認されたテノホビルアラフェナミド・エムトリシタ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症一般内科疾患投薬に関わる問題

AFへのアピキサバンとリバーロキサバンを直接比較2020/3/26

非弁膜症性心房細動(AF)に対するアピキサバン新規処方患者3万9351例と傾向スコアでマッチさせたリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患循環器疾患一般外科疾患

高齢者へのCa拮抗薬処方で処方カスケード多発2020/3/20

高血圧の高齢者(66歳以上)4万1086例を対象に、カルシウム(Ca)拮抗薬新規処方とその後のループ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

低用量メトトレキサートの有害事象で多いのは?2020/3/4

糖尿病またはメタボリックシンドロームを伴う心血管疾患患者4786例を対象に、低用量メトトレキサート(...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題一般内科疾患皮膚疾患リウマチ

進行HIV感染者のc-ARTにマラビロク追加で転帰改善せず2020/2/25

HIV陽性で抗レトロウイルス療法未治療またはAIDS関連イベント(ADE)既往があるCD4細胞数0....

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題一般内科疾患感染症

SGLT2阻害薬の痛風リスク、GLP-1作動薬より低い2020/1/27

ナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)阻害薬またはグルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題内分泌・代謝疾患

変形性膝OAの悪化、新カテプシンK阻害薬で抑制2020/1/20

一次性変形性膝関節症(OA)患者244例を対象に、新規選択的カテプシンK阻害薬MIV-711の治療効...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般外科疾患投薬に関わる問題整形外科疾患

大うつ病性障害のCBTとSGA、費用対効果は優劣つかず2019/12/2

米国で大うつ病性障害の新規診断患者に対する初期治療としての認知行動療法(CBT)と第2世代抗うつ薬(...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:神経内科疾患投薬に関わる問題精神科疾患

CDI、糞便移植後の血流感染症率低い2019/11/25

再発性クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)患者290例を対象に、糞便微生物移植または抗菌薬...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:感染症投薬に関わる問題消化器疾患

血栓性APSのリバーロキサバン、用量調整VAKに非劣性示せず2019/11/5

血栓性抗リン脂質抗体症候群(APS)成人(18-75歳)患者190例を対象に、用量を調節したビタミン...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題血液疾患

ジェネリック薬は大規模小売店が安い 米2019/10/31

医薬品価格を比較するオンラインツールGoodRxに登録された米国の小売薬局6万8353店を対象に、薬...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

CVD一次予防のアスピリン、一部で純便益達成可能2019/10/17

心血管疾患(CVD)のない30-79歳の男女24万5028人を対象に、CVD一次予防を目的としたアス...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

脂溶性スタチンでウイルス性肝炎患者の肝細胞がん減少?2019/9/27

スウェーデンで慢性ウイルス性肝炎患者6万3279例を対象に、肝細胞がん発生率および死亡率との関連を前...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:循環器疾患投薬に関わる問題消化器疾患

抗凝固療法中のコールドポリペクトミーで大出血増えず2019/8/12

日本国内30施設で抗凝固薬を服用中の1cm未満の無茎性大腸ポリープ患者184例を対象に、周術期ヘパリ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:消化器疾患投薬に関わる問題一般外科疾患

糖質コルチコイド、用量依存的に術後感染リスク増加2019/6/18

生物学的製剤の術前使用歴があり待機的人工膝関節または股関節全置換術(計1万923件)を受けた関節リウ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:整形外科疾患投薬に関わる問題

閉塞性肥大型心筋症へのmavacamten、LVOT閉塞を改善2019/5/24

症候性の閉塞性肥大型心筋症患者21例を対象に、mavacamtenの左室流出路(LVOT)勾配に対す...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:投薬に関わる問題循環器疾患

ME/CFSへのBリンパ球消失治療、臨床的改善見られず2019/5/6

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)患者151例を対象に、抗CD-20モノクローナル抗体リ...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:内分泌・代謝疾患一般内科疾患投薬に関わる問題

オピオイド重複処方が過剰摂取による死亡と関連2019/4/9

米国退役軍人省(VA)およびメディケアパートDの医療保険制度に加入している人を対象に、オピオイドの重...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他投薬に関わる問題

透析患者のうつ治療には認知行動療法よりSSRI2019/4/1

ベックうつ病評価尺度-IIスコアが15以上の維持血液透析患者120例を対象に、エンゲージメント面談を...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:精神科疾患投薬に関わる問題腎・泌尿器疾患

アスピリン一次予防の新規出血予測モデルを開発2019/3/26

アスピリンの心血管疾患(CVD)一次予防効果を検討したコホート研究(対象38万5191例)を基に、出...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患投薬に関わる問題循環器疾患

慢性疼痛用合成クリームの有効性認めず2019/3/8

神経障害性、侵害受容性または混合性の疼痛を有する患者399例を対象に、限局性慢性疼痛治療のための局所...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:リウマチ投薬に関わる問題その他整形外科疾患

急性冠症候群のアリロクマブ、エゼチミブに費用対効果で劣る2019/2/5

急性冠症候群(ACS)を対象としたODYSSEYOutcomes試験のデータを基に、スタチン療法に抗...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

オピオイド使用障害にブプレノルフィン・ナロキソン、費用対効果高い2019/2/1

オピオイド使用障害の成人570例を対象とした無作為化試験(介入24週および観察12週)の費用対効果分...

ソース:Ann Intern Med  カテゴリ:その他投薬に関わる問題

ジャーナル
から探す